2021/1/16

テキサス独立?  時事/金融危機
トランプはバイデン新大統領の就任施行直前に大統領専用機でテキサスに向かうと報道されています。テキサスは合衆国から独立する住人投票を行うかどうか、本気で検討されるような州なので、トランプを旗印に合衆国からの独立を宣言するのでは...なんて妄想が膨らみます。

大統領専用機をテキサスに持ち込む意味が気になります。核の発射ボタンが付いていたりして...。世界を人質に大勝負なんてしないよね。だけどトランプだから何をしてもおかしくナイ!


<追記>

核のスイッチは大統領に随行する軍事顧問が「核のフットボール」と呼ばれる鞄の中身がその役割を果たします。鞄の中身は、マニュアルや認証コードで、実際にスイッチ入っている訳ではありません。

核ミサイルの発射命令が出された場合、核ミサイル発射基地では、二人の担当者が同時にスイッチを押す事で核ミサイルが発射されるシステムになっており誤発射を防ぎます。

先日の議会暴動の後に、トランプの宿敵とも言える民主党のぺロシ下院議員は軍幹部に、「核の発射スイッチを精神が不安的になった大統領に持たせるな」と、核兵器の使用手順を確認したとう報道されています。

仮にトランプが大統領期間中に核兵器の使用を決定した場合、最高指揮官であるトランプに軍は逆らえません。但し、本当に軍幹部が逆らえないかどうかは別の問題です。明らかに大統領の決定が常軌を逸した場合は、当然その命令は実行されないでしょう。

一方、軍関係者とトランプが結託していた場合は事情が異なります。トランプが大統領である間は、トランプは発射コートを知り得る立場であり、発射に関わる人物が大統領の崇拝者である場合は核ミサイルの発射される可能性はゼロでは無くなります。実際には「発射するぞ」と脅すだけで、充分の効果を発揮します。

例えば、核ミサイル基地の一つ、或いは複数を大統領支持者の軍人が占拠したり、核兵器を搭載した航空機や艦船の指揮権をトランプ派の軍人が持つ場合に、核兵器の使用が可能になるかも知れません。全部の核兵器をトランプが支配する必要は皆無です。核ミサイル一基だけでも充分な脅威となります。

実はマンガや映画の中では繰り返されて来たシナリオです。マンガでも1981年に発表された御厨さと美の『NORA』や、かわぐちかいじの『沈黙の艦隊』が思い浮かびます。前者はリベラル主義的作品、後者はネトウヨ的な作品という相違がありますが・・・。


<追記2>

大統領の強力な資金団体である「全米ライフル協会」は破産をNY州に申請して、テキサス州に移転すると報じられています。NY州の検察ががNRAの幹部を横領の疑いで訴えている事が原因とされていますがが、これも意味深な記事です。

議事堂襲撃以降、トランプの支持者は減っていますが、それでも3割の国民が大統領を支持しています。特に南部諸州での支持率は高いでしょう。テキサスも含まれます。

独立戦争で北軍に敗れた南部諸州は独立の夢を捨ててはいません。南軍の旗は2000年までサウスカロライナ議事堂にはためいていました。

クリックすると元のサイズで表示します

7

2021/1/19  0:09

投稿者:ハノイの塔
>議事堂に雪崩れ込んだ角男は殺されちゃう
Qアノン信者の水牛男だったら、1/9に「逮捕」されてますけどね。
いったいどこから、そういうデマが拡散されるんでしょうね?

2021/1/18  23:15

投稿者:ハノイの塔
トランプ氏が言っているのは、
・コロナはただの風邪
・CO2温暖化は大ウソ
・不正選挙は普通にある
なので、ある人たちにとっては非常に都合が悪いのでしょう(笑)

2021/1/18  9:44

投稿者:777
ATF(税の公正さを求めるアメリカ人)によると、​COVID
-19のパンデミックが宣言されてから12月7日までの間に
651人の富豪が保有する財産の勝ちは1兆ドル以上増えて
4兆ドルに達した​という。それに対し、所得の少ない方
の半数(1億6500万人)は総額2兆1000万ドルにすぎな
い。

 今回のパンデミック騒動で大儲けしている富豪たちは
支配システムを作り替えようとしている。WEF(世界経
済フォーラム)の創設者、クラウス・シュワブはCOVID-
19を利用して資本主義システムを大々的に「リセット」
するべきだとしている。

 経済全般が破綻すると優良企業も借金漬けになる。現
在、世界で最も大きな影響力を持っている富豪の大多数
は金融資本。優良企業が借金漬けになるということは、
優良企業を借金の形として乗っ取ることができるとうこ
とだ。

通貨の電子化が世界規模で進むと、銀行口座を封鎖する
ことで支配者は自分たちにとって好ましくない人物や団
体を経済的に破滅させることができる。

 国が借金漬けになると、強大な私的権力が国民の資産
を借金の形として二束三文で奪っていく。1991年12月に
ソ連を消滅させたボリス・エリツィンがロシアの大統領
として行ったようなことが日本でも行われる可能性があ
る。

 資本主義体制のリーダー達は12月8日、「​バチカンを
含む包括的資本主義会議​」を発足させた。WEF(世界経
済フォーラム)と連携、その創設者であるクラウス・シ
ュワブが言ったようにCOVID-19(2019年-コロナウイル
ス感染症)を利用して資本主義を大々的に「リセット」
するつもりなのだろう。

 この会議を創設するうえで中心的な役割を果たしたの
はリン・フォレスター・ド・ロスチャイルド。ロンドン
を拠点とするNMロスチャイルド銀行の取り仕切ってきた
エベリン・ド・ロスチャイルドの3番目の妻だ。エベリ
ンは今年の8月で90歳になったが、リン・フォレスター
は66歳。ふたりは1998年のビルダーバーグ・グループの
会議でヘンリー・キッシンジャーに紹介されて知り合
い、2000年に結婚、新婚旅行の際にクリントン夫妻から
ホワイトハウスへ招待されている。

2021/1/17  21:48

投稿者:ゆうこ
議事堂に雪崩れ込んだ角男は殺されちゃうし(八発の銃弾で自殺と片付けた)。サンズのジェラルド・ロスチャイルドは心臓麻痺で自宅で死ぬし、アデルソンも突然死。Hongkongで不動産王の娘がマンションの屋上から五ヶ月の娘を抱いて飛び降り自殺。短い期間に皆殺されたみたいです。って断定。

2021/1/17  21:42

投稿者:ゆうこ
取り敢えず1月20日にもう一度アメリカは軍の元に共和国に成るのだそうです。その後60日後にもう一度選挙を行い大統領を選出。多分ポンペオさんが副大統領になります。
1月18日に公開される予定の文書はオバマゲートやケネディの暗殺についても詳しく書いてあるそうです。

ってネットに書いてある。

2021/1/17  8:01

投稿者:777
アメリカ大統領選挙を側で操るロスチャイルド家とゴー
ルドマンサックス(三橋貴明×林千勝)
2021/01/16
https://www.youtube.com/watch?v=-RHW5YbE-1w&featur
e=emb_title

昨年来、民主党左派の組織であるBLMやアンティファ
は、全米各地で暴動や過激な反政府活動を展開し、昨夏
にはDCで大統領府に突入してトランプ政権を潰そうと
するデモ行進も試みていた。

トランプは、支持者たちに政府転覆や暴力を扇動する発
言をしていない。トランプは支持者たちに、1月6日にD
Cに集まれと呼びかけたが、それは政府転覆のためでな
く、民主党の選挙不正に抗議するためだった。トランプ
は当日に、支持者のデモを口実にはめられそうだと気づ
いたのか、平和裏な行動を呼びかけたが、すでに遅かっ
た。トランプは大統領なのに、はめられるのに気づくの
が遅すぎた。なぜそんなミスをしたのか。私の見立ては
「トランプは隠れ多極主義の黒幕に見捨てられた」だ。
黒幕はトランプを大統領でなく殉教者の配役で使うこと
に転換した。トランプは自分に関する転換に気づかなか
った。バー司法長官やペンス副大統領、マコーネル上院
院内総務らのトランプに対する裏切りは、この黒幕の転
換の延長にあった(指図に従った)のだろう。


トランプと支持者たちは、「国内テロ戦争における911
事件」とも呼ぶべき1月6日の濡れ衣的DC乱入事件後、
ツイッターやフェイスブック、グーグル、アマゾンなど
のネット大企業が作るネット空間から劇的に追放され
た。米国の権力や世界の覇権を握っているのは、民主党
とか議会とか軍産でなく、FAANGなどネット大企業群で
ある、といった見方が強まっている。しかし私から見る
と、ネット大企業は、トランプ派を濡れ衣に基づいて徹
底追放することで、自分たちが自称してきた「言論の自
由や人権を守る民主的で公正な勢力」でないことを、見
事に露呈してしまっている。

2021/1/16  20:47

投稿者:777
我那覇氏は1月6日にワシントンDCで起きたトランプサポ
ーターらによる議事堂への乱入に関する複数のYouTube
を見ていてあることに気づいた。

https://www.youtube.com/watch?v=5nvqvvsqJ_s&featur
e=emb_title

我那覇さんは、一連の騒動の中で、この二人だけが、ト
ランプサポーターとは異なる過激な行動をしていたと指
摘している。

この黒人男性はデモ隊を扇動した後、自分自身はデモ隊
から離れ、近くの階段にいた複数の警官の後ろでリュッ
クを背負って静かに立っていた。

米議事堂乱入を煽ったのはBLMのメンバーと判明
 米国東部時間1月14日、ブラック・ライブズ・マター
(BLM)のアクティビストであるジョン・アール・サリ
バン氏が、議事堂乱入事件で告訴された。関係者の話で
は、首謀者の一人という容疑もあるらしい。彼は、2020
年5月にミネアポリスで起きたフロイド事件後に「黒人
の暴動」という活動組織を作り、そこのリーダーも務め
ているとのことだ。

 顔写真を見ると、サリバン容疑者は拙稿が取り上げ
た、我那覇真子氏がANTIFA(反ファシスト)ではないか
と指摘していた男性だ。実際にはANTIFAではなくBLM
で、その点については誤りだったが、過激な行動を取る
という意味においては、一般の米国民からすればどちら
も似たような存在である。何より、トランプ支持者とは
異なる左派が暴動を煽ったという点は看過できない。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ