2020/2/26

一気にアウトブレイクさせた方が終息が早い...オリンピックへの秘策  新型コロナウイルス
 

■ ウイルス感染は一気に広がった方が終息が早い ■

オリンピックを控えて、感染の実態を隠蔽する事に必死な安倍政権。幸い、感染しても殆どの人が軽症の「チンケな毒性」のウイルスなので、蔓延しても明らかな発症者は少ない。

そこで更なる秘策は「感染症は一気にアウトブレイクさせた方が終息が早い」作戦。

これ、戦争の総力戦とゲリラ戦に似ています。多くの感染が一気に発生すれば短期的には患者も重症者も増えますが、感染者が増える事で多くの人が抗体を獲得します。

一方、封じ込めを徹底すると感染者の総数は抑えられますが、抗体獲得者は少数なので、長期間に渡って感染者が散発的に発生します。ゲリラ戦が泥沼化する事に似ています。

■ 弱毒ウイルスと判断したらアウトブレイクさせた方が良いかも ■

一気の感染爆発で社会と医療機関が麻痺して犠牲者は増えますが、終息が早まればオリンピックへの影響は避けられます。「チンケな毒性のウイルス」だと気づいた切れ物が、安倍首相にこう耳打ちしたかも知れません。

「首相、幸い毒性は低いウイルスなので検査しなければ感染者数は誤魔化せます。アウトブレークさせて終息を早めましょう。そうすれば5月にはIOCを説得出来るでしょう。何、心配は要りませんよ。犠牲者は高齢者が中心ですから、高齢化対策にも有効です。」

新型コロナウイルス対策では厚労省の信じがたいミスが続いていますが、これはアウトブレイクを狙う厚労省の意図的なミスかも知れません。

ついでに安倍政権も葬り去って、官僚政治の復権を狙う真の目的を秘めているのかも知れません。


「次は田中がクルーズ船に行ってこい!いいか、マスクは緩めに装着しろよ。当日は手洗いも控えて、帰りは人混みの多い経路を選ぶんだぞ!!」


.....官僚達の捨て身の反抗作戦が始まったのかも知れません。国民の犠牲覚悟で...。


おっと、昼間から夢を見てしまった...。
4

2020/2/28  7:29

投稿者:人力
楽譜 さん

「安倍政権の政策」の殆どが今井氏など、取り巻きの発案だと思います。さらに、高い支持率を頼りに、官僚達は安倍政権の間に、普通の政権では実現が難しい政策を実施したいと考えているでしょう。年金改革や保健医療改革が筆頭です。

だから、安倍政権の政策が間違っているとは私はこれまで余り指摘した事は有りません。(経済政策と金融政策の効果には懐疑的ですが)私は専ら、不正をバレバレの嘘で強引に無き事にする、その姿勢を問題視して来ました。それと、首相としての器の大きさも・・・。

新型コロナウイルス対策では、陣頭指揮を取る振りだけの安倍首相の姿勢は海外からも批判が出ていました。功労大臣と厚労省に「丸投げ」では無いかと。

ようやく安倍氏が前面に出たと思ったら・・・学校一斉休業などと言い出した・・・。もう、ちょっと勘弁して欲しい。

満員電車の通勤などを通して、既にウイルスは相当拡散していると思われ、休校がどれだけ効果を発揮するかは不明です。

インフルエンザは子供が罹患し易く、学校を通じて感染が拡大して、家族や兄弟に罹す事から、かつて集団予防接種が日本でも実施されていましたが、その有効性が立証できずに今では中止されています。

今回の新型コロナウイルスは子供では発症し難い事から、インフルエンザよりも学級閉鎖や学校閉鎖の有効性は疑わしい。

確かに片親が在宅を余儀なくされる共働き家庭も有りますが、一方で、一人で留守番せざるを得ない児童の問題や、学校給食が一日の栄養のほとんどという貧困家庭の児童の問題は無視されています。

韓国政府は企業の休業補償をきちんとした上で、休業などを要請しており、強制休業中の賃金も保障しています。一方、安倍政権は、基本的に企業や労働者の自己責任で保障をしない方針です。

学校の閉鎖は、ニュースとしてのインパクトが大きく「やっている感」を出し易い一方で、保障問題が発生しないので、姑息な安倍政権は苦し紛れに飛び付きましたが「悪手」としか言いようが有りません。共働き家庭を始め、子供に付き合って外出も出来ない主婦を中心に不満が高まるでしょう。

2020/2/27  23:01

投稿者:楽譜
あ、前言撤回。休校措置、これは相当な馬鹿じゃないと考え付かないですね…。
しかも保育園、学童は続行?小学校より学童の方が一人当たりのスペースが広いと思ってるのでしょうか…。
「日本しね」から安倍政権は全く子育て世代のこと考えてないですね。お爺さん世代が政治を仕切る弊害がモロに出ました。
少し前まで「子供では重症化しづらい」とか言っていたような…
さて、でも実はこれもマクロ的には「子供休ませる」→「片親が休む」→「経済停滞する」→「不況の言い訳になる」という壮大な計画なのかも知れません…。

2020/2/27  14:43

投稿者:楽譜
今回の内容が真実かな、と存じます。

安倍政権が喰えないのは、「マクロ的には正しいことをしてるから」です。少なくとも今のところ。

実は政治主導も「すでに優秀な人が官僚を目指さない。」現在では正しい方針です。今まで官僚を目指していた様な人は、今では悪者は外資に行き、善人は社会的起業をしています。

ただその隠し方がアホなステマの様に杜撰過ぎて、感心より嫌悪感を先に抱いてしまいますが…。

2020/2/27  2:00

投稿者:人力
777 さん

最新のエントリーにも書きましたが、ウイルスの蔓延する日本からビジネスや旅行で海外に出かける日本人って、外人から見れば中国人と同じ「バイオテロリスト」じゃないですかね・・。

北海道でタイ人の旅行者が感染しています。もう、相当国内に広がっていると見て良い。ただ、「チンケな毒性」だから、心配要りませんが・・・・。

2020/2/26  19:05

投稿者:777
只今、我が国で武漢肺炎が猖獗(しょうけつ)を極めている。

アメリカ合衆国は優秀な諜報機関を備えているので、支那でのウイルス蔓延を去年の11月頃から察知していたそうだ。たぶん、CIAがホワイトハウスに情報を伝えていたから、政府が早急に支那人渡航者の制限を発令し、ウイルス感染者の入国を禁止したのだろう。

ところが、俊敏な米国と対照的なのが我が日本。既に、武漢以外の都市でウイルスが拡散していたのに、日本政府と地方自治体は、こぞって支那からの観光客を大歓迎。彼らが落としてくれる銭が少なくなっては困ると心配したのか、湖北省からではない個人客なら「OK !」と合図を送り、その情報を得た支那人は一路日本へ。

もう、この対応で日本の命運は決まってしまった。微熱がある者、あるいはちょっと咳き込んだ者でも、何食わぬ顔で入管を通り過ぎたから、さあ大変。人間型のウイルス噴射機が到来したから、日本人の感染者が激増した。

  恐ろしい現実はまだある。観光局の発表によれば、今年1月に来日した支那人の数は、何と92万4千800人というのだ。前年(2019)の1月だと75万4千421人となっているから、実に17万379人の増加となっている。もう、目眩がしてくるが、この中には観光客なく、支那大陸からの“難民”が相当混じっているという。

現実的な思考を持つ支那人からすれば、不潔で危険な独裁国にいるより、安全で清潔な日本に逃れた方がいい。もし、呑気に残っていると、いすせれ武装警察に尋問され、強制的な検査を受ける破目になる。もし、ちょっとでも感染の疑いがあれば、即「強制収容所」行きだから、命の保証は無い。

ここは治療施設じゃなく、汚染された人間を閉じ込める牢獄で、入所者は只“苦しみ”ながら“死”を待つのみ。肺炎に罹ると呼吸困難になるから、もがき苦しみながらの「絶命」となる。ホント、支那人に生まれると不幸だ。


日本の国会議員は与党でも野党でも、全くと言っていいほど国家意識が無い。日本に逃れてくる支那人は、本国に帰るつもりはなく、そのまま日本に居坐ろうとする。彼らは日本の高度医療を期待し、もし武漢肺炎に罹ったら、日本の病院で快適な日々を送ろうと考えているのだ。

日本人の医者や看護婦は、あの下劣な支那人と大違いで、人命を尊重し、外人であっても“平等”に扱ってくれるから非常に有り難い。

2020/2/26  17:50

投稿者:777
コロナウイルスが世界に広まり、イタリアも韓国も武漢並みの町の封鎖に踏み切ったようです。検査キットの普及も、町や村の封鎖も思い切った手をうってきました。

日本政府の関係者、特に官僚の事なかれ主義が完全に裏目になっています。検査も受けられない体制は、誰のために政府はあるのでしょうか?

毎日、行われる担当大臣の答弁も、回りの官僚の保身に徹しているように思えます。原発と同じ構図です。

今週に入り、イベントも続々と中止もしくは延期のアナウンスがされ始めました。いま日本にきている海外オーケストラの面々もおののいていることでしょう。

東京と大阪の公演を行うような場合、ベルリンフィルのような移動に専用の飛行機をチャーターしている場合を除き、やはり新幹線なのでの移動になります。

このリスクも大変大きな物になります。そして、演奏者もそうですが、観客も演奏会場まで、この状況ではたどり着けないでしょう。

川崎での演奏会に到達するのに、地下鉄を二つ乗り継ぎ、夕方で満員の東海道線で品川-川崎間を電車内で過ごさなければなりません。

川崎駅の構内も、リスクは高いです。
この状況で、リスクを負って行くほどでは無いと考えます。


今回のコロナウイルス(COVID-19)の中国国内の死亡率は、2.2%といわれています。

1918年のスペイン風邪の時は、日本では当時の人口5400万人の半分の2400万人がかかり、39万人が無くなっています。1.6%です。今、日本の人口は1億2600万人です。

そのうち、半数の6000万人が罹るとしたら、1.6%の死亡率は96万人です。

これは第二次世界大戦の原爆を含めた空襲による死亡者数約30万人の三倍にもなるとんでもない数字です。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ