2021/2/14

2019年秋には既に世界に拡散していた新型コロナウイルス  時事/金融危機
 

■ スペインでは2019年3月の排水サンプルから検出 ■

私はかねてから「2019年12月には日本で新型コロナは大流行していた」と書いて来ました。これは、この時期に短期間の発熱と乾いた咳をする人がオフィスや電車の中に大勢いらした事、そして私自身、2020年1月初旬に同様に風邪症状に罹った事を根拠にしています。

昨年より、「新型コロナは武漢で最初の患者が確認されるよりも相当以前より世界に広がっていた」という報道がネットニュースなどでされています。

1) スペインでは2019年3月にバルセロナで採取された排水サンプルより検出
2) ミラノで2019年9月に採取された血液からCOVID-19の抗体を検出
3) フランスで2019年12月に亡くなった男性の血液サンプルから抗体を検出

バルセロナの例はPCR検査によるものらしいので、擬陽性の可能性が有りますが、ミラノの例が真実ならば、少なくとも2019年9月にはヨーロッパで新型コロナウイルスが存在していた事になります。

2019年はアメリカでインフルエンザの患者が例年よりも多い年でした。インフルエンザとして処理された人の中にも新型コロナの患者が含まれていた可能性は高い。

仮に2019年9月に世界にウイルスが拡散し始めたとすれば、気温の低下で感染が拡大するコロナウイルルスが年末から日本で流行していても何ら不思議では有りません。

■ 知らなければ「咳の続く風邪」で片づけられていた ■

仮に日本で2019年の12月に新型コロナウイルスが感染拡大していたとして、何故、それが発見されなかったのか?

「未発見のウイルスの感染症は存在しないから」です。

この時期、ネットメディアでは武漢で新型のコロナウイルスの感染症が発生しているらしいという報道が始まりましたが、TVのニュースで取り上げられるのは1月に入ってからです。

12月に日本人で武漢の新型ウイルス発生の情報に興味を示していた人は、医者でも少ないハズです。インフル様の症状を訴えて病院に来た患者に、インフルエンザの検査をしても陰性。「インフルではありません。ただの風邪ですから、暖かにして栄養をしっかり取って、水分補給も忘れないで下さい」などと言って診察はオシマイ。

それでも、乾いた咳の止まらない人は、再び病院を訪れたでしょう。知り合いもそうでした。すると今度は「多分、咳喘息ですね。吸引をしましょう」と言われ、吸引ステロイド剤の治療が行われます。実はこれは悪い治療では無く、新型コロナの間質性肺炎には有効な治療法です。知り合いの方の咳もしばらくして収まりました。

多分、この時期、高齢者施設などにもウイルスは入り込んでいたかも知れません。巷の高齢者も感染していた可能性も有ります。ただ、ここでも死因は「肺炎」とされていたでしょう。「ご高齢でしたから肺炎も命取りになります」などと医者は家族に説明したでしょう。

この時期、超過死亡率の増加が顕著に確認された形跡はないので、新型コロナウイルスで高齢者が無くなるケースは、日本においてはインフルエンザ程度かそれ以下だったのでしょう。

一方、アメリカでは2019年シーズンのインフルエンザの死亡者が4万人を超えていましたから、この一部が新型コロナだった可能性は高いでしょう。欧米人はコロナに弱い。

■ 知らぬが仏 ■

新型コロナウイルスの死者数が多いのは、「PCR検査で陽性ならば、心筋梗塞が原因で亡くなっても、ガンでなくなってもコロナ死者とカウントする」という各国の通達が出ているからです。コロナが直接的な死因の数だけカウントしたら、欧米でもコロナ死者は大きく減ると思われます。

新型コロナウイスるの存在すら知らなければ、医者ですら「肺炎で直ぐに悪化して死んだ」という印象しか持ち得ません。そして、患者の免疫力が低下していたからだと結論付ける。

コロナ死者の大半は日本でも欧米でも高齢者ですが・・・日本や東アジアの高齢者は新型コロナウイルスに耐性が有る様で、高齢者施設や病院にウイルスが入り込んでも全滅する様な事態にはなりません。

治療法が分かって来た事と、高齢者のステロイドの予防投与で高齢者の重症化率も、死亡率も下がっています。下の数字は昨年6-8月の数字です。

    重症化率(%)  死亡率(%)

60代   3.85      1.24
70代    8.40      4.65
80代   14.50      12.00
90代   16.64      16.09

この数字を見て恐れ慄いている高齢者の方は、きっと算数の授業をサボっていらした方でしょう。このパーセンテージの分母は「感染者数」である事に注意して下さい。60代、70代の方の感染率はそもそも低いので、60代、70代でコロナで死ぬのは相当にレアなケースです。

さらに、この数字をから言える事は・・・・

60代・・・重症化するのも、死亡するのも殆どが基礎疾患を持っている人
70代・・・重症化するのも、死亡するのも殆どが基礎疾患を持っている人
80代・・・重症化するのも、死亡するのも殆どが基礎疾患を持っている人
90代・・・重症化するのも、死亡するのも殆どが基礎疾患を持っている人

加齢と共に基礎疾患を持つ人は増えて来ます。高血圧や糖尿病や循環器系に疾患を持つ高齢者は珍しくありません。その方々が新型コロナウイルスに感染すると、重症化します。

70代では感染してもお亡くなりになるのは5%の方だけ。これは運が悪かったと諦めるしか無い。

一方、80代、90代は重症化率と死亡率はほぼ一致しています。これは寿命だと思って諦めるしか無い。「おじいちゃん、流行りものが好きだったからね、やっぱり最後もトレンドに敏感だったね」と葬式で親戚が語り合うのが丁度良い手向けでは無いでしょうか・・・。あ、葬式出来ないんだっけ。死体も火葬するまで厳重管理だった・・・。

もう、こんなアホ臭い騒動は、そろそろ終わりにしませんか・・・。


不謹慎だと御叱りを受けそうですが、日本においてインフル以下の脅威でしか無いコロナでお亡くなりになると、田舎では腫物扱いで、家族も肩身が狭くなります。全く「理不尽」としか言いようが無い。
20

2021/2/22  0:09

投稿者:777
>ワクチン射たなきゃ、コロナに罹って5年以内に必ず
死ぬのでは?


コロナにかかるのは全人口の数パーセントだけだよ。
つまり、5年で死ぬのは全人口の数パーセントだけだ
よ。

ワクチンは全人口の9割が受けるから、ワクチンの副作
用で体がボロボロになる人は全人口の10%はいるから
ね:

​​イスラエルではワクチンを接種した人に「グリーン・パ
ス」を発行、接種していない人は公共施設の利用やイベ
ントへの参加が許されず、ある種の業種で働くことが禁
止される計画。偽造パスを使用した場合は厳罰に処すと
いう。同国のユーリ・エデルスタイン厚生大臣が2月19
日に語った。事実上、ワクチンの接種を強制する政策
だ。

 COVID-19(2019年-コロナウイルス感染症)騒動を利
用して人間を管理する政策がビル・ゲイツの仲間によっ
て推進されているが、イスラエルはその先端を行ってい
ると言えるだろう。

 そのイスラエルはCOVID-19を口実として人びとの行動
を制限する政策を指揮してきたアメリカの​​アンソニー・
ファウチNIAID(国立アレルギー感染症研究所)所長に
対し、「ダン・デイビッド賞」を授与したことは本ブロ
グでも書いた。「勇敢に科学を擁護」してmRNA(メッセ
ンジャーRNA)ワクチンの接種を推進した功績だとい
う。


 ローマ教皇庁もワクチンを接種しないと仕事を失うと
警告している。ローマ教皇フランシスコはロックダウン
(監禁政策)に賛成しているほか、WEF(世界経済フォ
ーラム)の創設者であるクラウス・シュワブが言う資本
主義の大々的なリセットにも加わる姿勢を示している。
このリセットはCOVID-19騒動を利用して行うもので、強
大な私的権力が世界を統治するシステムの構築、つまり
ファシズム化とも言える。

 リセットの推進母体になると見られている組織が「​​包
括的資本主義会議」。昨年12月8日に発足、その中心に
はリン・フォレスター・ド・ロスチャイルドがいる。こ
の女性はロンドンを拠点とするNMロスチャイルド銀行の
取り仕切ってきたエベリン・ド・ロスチャイルドの3番
目の妻だ。

2021/2/21  16:33

投稿者:ハノイの塔
コロナは軽症でも必ず死亡すると言ってる777さんが、実におかしなことを仰る。
ワクチン射たなきゃ、コロナに罹って5年以内に必ず死ぬのでは?
今のところ日本の陽性患者は約0.3%。この人たちは5年以内に死亡するらしい。
CDCのデータでは、ワクチンによる死亡率は0.003%だが、因果関係はよくわからない。
結果、ワクチン射てば100倍以上生き残る確率が増えるんだから、
コロナが怖いという人は、真っ先に射つしかありませんね(笑)

2021/2/20  11:33

投稿者:777
ワクチンルーレット 命中すれば4420万

ファイザーのワクチンを1回目として打った約99万7000
人のうち、痛みを訴えた人は67.7%、疲労感が28.6%、
頭痛が25.6%、筋肉痛が17.2%、発熱が7.4%、吐き気
が7%となっています」

新型コロナウイルスのワクチン接種により、副反応など
で死亡した場合、国の予防接種健康被害救済制度で一時
金4420万円が支払われると田村憲久厚生労働相が19日、
明らかにした。衆院予算委員会で、立憲民主党の末松義
規氏の質問に答えた。

***

宝くじも1等勝負です
当たれば6億円

ワクチンに当たれば4420万円です
問題は死ぬかもしれないのです

韓国では体力が弱い老人は後回しです
日本では容赦しません

***

確実なことは
ワクチン打たなきゃ副反応はありません
が他人が死ぬかもしれません
ワクチン打てば自分が死ぬかもしれません

貧乏人は死ぬ前もカネがありません
副反応でても自宅無銭療養しかできません

ドイツ当局は、1月末までに
接種後、113人の死亡を含む
349人の「深刻な副作用を報告。

EMAはヨーロッパで
数万の副作用を記録。

日本は邪魔者は消去・隠ぺいする怖い国

2021/2/18  3:44

投稿者:人力
陰謀論作家 さん

邪馬台国・・・最近はあまり聞かないですよね。日本の
歴史家は、大和朝廷が日本の王朝である事の捏造に必死
ですが、朝鮮半島から渡来した(逃げて来た)人々の王
朝である事は容易に想像が付きます。

邪馬台国も日本土着の王朝なのか、半島由来の王朝なの
か良く分かりません。そもそも先祖を辿れば日本人の半
分は半島由来の遺伝子を持っている。

生物学的に日本人のルーツはミトコンドリアの遺伝子な
どで詳しく分かって来ていますが、歴史は三周遅れで日
本人のアイデンティティを守り続けています。

一方、現在の人々はグローバル化によって国家感が希薄
になっています。それに乗り遅れた人達が、心の拠り所
というか自我の拠り所として「確固たる国家」を求め始
めた。それがネトウヨを生み出した原因だと私は考えて
います。

人々は「世界と個人」という構造には慣れていません。
大海に浮かぶ小舟の様な不安を覚えてしまう。だからグ
ローバル化が進めば進む程、ナショナリズムにしがみ付
く。これ、東京に出て来た地方出身者の気分に似ていま
すよね。

江戸時代までは「世界=村」だった。お伊勢参りなどに
白装束で行くのは、「村から出=死」と捉えられていた
からという説もあるようですね。

かつては交通の発達が、現在はインターネットの発達が
急速に世界を拡大している時代、生物としての人間の本
能は村としての国家に未だ縛られています。

明治維新の日本人は同様の不安の中に生きていたのかも
知れません。「国=藩」という時代からいきなり中央集
権国家体制に成り、さらにはその外側に世界が存在する
事を強引に認識させられた。歴史額はこの様なストレス
から無縁では居られなかったのでしょう。

2021/2/17  19:37

投稿者:陰謀論作家
新型コロナって邪馬台国論争と似てますよね?
誰も本気で真実を追っていない。 自分が望む結末に誘
導してる。

ちなみに自分は邪馬台国は絶対に解決しないと確信して
います。 それは日本政府が過去に捏造を施してしまっ
たので、学術的に物理的に邪馬台国を発見させないか
ら。 邪馬台国がインチキなしで発見されてしまえば過
去の発掘品はなんだったのか? という流れで国家ぐる
みの捏造がばれてしまう。

ちなみに自分は九州派。 捏造は畿内誘導で行われてる
と考えています。  ある時期から急に畿内に有利な発
掘品ばかり出て来るようになりました。 しかしそれら
は「捏造可能」なものばかり。 畿内からの発掘品は捏
造可能なものばかりで古代人の生活に関するものより、
何かの文献に載ってるものとか間接的に文献の記述を証
明するという都合が良いものばかり。 人骨とか捏造す
るのが困難なものはほとんど出てこない。(人骨は年代
測定できるので捏造困難)(ここで書いたので今後は九
州の遺骨を畿内に埋めて捏造すると思うけど)

2021/2/16  21:47

投稿者:777
軽症コロナが一番死ぬ可能性が高い

2021/02/15
 新型コロナウイルスの感染が拡大する神奈川県で、軽
症・無症状の感染者が自宅や宿泊療養施設での療養中に
死亡する事例が相次ぎ、医療関係者が危機感を募らせて
いる。

 神奈川県内の保健所などによると、「第3波」とよば
れる感染拡大のなか、昨年12月以降、軽症や無症状と
診断され自宅や宿泊療養施設での療養中などに容体が急
に悪化し亡くなった事例が、少なくとも計7件起きてい
る。それ以外にも、自宅で死亡が確認されてから陽性が
確認されるといった事例もあり、患者本人や周囲が気づ
かないまま病状が進行し容体が急変することがあるとい
うこの病気の恐ろしい特性を浮き彫りにしている。

既往症なくても

 関係者に衝撃を与えたのが1月9日に県が発表した、
大磯町の70代女性が亡くなった事例だ。女性は昨年1
2月31日にせきなどの自覚症状が現れ、その後PCR
検査を受け、年明け後の1月6日に陽性が判明。7日、
自宅で容体が急変し、救急搬送先の医療機関で死亡し
た。

 県担当者が驚くのはその急変ぶりだ。「同居家族と普
通に会話をしていて、家族が別の部屋に行って戻ってく
るそのわずか数分の間に意識を失っていたようだ。つい
さっきまで元気にしゃべり、受け答えができた人が突
然、倒れてしまった」という。この女性に既往症はなか
った。

 既往症がないにもかかわらず、自宅療養中に亡くなっ
た事例は他にもある。1月28日に県が死亡を発表した
伊勢原市在住の50代男性だ。17日にせきや喉の痛み
などの自覚症状が現れ、18日に検査して陽性が判明。
「療養期間」の終了を翌日に控えた26日、自宅で死亡
した。死因は「新型コロナウイルス肺炎に伴う脳出
血」。自宅を訪れた親族が死亡している男性を発見し
た。

無症状があだに

 横須賀市の担当者は同月23日に市が発表した市内の
飲食店に勤める60代女性の死亡事例に胸を痛める。こ
の事例では、19日に女性の同居する70代男性の陽性
が判明。女性は翌20日午後に検査を受ける予定だった
が、当日の午前中に自宅で死亡した。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ