2020/9/10

「軽い神輿内閣」・・・安倍政権を総括する  時事/金融危機
 

■ 景気さえ良ければ「一発退場」のスキャンダルも国民はスルー ■

1強と言われ、4選も有り得ると言われた安倍首相。

7年続く長期政権の理由は簡単で、その間に大きな経済危機が起きなかった事。本来であれば「モリカケ」「桜」など「一発退場」となる政治スキャンダルでも政権が維持されたのは「民主党政権時代には戻りたくない」という国民の思いでした。

これ、大きな誤解があるので指摘しますが、「民主党政権時代」に景気が停滞していたのは、リーマンショックと東日本大震災という大きな危機が2回も襲った為で、この時期に安倍氏が首相であったならば「安倍政権時代には戻りたく無い」と多くの国民が心に刻んだハズです。

安倍政権はリーマンショック以降の世界的景気低迷が一段落し、世界の景気が持ち直すタイミングで発足しました。確かに、政権発足直後の大型補正予算や、日銀の異次元緩和による資産価格の上昇など、「見掛けの景気浮上策」は効果が有りましたが、一方で国民の生活が豊になった実感は乏しい。

それでも、民主党政権時代までがあまりにも景気が悪過ぎたので(外的要因によって)、国民は「今の悪く無い景気が頓挫する事を恐れる余り、数々のスキャンダルに塗れた安倍政権を肯定して来ました。

これは安倍政権に限らず、民主主義とはそういうシステムなのです。

■ 「憲法改正」が全てだった政権 ■

第二次安倍政権の目標は「憲法改正」にあったと思います。「アベノミクス」などはその為の手段に過ぎない。

私は安倍首相は「素直」な方かのだと常々感じています。信頼を置く人が「〇〇だ」と言えば「〇〇なんだ」とすんなり信じてしまう。

だから、「憲法改正は戦後日本の悲願で、これを実現出来るのは安倍政権しか無い」と言われれば単純に信じて、これを実現しようとする。いえ、憲法改正こそが自分の信念であった様に思い込む事が出来る。このシンプルな思考が私は安倍首相の魅力であり、強さなのだと思います。

「憲法改正の大儀の前にはTPPで妥協する事は些事」「憲法改正を実現する為にはトランプに尻尾を振ったって構わない」「憲法改正の為ならば、モリカケや桜で辞任なんてあり得ない」

安倍首相が憲法改正に拘ったのは、「自民党の悲願を自分が達成する」という分かり易い満足感ですが(多分)・・・・新型コロナによって憲法改正はほぼ不可能になってしまいます。

■ 経産省内閣 ■

従来日本の内閣に強い影響力を持つのは、予算配分を決める財務省でした。財務省はお金を抑える事で、他省庁にも強い影響力を持っています。

しかし、安倍内閣の特徴は、今井尚也氏を始めとする首相取り巻きの経産省出身の官邸スタッフの影響力が非常に大きかった点にあります。安倍氏の祖父の岸信介は、かつては商務省の官僚であり、戦後も通産省に影響力を持っていた。その流れで、安倍首相は経産省の今井尚也氏を非常に信頼し、今井氏は影の総理大臣とまで言われていた。

一方、菅官房長官は人事権を握る事で官僚を強く統率しており、菅氏に近い官邸閣僚も、安倍内閣において強い影響力を発揮しました。

首相や官房長官に気に入られる事で、官僚達は目的とする政策をスムーズに実行できるので、内閣と官僚の関係は「持ちつ、持たれつ」でした。今井氏は安倍氏をコントロールする事で、そして菅氏に近い官僚達は、菅氏を説得する事で、製作の実現を目指します。

官邸にコントロールされているかに見えた官僚機構ですが、安倍氏は文字通り「軽い神輿」として、そして菅氏は神輿のコントロール役として上手に使っていた感が有ります。


■ 憲法改正が不可能になり、モチベーションが保てない安倍首相 ■

持病の潰瘍性大腸炎の悪化により二度、政権の座を放棄する安倍首相ですが、今回はコロナ対策で多少の支持率の低下があったとは言え、辞任する様な事態では無かった。

しかし、様々な報道によると、安倍首相は周囲の説得も聞かず、一気に辞任の決意を固めてしまった様です。多分、憲法改正が不可能となった事でモチベーションが下がってしまったのでしょう。

■ 菅氏にシュートリリーフをさせて、後任の首相で実権を握れば良い ■

当初は岸田氏に禅譲を予定していた様ですが、二階氏と菅氏の結託によって「石破首相」というカードを切られる可能性を嫌気して、勝馬に乗る形で菅氏の後継首相を後押しする事にした様です。

菅氏も二階氏に上手く利用された感は有りますが、「令和オジサン」で国民に人気が出て以来、官邸内で安倍首相との距離は広がっており、自身の政治生命を守る為にも、首相選出馬という選択肢しか無かった。

一方、勝馬に乗った細田派(安倍氏の派閥)と麻生派は、早速、二階派を牽制して様々な手に出ている様です。先ず、注目されるのが幹事長ポストと財務大臣ポスト。安倍氏、麻生氏は二階氏を外したい所ですが・・・無理でしょう。一方、二階氏氏、菅氏は麻生氏と距離を置いていますから、麻生氏の財務大臣続投は面白く有りませ。岸田氏を起用する可能性も有るかと・・・。

老獪な二階氏の事ですから、「派閥バランス人事」の中に爆弾を仕込む可能性も十分に有ります。

一方、安倍首相は菅政権を長期化させたくは有りません。影の首相として影響力を発揮する為にもポスト菅を見越して、政権にネガティブな情報をマスコミにリークするかも知れません。

菅氏は「大衆受けするキャラ」では無いので、早くも「話せない首相」のレッテルが貼られ様としています。

総裁選は出来レースですが、本当のレースは始まったばかりです。
8

2020/9/15  7:30

投稿者:人力
大友秋生 さん

梶山氏の息子など、懐かしい名前がニュースに登場する
様になりましたね。平沢氏なども過去の人になったかと
思っていたのに。

清和会政治に対するアンシャンレジウムの様な政権が生
まれ様としていますが、表面上は「改革」や「規制緩
和」の旗を振っています。これ、安倍政権に似た感じ
で、緩和よりも経産官僚支配がその実態だった。

脱派閥を日頃標榜する菅新首相ですが、実際の組閣は派
閥均衡とならざるを得ません。

一方、経産閣僚に支配されていた内閣は、彼らの影響力
が大幅に削がれ、財務省を筆頭とした従来の大勢に戻る
でしょう。菅氏が消費税増税に言及したのも、財務省に
秋波を送る為と思われます。一方で内閣の意向に沿わな
い官僚は移動させると、官僚人事を前面に打ち出し、官
僚を牽制しています。

本来、ここら辺の駆け引きは国民の見えない所でやるべ
きで、そこら変の采配の上手かった菅氏にしては、ちょ
っと焦っている感が強い。

自民党が総選挙を急ぐ理由に、オリンピックの動向が読
めなくなっている事も有るかと思います。今は新政権の
ご祝儀でつり上がっている支持率は、仮にオリンピック
中止ともなれば暴落は必至。実は安倍さんはこれが嫌で
逃げ出したのかなとも妄想しています。

経済の状況を鑑みても、菅氏と二階氏は貧乏くじを引い
た感が強い。しかし、これを引かなければ影響力を失っ
ていた訳で、今回の政変はどっちが勝ったのか、イマイ
チ良く分かりません。

麻生氏の財務大臣留任は予定事項の様なので・・・二階
氏と菅氏は、リリーフというより敗戦処理を任された感
じでしょうか。

2020/9/15  7:18

投稿者:人力
鍛冶屋 さん

「魔王さまロス」で、スピンオフに手を出してしまいま
した。

コロナで経済が爆縮する影響はあこれから顕著になりま
すが、財政支出の急拡大にどの国も歯止めが掛からない
でしょう。図らずの世界は部分的なベーシック・インカ
ムの実験に入ろうとしているみたいです。

企業も政府保証の債務が膨れ上がるでしょうから、資本
面の国有化が進む・・・。何だか統制経済の様になって
来ましたが、これと自由な市場の折り合いは悪い。当
然、水膨れした市場は何処かで崩壊する訳ですが、その
時、原因の追究は本質的な所では為されないでしょう。
「中央銀行の過剰な緩和政策が全ての元凶」とは誰も言
わない。多分、コロナが原因とされる。

一方で実体経済は金融崩壊の影響により爆縮する訳で、
失業者救済など、財政圧力はさらに高まり、統一政府は
狂った様に資金を供給し続ける事になります。


「もう、これ、MMTじゃん」って状況が生まれる訳です
が、何故か国民の多くは幸せにならず、一部のハイエナ
が焼け太りする。私はこんな未来を妄想しています。

2020/9/15  7:05

投稿者:人力
777 さん

ダイゴが昔、TV番組で、「爺ちゃんが水浸しで玄関前に
倒れていたのが一番怖かった出来事」と語った事が有る
様ですが、ここら辺の「噂」の信憑性は私達には永遠に
分かりません。

ただ、以前、NYタイムスの記事に「財務省の官僚を大使
館に拉致して、瞼をセロテープで留め、目が閉じられな
いようにして、私はマネタリストですと言わせ続けた。
我々の勝利だ」という嘘か本当か分からない記事が載っ
た事も有る様で・・まあ、敗戦国ですし、彼らから見れ
ば白人に戦いを挑んで負けた黄色いサル程度の存在です
から・・・何かあっても不思議では無いですよね。イン
ディアンを1億人単位で虐殺し、黒人を奴隷として狩っ
ていた人達の末裔ですから・・。

2020/9/13  17:36

投稿者:大友秋生
二階派が元中曽根派と知ってびっくり!
で 元田中派の竹下派が細田派と組んで二階派をハブる
という摩訶不思議な構図
竹下派と二階派が組みそうなもんなのにな〜
竹下派はもう中国とのパイプはないのかな

米中開戦を聞かされて辞めちゃったといううわさもあり
ますが 二階幹事長続投かどうかが気になる〜

2020/9/12  11:24

投稿者:鍛冶屋
50年先を見据えるなんて不可能。
誰かそれができると思っているなら、とんだ奢りであろう^^;)。

----------------------------------------
だいぶ暑さも和らいで読書の季節!、そろそろ楽しみにしています/^^)。

2020/9/12  10:06

投稿者:楽譜
さて,もう安倍首相,ワインも飲めるようですね.
再燃寛解型の潰瘍性大腸炎,首相を辞める様な激しい再燃から1か月足らずで寛解まで行く?
はい詐病.いや病気はあるのだから「詐病態」と言うべきでしょうね.うまく通院とマスコミを利用しました.

昔は,官僚志望者にとって財務省は最も目指すべき所でした.国家一種の点数で合否も決まるので「財務は無理か」と嘆く人も多かった.
財務省は財務省で「優秀な奴だけとる」というスタンスで,それでも「色んな人を入れろ」とうるさく言われるので,女性かつ東大以外,と彼らから見てあからさまな外れ枠を用意してました(私の考えではありません,念のため…).
今では官僚自体人気がなく(人の役に立ちたい人は社会起業家を目指す)財務も一番人気は経産省に取られたので「ちょっとでも優秀なら取る」というスタンスに変えざるをえなくなっています.
果たしてこの様な官僚の不人気が,劣化を招くのかそれとも多様性と進化を招くのか…次世代になると分かるんでしょうね….

2020/9/12  5:19

投稿者:777
日本の首相といえども、アメリカのいうことを聞かない
人物はMP(憲兵)が連れていって、ヘリコプターで吊
して脅迫するようなことまでされるということです。

  現に故・竹下登元首相は横田基地のMPに連れて行
かれて、飛行機に乗せられ、太平洋の真ん中まで行っ
て、「ここから落とす」と脅迫されたことが実名で紹介
されています。さらに「今だって、お金のことでいろん
な問題があると、MPが連れていって、ヘリコプターで
宙づりにして、顔を海に何回も浸けるそうです」とある
のは誰のことを指しているのでしょうか。

  これこそ、病名も分からないまま意識不明となって
突然死した小渕元首相のことでしょう。さすがに「横田
基地のMPが拉致して行って、海に顔をつけて殺した」
とは書けませんので、ここは実名は伏せてあります。し
かし、「顔を海に何回も浸ける」とか、「海水が入って
頭がおかしくなる」といった大変具体的な表現は、まさ
に実際に誰かがそのようにされたことを表しています。
当時の小渕首相のボディーガードも一緒に同行させられ
て、その様子を目撃した(させられた)のでしょう。そ
うすることによって、次の首相に対する“警告”の効果
もあるからです。

2020/9/12  3:59

投稿者:人力
ドクダミ さん

日本の真の支配者が官僚とするならば、菅氏は彼らが安
心出来る首相と言えます。官僚達は菅氏を恐れています
が、同時に信頼もしている。菅氏は官僚的思考を理解し
ているし、官僚も菅氏の思考を理解している。その点に
おいて、思い付きや人気取りで何を言い出すか分からな
い政治家よりも安心感が有ります(官僚にとって)。

一方で国民は50年先を見据える様な官僚的な思考は理
解出来ませんし、官僚機構を「悪」と捉えているので、
官僚原稿を棒読みする菅氏の姿に反感を覚えるでしょ
う。

菅政権が長期化するかどうかは、アメリカの要求をどれ
だけ聞くかですが、「安倍政権の政策を踏襲する」とい
う便利な一言で、アメリカに従順な内閣になる可能性が
高い。

自民党の代議士は選挙マシーンとしての日本会議(宗教
団体と土着の保守層の融合体)へのサービスとして「ア
メリカ支配からの脱却」を暗に仄めかしますが、実際の
権力がアメリカの後ろ盾から生まれる事(傀儡)を熟知
していますから、決して正面からアメリカに逆らう事は
しません。アメリカの覚えめでたき政権は長期化する。

菅氏がアメリカにとって便利な政権であれば長期政権と
なります。現在、アメリカは週刊誌や日刊紙に菅氏を攻
撃させて「恐喝」している段階かと思います。いう事を
聞かないならば、もっとスゴイ情報をリークするぞとい
う脅し。

第二次安倍政権もモリカケからすっかりアメリカに従順
になってしまった。

メディアが国民を洗脳して首相を決め(世論のコントロ
ール)、その首相をメディアを使って恫喝する。この悪
循環を断ち切らない限り、誰が首相になろうとも、網に
手足を絡め取られて身動き出来なくなります。

2020/9/11  19:03

投稿者:ドクダミ
政治に理想を求めても落胆するだけですが、それでもよ
りましな選択をしながら、一歩ずつより良い国家と社会
の実現を求めていくしかないのです。

そして民主主義は国民一人一人が引き受けるもの。その
自覚がなければ決して深化しません。

今回の総裁選に立候補している3人の中では、この時
期、好き嫌いは別にして消去法でも、菅官房長官が最も
「まし」でしょう。

また菅官房長官は無派閥ですので、恐らく臨時国会召集
後に首班指名されて総理大臣就任後、直ちに組閣を行い
10月には衆議院解散総選挙に打って出て、国民に信を
問うという形になるでしょうね、そうしないと神輿を担
いでくれた所派閥の100%言いなり内閣にならざるを
得ないので、それだけは極力避けたいと思っているので
は?、たぶん。

単に中継ぎ内閣でなく、長期政権を目指しているかも知
れません。

2020/9/11  13:21

投稿者:人力
鍛冶屋 さん

異常なのはニュース画面にCSISの電話会議の映像が堂々と出てくる事でしょう。相手はマイケル.グリーンですかね。(老けたかな)

誰かが意図的にウェブ会議の動画をリークしている。河野太郎本人が?

次の首相の目が一番大きいのは河野太郎。CSISでスピーチをしているので、ジャパンハンドラーズは「次はタローだ」と囁いているかも知れない。菅さんにも近いので支持率が低下したら「禅譲」もあり得る。ただタロー、どうも「口先」だけなんだよね。風見鶏的。長いものに巻かれないと何も出来ない事を、父親の洋平氏の姿を見て悟ってしまったような...。

個人的には「得意気」な所がキライです。安いプライドを折られると安倍首相の様に脆いかも知れない。いや、無根拠の自信で自己暗示を掛ける安倍首相の方が多分強い。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ