2020/2/27

中国や韓国のデータが示す新型コロナウイルスの「チンケな毒性」  新型コロナウイルス
 

■ 韓国のデータが示す新型コロナウイルスの「チンケな毒性」 ■

さて、世界や米国人が、安倍政権を信じるのか、それとも文政権を信じるのか・・・。科学的に考えても、情報公開のやり方を考えても、文政権を信じるはずです。そう、世界が冷静でいるのならば、「チンケな毒性」に気付くのです。

ちなみに韓国の感染者数は26日の報道では1146人、死者は11人でした。致死率は計算上は0.95%。この数字には症状の出ていない「不顕性感染」や「極めて症状の軽い感染者」は含まれていません。

ダイアモンド・プリンセスでの検体調査で発症率は50%を切っていますので(検査時)、韓国の致死率は不顕性感染や極めて軽症の感染者を含めると、半分の0.475%をさらに下回るハズです。さらにダイアモンド・プリンセスの患者は高齢者が多いので、発症率が高く出ている可能性が有るので、仮に高齢者が多い故に発症率が2倍になっていると仮定すると、致死率は0.2%程度まで下がります。

中国は湖北省以外の全土の致死率を0.4%と発表していますが、不顕性感染や極めて軽症な感染者が含まれていない数字だと思われるので、これらの感染者が発症者と同数いるという上の想定に倣えば致死率は0.2%となり、韓国のデータと同じ様な数字になります。

インフルエンザの致死率が0.1%程度ですから、インフルエンザの2倍の脅威となります。ただ、インフルエンザはワクチンや抗ウイルス薬が用いられ、多くの方が過去の感染で抗体を獲得した上ので致死率0.1%ですから、ウイルス自体の毒性は新型コロナウイルスは一般的な季節性インフルエンザの毒性を下回っている可能性が大きい。

回復後に再感染する例が報告されてはいますが、武漢の感染者数の増加が低下傾向の事から、多くの人は抗体を獲得し、ウイルスが変異しない限りは再感染しないと考えると、新型コロナウイルスは、来年からインフルエンザ並どころか「普通の風邪の一種」になる可能性も高い。


医療体制の整った先進国に住む私達が、新型コロナウイルスを必要以上に怖がる必要は無いのです。一方で、情報を隠蔽したり、改竄する政府の方が、私達にとっては脅威なのです。


この程度の計算は研究者で無くとも、新聞社の科学部の記者でも出来るハズです。しかし、「新型インフルエンザ」の報道の時と同様に、感染が収束するまで「記事の安全マージンを高く取る」マスコミは、「危険性」ばかりを煽る傾向にあります。そして、感染が収束した頃に「実は毒性は高くなかった」と小さく報道する。


私はマスコミも「ウイルス詐欺」「ワクチン詐欺」のプレーヤーだと疑って止みません。



<追記>

今回の新型コロナウイス騒動では、WHOが比較的冷静な事が、新型インフルエンザ騒動との相違点です。


新型インフルエンザ騒動の時には、当時のマーガレット・チャン事務総長や、フクダ・ケイジ事務局長補が「パンデミックだ」「危険だ」と相当危機感を煽っていました。しかし、結果的には極めて毒性の低いウイルスだった事が判明し、WHOとワクチンメーカーの癒着が疑われ、欧州委員会がフクダ氏を招へいしてディベートを行っています。その中で、WHOとノバルティス・ファーマなど製薬会社との癒着が指摘されていたと記憶しております。

WHOもこの件を反省して、「毒性の低いウイルスに対してはパンデミック宣言を出さない」方向に修正しています。

今回の新型コロナウイルスでも、明らかに複数の大陸で感染が拡大していますが「弱毒性のウイルスの可能性」が有るので、WHOは安易に「パンデミック宣言」を出していません。

現在のテドロス事務総長が「中国寄り」との指定も有りますが、私はWHOが新型コロナウイルスの毒性の弱に気付いている為に、「恥の上塗り」を避ける為、パンデミック宣言を出さないでいると妄想しています。
4

2020/2/28  7:12

投稿者:人力
一ブログ読者 様

「致死率=死亡者/罹患者」ですので、分母である罹患者がどれだけ性格に捕捉出来ているかで致死率が変わって来ます。

今回の記事で「不顕性感染」や「軽症」まで「罹患者」に含めて計算していますが、インフルエンザの統計で、これらの継承者が罹患者としてカウントされていなければ、新型コロナウイスの致死率は一般的なインフルエンザよりも今回の流行では高いと言えます。

ただ、「新しいウイルス」という事で誰も抗体を持たない事を勘案すると、流行を経た来年からは致死率は下がる可能性が高い。ただ、コロナウイルスは変異し易く、今年獲得した抗体が来年以降有効かどうかは確実性が有りません。

何れにしても、健康な方が感染しても、症状が軽い事から、あまり神経質になる様なウイルスでは無いと私は考えます。ただ、抗体を持たない高齢者には脅威ですが、昔から「流行りの病」で高齢者が亡くなるのは世の常。

医療の進歩と、格安で提供される高度医療によって、免疫の低下した高齢者も不自然に長生きする現代、新型ウイルスは自然の作り出したバランサーでは無いかと妄想したりしています。或いは、複数の国家が共同で遂行する高齢者対策だったりして・・・。そう考えると厚労省の不自然な対策も・・・ゲフン、ゲフン・・。

2020/2/28  7:03

投稿者:人力
777 さん

安倍政権は韓国や中国に表面的には強硬な姿勢を見せていましたが(北朝鮮にも)、実は裏ではズブズブの関係では無いかと、私は兼ねてから疑っています。「山口県=大村藩」や、「安倍晋太郎は朝鮮人だった」と言った陰謀論も有りますし、安倍氏の事務所をパチンコ店オーナーが貸しているという事実も有ります。又、北朝鮮の制裁処置をこっそりと緩和していたのも安倍政権です。


まあ、冗談はさて置き、やはり中国人の入国を規制せずに「水際対策を実施している」というのは全く矛盾しており、厚労省の職員のやる気も削がれるというものでしょう。

兼ねてより日本の健康保険を悪用する中国人が問題となっていましたが、受益者が中国人と病院、負担者が健康保険加入者全体と言う非対称の関係故に、国民の目がこの問題に向きにくい。

一方で、今回のコロナ騒動は、観光業や小売業が中国人の存在が無くては既に成り立たない日本の現状を如実に示したとも言え、米国同様に「チャイナフリー」の難しさが露呈しました。

2020/2/27  19:24

投稿者:一ブログ読者
最近の数字だと非湖北でも0.8%くらいですね。最終的に
死亡する患者も発症してすぐ死ぬ訳ではないので、流行
初期の数字は低めに出ます。
0.2%を受け入れるとして、不顕性感染や軽症状を差し引
けば事実上0.1%でインフルエンザの0.1%と変わらないだ
ろう、というのは無意味な議論で、これをやるなら同じ
理屈でインフルエンザも半分差し引かないといけません
から比率は同じです。まあインフルエンザの場合はワク
チンや自然免疫の効果は確かにあるでしょうが。

2020/2/27  17:26

投稿者:777
東北医科薬科大学病院では、医学部 感染症学教室 賀来満夫特任教授監修のもと「新型コロナウイルス感染症 〜市民向け感染予防ハンドブック」を発刊しました。

ご家庭での新型コロナウイルス感染症を含む呼吸器感染症予防の一助となれば幸いです。

http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/info/information/2326/

2020/2/27  14:36

投稿者:777
今でも支那人の個人客は入国禁止となっておらず、安全な日本へ逃れようとする来日客(避難民)は絶えない。

日本で肺炎になれば無料か低料金で極上の医療を受けることができるし、「人道主義」を掲げてコネれば、長期滞在も可能となる。

何しろ、日本には既に支那人だらけの街や支那人が群れる租界が出来上がっているから、日本語が不自由でも生活に困らない。しかも、働き先はいくらでもある。

こうなりゃ、10年、20年でも暮らして行けるだろう。それに、アホな日本人を引っ掛けて結婚できれば、永住権や国籍も夢じゃない。日本だと、様々な理由をつけて滞在を伸ばすことができるし、都会に行けば支那人を支援する人権屋とか左翼弁護士も“いっぱい”いるから一安心だ。

  とにかく、日本人は精神的に弱い。「根気強くゴネれば道は開ける」というのが支那人のモットー。彼らには日本人が持つ「羞恥心」といったものは無い。付け入る隙があれば、とことん利用し、その隙間をグイっと広げて、もっと多くの利益を得ようとする。


  武漢肺炎に罹った日本人は病院に赴いて更に驚く。

既に支那人の患者がいて、医者や看護婦さんの手厚い治療を受けているからだ。日本人の患者はアジア人患者の到来で、診察の順番が廻ってくるまで長時間待たされ、得たいの知れない外人と同じ待合室で坐る破目になる。

しかも、こうしたアジア人が何時の間にか「国民健康保険証」を持っており、日本人と同じように高度医療を受けているんだから頭にくる。日本人は両親や祖父母、曾祖父母の頃から国民健康保険制度を支えており、長年に亙って多額の保険料を納めてきた。

それなのに、支那人ときたら“たった”三ヶ月ないし半年くらいで保険証を入手でき、それを「後ろめたい」とも思わない。悪質な支那人は一つの保険証を使い回して診察を受けている。

只でさえ、支那人は北海道や沖縄、東京周辺の土地を買い漁り、日本の街を汚くしているのに、ウイルスまで撒き散らかしているんだから、一人残らず叩き出したくなる。もし、日本国が消滅するとしたら、それはミサイル攻撃じゃなく、支那人の襲来によるものだろう。安倍晋三は長期政権を築いた総理大臣というより、日本を変質させた張本人として歴史に刻まれるはずだ。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ