2021/2/11

コメント欄で書ききれないので・・・  分類なし
 
ドクダミ さん

高橋洋一氏の動画は無限国債とか政府通貨に相当する話
ですが、何も新しい話では無いですよね。彼は自民党の
若手に政府通貨を説いていたら、何故かゴルフ場でロレ
ックスを盗んだとして逮捕された・・・。

MMT論は「政府と中央銀行を統合政府と考えるならば
国債は原理的には無限に発行出来る」という当たり前の
事を言っているに過ぎません。ただ、実際にはインフレ
が発生するので、そうなったら通貨発行を減らすなり、
増税するなりしてインフレを止めたら良いという無邪気
な学説?です。

しかし、実際には為替市場が存在する訳で、一国だけが
通貨のルールを破ってこれを実効したら、通貨は売り浴
びせられて暴落し、輸入コストが増大して簡単にインフ
レになってしまいます。(現在の様にコッソリやればO
Kですが)

ドルはこれに近い事をやっていて、米国債を発行してこ
れをFRBに引き受けさせてドルを増やし続けていま
す。普通ならばドルが暴落してもオカシクは無いのです
が、昔は石油が返る基軸通貨、現在は金融市場の基軸通
貨としてドルの需要は高い。

さらに、本来ならば借用書に過ぎない米国債も金利が付
いてドルの次に信用力のあるものとして需要が高い。流
動性が高い事も魅力の一つとなっています。

ご指摘の様にニクソンショック以降、紙を刷るだけで利
益を世界の経営者に与え続けるドルは、まさに打ち出の
小槌ですが・・・リーマンショック直後にドルの流動性
が一瞬で枯渇して、ドルの信用に疑問が持たれたのも事
実です。ドルの次の基軸通貨についてもフランスと中国
を中心に真剣に討議されました。

現在の世界経済を不安定にしているのはドルやその他の
通貨の過剰発行で、これは通貨発行量によって景気をコ
ントロール出来るとする主流派経済学の副産物ですが、
彼らもその限界には気づいています。大きくなり過ぎた
資産市場が資金を吸収してしまうので、実体経済の金利
がゼロに貼り付いてしまい、投資意欲が失われてしま
う。

その対処方の極端な例がリフレ論であり、さらには財政
も活用したMMTですが、政府はお金の使い方が下手な
ので、成長はさらに阻害されます。そして政府が公共事
業などを増やすと民間の事業を圧迫してさらに成長が止
まる。

ただ、少子高齢化が進む先進国では、いずれ潜在成長力
はゼロ以下になるので、どこかで現在のシステムは行き
詰まります。ベーシックインカムの様なシステムが不可
欠となりあすが、税収が低下した状態では財政赤字を拡
大するだけの結果となります。それならばMMTなどと
言わずに政府通貨の方が簡潔です。私はコロナ危機は現
在の通貨制度を壊す仕込みで、次は管理された政府通貨
の時代が来るのではないかと妄想しています。
12

2021/2/12  9:00

投稿者:人力
ドクダミ さん

>このコメントも良く分からないのでもう少し詳しく教

て頂きたいのですが、管理された政府通貨とはデジタル
通貨のことを指しているのでしょうか


多分そうなると思います。価値の裏付けをどうするかで
すが、金などのコモディテーと紐づけるか、或いはIFM
のSDRの様な複数の通貨のバスケットとなるのかは不明
ですが・・・。

2021/2/12  8:53

投稿者:人力
ドクダミ さん

>日本だけでなく米国も欧州も似たようなことをやって

ますが、円もドルもユーロも暴落しませんねぇ。どのく
らいのことをやったら暴落するのか教えて欲しいです
ね。

ここは陰謀論ブログなので、「米国債のデフォルトはヤ
ツラの陰謀だ!」というスタンスが基本です。そこをま
ともな経済ブログと混同され無い様に。

ドルは基軸通貨であるが故に強い。特に現在は金融市場
の基本通貨ですから需要は旺盛です。ドルが暴落する時
は、リーマンショック以上の金融危機が発生して、ドル
という物自体が危機の根源である事に多くの人が気付い
た時でしょう。リーマンショックの尻ぬぐいで各国が実
行した金融緩和がさらに大きな危機を招くだけであった
と意識された時。ドルの信用が疑われた場合、円やユー
ロとて同じ様に価値が疑われると思います。そこから新
たな通貨制度へと移行するというのが陰謀論的未来予
測。

ただ、経済危機が原因でアメリカでヒャッハーの群れ暴
動を起こして内乱状態になるとか、ユーロから南欧諸国
が離脱するなんて事が起ると、ドルやユーロでも立ちど
ころに暴落するのでは。

>このコメントもサッパリ意味が分かりません。
公共事業を増やすとなぜ民間の事業が圧迫されて成長が
止まるのでしょう

建築関係に居ると良く分かるのですが、現在の日本は建
築現場の人出が足りないので、公共事業を拡大すると、
人件費が直ぐに高騰します。また、資材費も高くなるの
で、安い金額で受注せざるを得ない民間の現場は利益を
出す事が難しくなります。結果民業が圧迫されます。こ
れをクラウディングアウトと言います。(ご存じだとは
思いますが)

安倍政権発足直後に巨大補正予算が組まれて公共事業が
拡大されましが、建築業界から悲鳴が上がったので、翌
年から財政拡大は一気に縮小しまました。震災復興の時
も資材費が高騰して、現場監督が逃げたりしていまし
た。赤字が大きくなり精神的に耐えきれなくなったので
す。配筋工が色々な現場で足りないと悲鳴も上がってい
ました。東北の方が賃金が高いのでそちらに流れたので
す。

2021/2/12  2:04

投稿者:ドクダミ
「しかし、実際には為替市場が存在する訳で、一国だけ
が通貨のルールを破ってこれを実効したら、通貨は売り
浴びせられて暴落し、輸入コストが増大して簡単にイン
フレになってしまいます。(現在の様にコッソリやれば
OKですが)」


上記のコメント、全く意味が分かりません(笑)
日銀はかつてないほどの国債買入と金融緩和、ETF買入
など、コッソリでなく大っぴらにやっていますよ!

日本だけでなく米国も欧州も似たようなことをやってい
ますが、円もドルもユーロも暴落しませんねぇ。どのく
らいのことをやったら暴落するのか教えて欲しいです
ね。


「政府はお金の使い方が下手なので、成長はさらに阻害
されます。そして政府が公共事業などを増やすと民間の
事業を圧迫してさらに成長が止まる。」

このコメントもサッパリ意味が分かりません。
公共事業を増やすとなぜ民間の事業が圧迫されて成長が
止まるのでしょう?
バブル崩壊後、日本は地震や災害の多い国なのに公共事
業は悪者扱いされ、ダムや河川工事はほとんど中止にな
り、多くの土木建設業が倒産し、今やこの分野の人材が
全く足りない状況ではないですか。


「次は管理された政府通貨の時代が来るのではないかと
妄想しています。」


このコメントも良く分からないのでもう少し詳しく教え
て頂きたいのですが、管理された政府通貨とはデジタル
通貨のことを指しているのでしょうか?
デジタル通貨時代が来ることは否定しませんが、当然マ
イナンバーと紐づけされるはずで、そうなるには余程信
頼出来る政府にならないと国民感情的には「ノーサンキ
ュー」でしょうか。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ