2020/8/3

コロナ雑感  新型コロナウイルス
医療関係のブログのコメント欄に書き始めましたが、長くなってしまったので自分のブログの記事にしました。「人力でGO」のコメント欄に大変有益な情報が多数寄せられているので、皆様には大変感謝しております。PCR検査の問題点は改めて記事に致します。「危機を敢えて作り出している」という点では東京都も政府もマスコミも同じ穴の狢で、論理的な批判は効果が有りません。感情的にコロナを恐れる国民が洗脳から逃れるのは「経済の爆死」というコロナ以上のショックと恐怖が到来した時となるでしょう。誰もが逃れ得ず、失業や廃業や倒産のリスクに晒される状況までは、平和な時代の思い出を作る為に「GoToトラベル」を最大限に利用してやろうとワクワクする今日この頃です。早めに実行しないと東京近郊の県は「排除」されるかも知れないので...。


〈ここから記事〉

民間のクリニックが自費のPCR検査を増やしている様で、企業も渡航者などにPCR検査を企業負担で受けさせています。更に症状も無いのに不安に駆られた市民が自費でPCR検査を受けるので民間の検査数が増大して検査機関がパンク状態です。本来、感染者を速やかに同定してクラスター対策に活用する為のPCR検査が、無意味な検査の増大で機能不全に陥っています。医療関係者から多くの避難の声が上がっています。


一方、PCR検査はウイルスが6個存在するだけで陽性となる感度が高く、ウイルスを体内に保持しているけれども、症状も無く、ウイルスを排出もしない人たちを大量に「陽性者」として発掘しています。東京都の陽性率は概ね6.5%程度で安定していますが、この中には無症状の「感染者」に分類する事すら疑問に思われる方が多数含まれるます。

この様な方は本来、自宅待機も必要無いと思われますが、ウイルス量を簡易的に定量検査する方法が無い事から「感染予備軍」として2週間の隔離処置が取られ、家族や職場の濃厚接触者のPCR検査で、更に陽性者が増え続けるという「なんだかな〜」というか「トホホ」な状態が続いています。

実はPCR検査は有病率の検査には感度が高すぎて使えないと検査キットののメーカーも認める所で、政府も厚労省もそれを認識しているので、PCR検査のハードルを高くして「無症状の陽性者」の量産を避けて来ました。

所が東京都が「夜の街」を中心に感染が広がっている様に見せる為のホストクラブの寮などにPCR検査のガサ入れを開始し、更の民間の検査拡大と重なって陽性者が増産され、「幻の第二波」が作られています。

確かに緊急事態宣言の後に感染者は増えましたが、東京都の重症者数は4月、5月に比べて圧倒的に低く、収束に向かっている事は明らかです。これはウイルスが弱毒化した為と見られていてイタリアなどでも感染者は減っていませんが重症者は圧倒的に減っています。

新型コロナウイルスはドイツが当初発表していた自然再生産数2.5に遠く及ばない実効再生産数の様で、特に人口密度の低い地域では感染のチェーンを維持できずに感染が拡大しない様です。

更に最新の研究では40年以上も以前の中国のキクガシラコウモリからのCOVD-19とほぼ同じコロナウイルスが確認されており、東アジアでは類似のウイルスの感染が過去でも起きていた可能性が示唆されています。これが老人も含めて東アジアで重症者や死者が少ない原因ではないか?

かつては高齢化率は現在より低く、栄養状態も悪かったので肥満や糖尿病患者も少なかったので劇症化する患者も少なく、仮に激症化しても「肺炎」で片付けられていたでしょう。劇症化した場合、高齢者の場合は酸素濃度の低下により、眠る様に亡くなるので「老衰」や「寿命」と判断されていたはずです。

政府や東京都は、緊急事態宣言解除後に第二波が発生しなければ緊急事態宣言の有効性が疑われるので第二波の演出に必死ですが、緊急事態宣言発出前から感染者数はコンスタントに減っている事が明らかになっているので経済を破壊する様な制限処置は本来必要有りませんでした

スエーデンはコロナ恐怖を煽るマスコミとロックダウンを正当化したい各国政府の思惑で「失敗例」と宣伝されていますが、実際には4月以降感染が収束に向かっており、ヨーロッパでは1番先にコロナから抜け出す事が確実となっています。確かに高齢者の死者は多いのですが80歳以上は治療しないと政府が決めていて国民もこれに納得しています。高齢者施設や介護ヘルパーを利用する高齢者の殆どが基礎疾患を持っているので治療しても治癒の可能性が低くむしろ医療虐待になる事を国民が理解しています。

ただ、高齢者施設に簡単にウイルスの侵入遠許した事は表面上、政府も対策の責任者も反省していますが、介護従事者の多くが移民のパートタイマーである事から、ロックダウンしない状況では高齢者施設へのウイルスの侵入を防ぐ事は100%不可能である事は政府も十分に予測していたはずです。彼らは経済や若者の生活と、高齢者の命を秤に掛けて合理的な選択をした。儒教思想が強く情緒的な判断しか出来ない日本人には理解出来ない選択です。

コロナ戦争に勝者は存在しませんが、ロックダウンした国々では、近い将来、国民が自らの愚かさを嘆く事になるでしょう。

尤も日本などは、「政府の対策が間違っていた」と政府を批判するだけで、国民が反省する事は決してありません。戦争を支持しながらも、戦後は軍に責任を押し付けた状況と同じです。結局、合理的な判断が出来ず、国民が責任を負わない三流国家には相応の未来しか約束されていません。
30

2020/8/8  16:10

投稿者:ハノイの塔
そもそも日本の死亡率が5%超えというのが、全くの嘘なんですが。
8月上旬時点でなんと、2.3%。当然、先進国トップクラス。
勿論、6月になって感染者が爆発的に増えたからですが、
死者がまったく増えてないので、当然の結果。
一時期逆転されたアメリカは現在3.2%で、日本が抜き返した。
このままだと日本の死亡率は2%を下回るかも(だから何だというわけじゃありませんが)

2020/8/8  2:14

投稿者:人力
777さん

PCR検査の件数に左右される「死者数/感染者数」の
死亡率など統計的な意味は全く持たない事は理解されて
いると思います。

指標となるのは人口10万人や、人工100万人当たりの死
亡率で、欧米に比べて東アジアは二桁少ない。

厚労省も専門家会議もPCR検査の弊害を理解している
ので、PCR検査を増やしたくは無いのですが、民間や
都や区が独自にPCR検査を増やして無症状の感染者を
発掘しているので、第二波が発生している様に見えてい
ます。

今回のコロナ禍は、全世界的にも「PCR検査禍」と呼
んだ方が良い事態で、本来は感染の判定に相応しく無い
PCR検査を用いた故の「感染爆発」である事に一部の
専門家が警鐘を鳴らしています。

ノーベル賞を受賞したPCR検査の開発者も「ウイルス
感染のチェックには使えない」と言っていたそうです。

新型コロナのPCR検査キットは、インフルエンザ、一
般的なコロナウイルス、マイコプラズマなどを保有して
いても陽性判定が出る可能性が有る事は、アメリカの検
査キットに書かれている様ですし、免疫によって不活性
化したコロナウイルスの断片でも陽性になる事が有る様
です。

検査の「感度」にも問題が有って、当初、感染研が示し
た検査方法は、感度が低いと専門家から指摘を受けてい
ました。(DNA増殖の為のアニール温度の設定など)

一方、都や民間の検査などは感度が上っているので、極
少量のウイススやコロナ以外のウイルスをバンバン「引
っ掛けて」しまう様です。


そろそろ、コロナ怖い怖いから、「経済のコロナショッ
ク怖い」にシフトしても良い頃ですが・・・人は「自分
の見たく無い物は無視」する性質があるので、失業やサ
ラリーの大幅ダウンという事態に至らない限り、現在が
続くと妄想します。

2020/8/7  14:36

投稿者:777
死亡者/感染者
でみると日本の死亡率は先進国最悪級の5%超え
EUもUSAも3%を少し超える程度

2020/8/6  10:05

投稿者:ハノイの塔
いや、プラセボとはまた違うんですよね。
無症状患者の「患者」というレッテルが、周囲の状況によって患者じゃなくなってしまう、という。
(本人の状態には何の変化もないのに)
要は、昨日まで「感染者」と言われてた人が、ワクチン開発したという嘘によって
明日から「健康者」に変わってしまうという事です。
(勿論、本物のワクチンが開発されても同じこと。
もともと無症状感染者と、ワクチンによってコロナを
抑え込んでいる人の間に、差はありません)
例えば東京五輪ですが、ワクチンを開発したと嘘ついて
国民全員に栄養剤を注射したとします。
でもこれで日本は、コロナの鎮静化に成功したことになるんですよね。
何故なら今でも(ワクチン開発済みの)普通のインフルと死亡率が変わらないのですから。
従って東京五輪も開催できる。
(もちろん最初は、あれ。去年と同じじゃね? という人が
出るでしょうが、そこはマスコミ工作で誤魔化す)
結局、ファクターXがワクチンの役割を果たしてるんじゃないの?
という事で、そのへん専門家の意見を聞いてみたい。
※ただし栄養剤作戦は、ファクターXを持たない欧州人には適用されません。

2020/8/6  6:23

投稿者:人力
777 さん

暑さがキビシクなり、マスクをする習慣が無い私など
は、屋外ではマスクを外して歩いています。ジロリと睨
む方もいらっしゃいますが・・・私、目立ちたがり屋だ
から同調圧力に敢えて反発したくなっちゃうんです。

さすがに電車の中はマスクしてますが、オフィスで人と
会話をしたり電話をする時は、無意識にマスクを下げて
しまいます・・。声が通らなくて相手に伝わらないと無
意識に感じているのでしょう。

2020/8/6  6:18

投稿者:人力
ハノイの塔 さん

プラセボですね。「病は気から」と申す様に、免疫はス
トレスと密接な関係が有ります。

コロナ禍によって経済が崩壊した場合・・・ヤバイ、免
疫が下がっちゃう!!

2020/8/6  2:52

投稿者:人力
大友秋生 さん

感染症病労が無性所のコロナ患者に占領されていて、結
核の患者が収容できないと看護師の娘が言っています。

コロナがインフルエンザより優勢になる事で、インフル
エンザによる死者が減ったり、外出が自粛される事で高
齢者の交通事故が減ったりして、超過死亡率が低下する
一方で、医療機関の機能が制約される事による弊害は、
今後出て来るのかも知れません。

或いは・・・高齢者の不要な病院通いの減少が懲戒死亡
の減少に繋がったのか・・・。

2020/8/6  2:47

投稿者:人力
ドクダミ さん

厚労省もPCR検査委に問題が有る事は百も承知。専門家
委員会のメンバーも当然これを知っています。だから、
専門家委員会の議事録はメモ程度の物しか残されていな
いのでしょう。

PCR検査によって無症状のウイルス保有者を焙り出す事
は全く無意味ですが、これを「わざと」増やしてい
る・・。ここがポイントで、専門家が「PCR検査を増や
すな」と言っても、この意見は無視されます。

だから私達は、コロナによる「リーマン超級」の危機に
備えるべきで、コロナに関しては、身近な人や、会社の
友人などが感染して、濃厚接触者としてPCR検査を受け
るリスクのみ警戒すれな良いと思いますが・・・これは
警戒のしようが無い事も事実です。

2020/8/5  21:35

投稿者:大友秋生
>「普段から慢性的に体調が悪い」と自認する彼女で
も、「あれほど苦しかったことはありません」。関節炎
がひどく悪化したため、



基礎疾患がありますね 問題外です

2020/8/5  20:31

投稿者:ハノイの塔
無症状患者についてずっと考えているのですが、
今は無症状感染者は病人扱いですけど、これワクチンが出来たとたんに
病人じゃなくなるんですよね(ワクチンとは、そういう効果を狙ったものだから)
さてここで、ワクチンが完成したと嘘ついて、ワクチンの代わりに水を注射したとしましょう。
でも、世間の人が皆ワクチンは完成してると思い込んでいる限り、
水を注射された無症状感染者は病人じゃなくなります(たぶん、そのはず)
これについて本当にそうなるのか、是非とも医療関係者の意見が聞きたい。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ