2020/6/1

人気上昇中の小池都知事にお願いしたい・・・それは・・・コスプレ  時事/金融危機
 

■ 「小池百合子さん、カッコイイわ!」 ■

コロナショックで一番得をしたのは誰か?東京都知事の小池百合子氏でしょう。

ロックダウンなど一切必要の無かった日本で、さらに感染ピークを過ぎているにも関わらず、オリンピックが延期されると決まるや否や「コロナ恐怖」を煽り始め、政府に不必要な緊急事態宣言を出させました。

TVで取り上げられる機会も増え、「強いリーダーシップで東京をコロナから救った」と信じている方もとても多い。母は「小池さん、カッコいいわ。同じ女性として誇らしい」と言っていました。・・・チョロイ、チョロすぎます。

■ 豊洲市場問題を利用して知事になり、コロナを利用して再選する ■

世の中は移ろい易く、過去を振り返る人は少ない。まして高齢者は過去を忘れて今を生きています。

しかし、私は過去を忘れない。このブログの読者の方々も忘れない。だから私は、小池氏が都知事になった時の事を今でも鮮明に覚えています。(だってブログはメモ帳だから)

小池氏が都知事の座を射止めたのは、築地市場の豊洲移転に待ったを掛けたから。東京ガスの工場跡地だ豊洲市場は、土壌が汚染されている事は以前から分かっていました。都は豊洲移転に際して、豊洲の汚染の除去と、市場建屋への汚染の流入防止の対策をします。現場で汚染度を洗浄し、それでも分解出来ない物質は高温処理をしたり、市場の土地をコンクリートで覆って汚染を土中に押し込めると同時に、地下水は除染設備で処理をする徹底ぶり。

ここに待ったを掛けたのが小池氏です。彼女は「安心・安全」が保障されていないとして、自称「建築エコノミスト」の森山 高至 を担ぎ出し、「豊洲の建物では汚染は防げない」だとか「柱が曲がっていて欠陥建築だ」などと言わせ、豊洲移転反対を公約に都知事の座を射止めます。

しかし、知事になった後には結局は「安全性が確認された」として豊洲移転を遂行します。


どうやら、小池知事は柳の下にドジョウが何匹も居る事を知っている要で、コロナショックに際しては西浦北海道大学教授を利用して、コロナショックを煽り、政府が緊急事態宣言を出さざるを得ない状況を作り出しました。

一方、7月の都知事選が近づくと、緊急事態宣言の解除に向けて手の平をクルリと裏返してみませます。緊急事態宣言解除後に東京都の新規感染者数は当然の事ならが一時的に増加に転じますが、選挙を視野に入れて、自粛要請の緩和に踏み切ります。今までの東京都は一桁の新規感染者に目くじらを立てていたのですが、今回は感染者が増加しても、6月1日からはレベル2まで緩和を進めると発表しています。


■ 政治家としての判断は正しいが、社会の迷惑は顧みず ■

小池氏の政治家としのて勘は鋭い。

豊洲移転問題に際しては、都民の「不安」に付け込んで、「正義の味方」の振りをして都知事の座を手にします。その後も、抵抗するであろう都庁の主導権を得るべく、反対派を速やかのパージして独裁体制を築きます。政治家としての「有権者が今求めている事は何か」を察知する能力と、敵だらけの組織を強引に支配するケンカ強さは、政治家にとって大事な資質です。

ただ、この手法は防衛大臣の時には裏目に出ました。やはり自衛隊は筋が通っているので、都庁幹部程はチョロくはなかった。「イージス艦情報漏洩問題」で防衛省幹部のマウントを取りにいった小池氏ですが、小泉元首相は小池氏と守屋事務次官と共に退任させます。「イージス艦問題
世論を見方に着ける事は出来なかった。

「みどりの党」の時も「踏み絵」発言で一気の世間は冷めてしまいました。「都庁掌握」の時は、有権者に「都庁の幹部は悪者」というイメージを付ける事に成功しましたが、民主党の残党は有権者にとって「敵」と見なすには小物の集団だったので、むしろ小池氏の強気の態度が仇になりました。

この様な小池氏の「自ら敵を作って世論を味方に付ける」手法は小泉元首相を手本にしているのかも知れません。今回の標的は「新型コロナウイルス」そして「緊急事態宣言の実施に二の足を踏んでいた安倍政権」。

都民や国民は「小池自作自演劇場」に今回もコロリと騙されます。


■ 「マガネちゃん」と呼んであげたい ■

クリックすると元のサイズで表示します
『Re:CREATORS』より

長々と書いて来ましたが、実はこの「ネタ」をやりたかっただけ。

小池百合子氏には、是非『Re:CREATORS』の「築城院真鍳(ちくじょういん・まがね)」のコスプレをして頂きたい。

そして「嘘の嘘。それはくるりと裏返る」と言っていただきたい。そうしたら、ファンになってしまうかも知れない・・・。


クリックすると元のサイズで表示します
どなたか存じませんが、あまりのクォリティーに思わずネットから拝借

出来れば、この位のクォリティーでお願いします!!


クリックすると元のサイズで表示します

あ・・・こういうのいは、いいから・・・・。

でも「リボンの騎士」は似合ってました。
7

2020/6/5  14:35

投稿者:人力
ハノイの塔さん

なにかと窮屈な世の中ですよね。

2020/6/5  12:39

投稿者:人力
ハノイの塔さん
7月アニメに期待作が集中して困っちゃいますね。

2020/6/3  17:38

投稿者:ハノイの塔
小池知事の目的は、コレでしょう。
https://news.livedoor.com/article/detail/18356014/
>夜の歓楽街での感染が増えていることを受け、対策として、警視庁と協力し、
>夜の歓楽街の「見回り隊」を結成することを検討。
いやほんと、気持ち悪い。

2020/6/3  16:24

投稿者:ハノイの塔
自粛解除だと浮かれてマスクをやめれば、そりゃ感染の確率は増えますよ。
感染したくなければ、自己免疫力を上げることと、マスク・手洗いを励行するしかありません。
マスクしてれば、並んで映画見ても問題ないと思いますよ。
マガネちゃん、なんといっても坂本真綾の演技が良かった。
フルーツBでも最大の悪役アキト君をやってる坂本さんですが、そういう役が合ってるのかなぁ?
新攻殻は失敗で、やっぱり田中敦子さんが良かった。
ところで、アニメ好きなら押さえておきたい記事(作品リストが貴重)
https://webronza.asahi.com/culture/articles/2020052800009.html?page=1

2020/6/2  23:49

投稿者:人力
一ブログ読者さん

病院と高齢者施設が感染者数を増大させますが、これらの施設で積極的に検査を始めたから見つかるだけ。又、感染経路不明の方達も従来は検査の網から漏れていた人達が多いと推測されます。日本のPCR検査は、実施方法が恣意的で感染実態を全く反映していないと私は考えています。

又、感染者数も極端に数ないので、病院や高齢者施設での集団感染の発見が感染者数に与える影響が大きくなっています。

何れにしても高齢者やハイリスクの方の感染は遅かれ早かれ避けようが無く、医療のキャパシティの範囲であれば問題は無い。

問題は自分の親が感染して重症化した時に、どこまで治療するかを我々が考えているかどうかで、多くのケースでは相続の問題があるので、医療虐待と知りながらも延命が選択されると思います。

日本では意識の無いまま長期の延命治療を続けている高齢者が沢山いらしゃいますが、その多くが相続の分配が決まらずに延命させられているケースだと医師の友人が話していました。本当は、倫理的に問題のある延命をさせないルールを作るべきですが、コレを専門に儲けている病院も多いので....

2020/6/2  16:23

投稿者:一ブログ読者
緊急事態宣言が解除されて自粛がゆるんだあとの感染者の
再増加を見ると、日本式の対策の効果と難しさがわかるよ
うな気がします。
それとも、それも陰謀?

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ