2019/1/4

クロモリメガチューブのシングルバイクで走り初め・・・2019初ライド  自転車/マラソン
 

クリックすると元のサイズで表示します
2019年1月2日の鴨川の朝日。何と、サーファーが海に入っていました。



皆さま、改めて 
新年あけましておめでとうございます。


■ クロモリメガチューブはガチで速い・登る ■


さて、2019年の私は、正月2日に年末に組んだシングルギアーバイクのKONA号の試乗を兼ねて鴨川に行って参りました。

何故鴨川かと言えば、帰省している娘が資格試験の参考書をアパートに忘れて来たのを取りに行く為。尤も、それが無くとも、初詣を兼ねて「南房総神社ライド」の後半をコンプリートするつもりでしたが・・。

さて、クロモリメガチューブのシングルギアKONA号ですが・・・中々に速い。追風とはいえ、海浜幕張では35km/h以上が持続出来ます。ところが、こんな変な自転車で高速走行していると、エアロフレームにエアロホイールのガチのロード乗りが結構本気で抜きに掛かって来ます。時速45km/h程でスコーンと抜いて行かれます。思わず「速や!!」などと呟いて見送ります。

ところが、どうしてどうして、メガチューブと言えどもカーボンよりは細身のクロモリフレームの空力特性は悪くありません。さらにスポーク本数36本のリアホイールは大パワーを地面にしっかり伝達してくれるので、42km/h(追風)程度まではスーーとスピードを上げる事が出来ます。すると、先行したエアロロードにだんだんと追い付いてしまい、信号で後ろに付く事になります。

そんな、こんなを繰り返す内に、先行していたもう一台のロード乗りさんと団子状態になってしまいました。あまり後ろにばかり居るのも悪いので、年甲斐にもなく「前を引きます!!」なんて40km/h超えでしばらく頑張っちゃいましたが1km持ちませんでした。正月からチーム練習みたいで楽しかったです。

ただ、シングルバイクの高速走行はケイデンスが高くなるので、心肺への負担はパナイですね。競輪の様な平地走行(バンクを平地と言えるかは?)専用なら、ギアー比を上げられるのですが、ロングライド目的のバイクなので、山越えを考えるとギアー比は3が限界。今回は2.88で組んでいます。

■ お腹痛い・・・ ■


高速走行で汗だくになった後、普通に走っていたら・・・お腹が痛くなりました。多分冷えたのでしょう。0℃以下対応の厳冬期用のウエアーですが、風は防いでも、ウエアーの表面から体温がどんどん奪われます。特に風が当たる前面は冷える。背中は汗ダクですが、お腹は冷える。仕方なくコンビニに入って、しばらく温まる事にしました。

携帯を確認すると、家内から携帯にメールが。「箱根駅伝、東海大が2位だよ」と。日本テレビの速報サイトで確認すると、何と東洋が1位、東海大が2位、そして青学が随分と遅れています!!これはビックリ仰天。「毎年、青学が優勝じゃツマラナイ」と今年は駅伝を観るつもりは無かったのですが、「湘南の暴れん坊」と呼ばれる高速集団の東海大が往路で先行したとなると、これは東海大の初優勝になるかも。結局、上位チームが箱根ゴールに入るまで、コンビニで速報サイトに釘付けになってしまいました。


■ 道に迷って・・・国吉神社 ■ 

クリックすると元のサイズで表示します

うぐいすラインから養老清澄ラインで清澄山経由で鴨川を目指そうと思っていましたが、うぐいすラインがまさかの通行止め。迂回路で道に迷って、茂原街道に戻ってしまいました。仕方なく茂原から外房経由で鴨川を目指します。

しかし、茂原で渚ラインに上手く入れずに、内陸コースになって、又もや道に迷います。行先表示看板を頼りに適当に走っていたら「国吉」に出て来ました。それも国吉神社の入り口の交差点。

実は国吉神社は私の「南房総神社ライド」の起点でしたが、スタンプカードが置かれていなかったので、カードにスタンプが有りません(御朱印帳に押しました)。

カードにスタンプが無いので、コンプリート感が薄いなと思っていたので、これは願ったりも無い好機です・・・というか、国吉神社の神様の粋な計らいなのかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


小さな神社ですが歴史も古く、地元の参拝客が大勢いらっしゃいました。図らずも2019年の初詣は清澄寺の予定が国吉神社となりました。お参りの後は、甘酒を振舞われ、お腹も温まりました。

既に時刻は4時を回っているので、薄暗くなって来ました。夜間走行になるので、山越えのルートを取らなかった事は幸運かも知れません。サングラスを眼鏡に替えて、御宿、勝浦経由で鴨川を目指します。

クリックすると元のサイズで表示します

勝浦でほぼ日没。しばらく幻想的な海を眺めた後は、夜間走行になります。旧国道のバイパスはトンネルが多いので、普段は海沿いの街中を通る旧道を使うのですが、夜間は「おとそ気分」の老人を轢いてしまいそうで怖い。そこで、バイパスを使う事に。

トンネル区間も怖いには怖いのすが・・・トンネルの外は真っ暗でもっと怖い・・・。明るいLEDライトを点灯しているとはいえ、見えるのはライトの照らす範囲だけ。後は暗闇に溶け込んでしまいそうで、自分がどこをどう走っているのかも定かではありません。時折ポツンポツンと有るハイウェイ灯と、遠くに見えるトンネルの入り口を頼りに走ります。

安房小湊で旧道に出た時には、かなり脳味噌が疲れていました・・・。誕生時に初詣に寄るつもりでしたが、先を急ぎます。安房天津に入る手前で、何だかフラフラして来ました・・・。ア!!これはハンガーノックです。

真冬のライドは体温が低下するので、体温を上昇させる為に結構カロリーを消費します。いつもはキャラメルなどを食べながら走行するのですが、これを怠ると、ハンガーノックになり易い。

コンビニでパンと甘いマックスコーヒー(千葉県人のソールドリンク)を飲み、カロリーを補給します。これで回復して、鴨川までは快調に飛ばします。


結局、道に迷いながらも、ショートカットした結果となり125kmで鴨川に到着しました。ガッチガチのクロモリメガチューブですが、意外に体の疲労は少ない。坂道もダンシングで元気登れました。


今年の冬はKONA号ばかり乗りそうです。
2


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ