2021/2/21

mRNAワクチンはアジュバンドを体内で生成する?・・・強い炎症の正体  新型コロナウイルス
 
・・・一部修正しました(DNAコードしたワクチン・・・二本鎖RNAをコードしたワクチン)

■ 新型コロナワクチンの副反応 ■

CDCはファイザーとモデルナ、2つのワクチンについて去年12月から先月までに接種されたおよそ1380万回分のデータを分析。その結果、副反応があったのは全体の0.05%にあたる6994件でした。(内、重篤な副反応は640件)もっとも多かった副反応は頭痛で、倦怠感やめまいも確認されています。


上記報道の「副反応」はかなり重い副反応です。一般的な「接種部位が腫れる」とか「頭痛がする」とか「発熱がある」などの副反応はもっと高い頻度で発生します。

クリックすると元のサイズで表示します

接種部位の痛みなどは、二日間手が肩から上に上がらなくなるなど「普通」に起こる様です。治験では2%の人が一時的に日常生活に支障が出る副反応があったとCDCの報告書には書かれています。

ただ、「39度の発熱は、コロナで死ぬよりはマシ」と考える人は多い事も確かです。


■ 重篤な副反応は0.0046(%) ■

CDCの報告によれば、アメリカで1380万回接種て640件の重篤な副反応があったとされています。
640 ÷ 13,800,000 = 0.0046(%)

アナフラキシーショックの発生率とほぼ同じなので、「新型コロナワクチンの重篤な副反応=アナフアキシーショック」と考えて問題無いでしょう

■ 他のワクチンと比べてみる ■

0.0046%が高いのか、低いのか、他のワクチンの重篤な副反応と比べてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します



<サーバリスクの例>

接種回数        6,957,386回

重篤な副反応(企業報告) 704件
発生率           101.2

重篤な副反応(医療機関) 91件
発生率           13.1

発生率に単位が有りません。

704 ÷ 6,957,386 = 0.00010187 = 0.0101(%)
91 ÷ 6,957,386 = 0.00010187 = 0.0013(%)

サーバリスクの重篤な副反応は・・ 0.0114(%)


接種後の若い女性に様々な症状が出て問題になった子宮頸がんワクチンに比べれば、新型コロナワクチンの重篤な副反応の発生率(%)は0.0046(%)は4割程度です。

一方、インフルエンザワクチンと比べた場合、インフルエンザワクチンの重篤な副反応の発生率(%)は0.000728(%)ですから、新型コロナワクチンの発生率は6.3倍高い事になります。

ただ、ワクチンに副反応(重篤も含む)は避けて通れません。日本脳炎のワクチンの副反応率(%)は0.00105(%)とサーバリクスと同等です。

ただ、日本脳炎ワクチンの接種回数は少ないので、重篤な副反応に苦しむ人は結果的に少人数です。一方、新型コロナワクチンの接種人数は非常に多くなる可能性が高いので、重篤な副反応に苦しむ人も或る程度の人数に達します。


■ mRNAワクチンはアジュバンドを体内で生成するのでは無いか?■

アナフラキシーの様な重篤なアレルギー反応は別として、新型コロナワクチンはインフルエンザワクチンに比べ、発熱や痛みや腫れ、嘔吐などの副反応が多い様に感じます。

mRNAワクチンは、「ウイルス細胞のスパイク蛋白質を作る設計図となるメッセンジャーRNAを筋肉組織に注射して、筋肉の細胞にウイルスのスパイク蛋白質を作らせる」と説明されています。

しかし、実際の免疫反応はそれ程単純では無く、免疫細胞が接種部位に集まって来る「きっかけ」が必要です。自然のウイルスが免疫細胞に取り込まれて抗原提示される時には、様々な抗原タンパク質が提示されます。その内のどれかが免疫細胞を強く引き付ける役割を担います。

ウイルスを弱毒化したり、分解処理したワクチンでは、ウイルスの断片に免疫細胞を引き付ける「断片」が混入していて、ワクチンが効果を発揮すると考えられています。

一方、ウイルスのタンパク質の一部を複製してワクチンとして利用する場合、「免疫細胞を引き付ける何か」が存在しないので、免疫細胞が集まらない。そこで、他の物質で免疫細胞を集める方法が取られます。それが「アジュバンド」と呼ばれるいう物質です。「アジュバンド」には様々な種類が有ります。古くは水酸化アルミニュウムが用いられています。スクワレンという脂(オリーブオイルなどに含まれ、人体中にも存在する)も用いられています。さらには微生物の断片やら何やら、様々な物質がアジュバンドとして機能する事が知られていますが、安全性に疑問が持たれる物の多く、承認されているものは少ない。

mRNAワクチンは従来、免疫賦活効果が弱くアジュバンドを併用しなければ効果が発揮できないとされていました。しかし、近年の研究ではmRNAに二本鎖RNAのコードを組み込み、免疫賦活効果を高め事に成功したという研究結果が発表されています。

クリックすると元のサイズで表示します
2本鎖mRNAを設計し、mRNAワクチンの効果を飛躍的に向上 東京大学

二本鎖DNAのアジュバンドは以前より知られていますが、インターフェロンの誘導効果が高い代わりに、炎症反応が強いので、承認されていませんでした。

ファイザーやモデルナの新型コロナワクチンはアジュバンド不使用とされていますが、一方で効果が非常に高い。これは、何等かのアジュバンドの存在を示唆しており、多分mRNAに二本鎖RNAを合成するコードが挿入されているのでしょう。

「アジュバンド不使用」というのは「アジュバンドは使っていないけれど、体内でアジュバンドを生成する」ワクチンだと私は疑っています。(疑うもなにも技術としては優れもので感心しています)mRNAの中に設計図を隠しておけばOK。

まあ、憶測に過ぎませんが、免疫賦活効果が高い反面、炎症を始めとした様々な副反応が一般のワクチンい比べ、比較にならない程頻繁に発生する原因は、多分二本鎖RNA型のアジュバンド生成コードによって作られるタンパク質に原因が有ると思われます。

ファイザーもモデルナも企業秘密なのでmRNAのコードを明かにしていません。コートの中に何を隠しても分からないのです。各国の認証機関は、治験における免疫賦活効果と副反応のバランスを見て、ワクチンを承認するしかありません。mRNA自身は分解も速く数日で体内から消えるとされていますが、二本鎖RNAは一本鎖のRNAより安定で体内で長く働き続けます。炎症反応を引き起こすタンパク質が長期間に渡り生成される可能性が有ります。

人の体の細胞は2か月で全て入れ替わると聞いた事が有るので、最悪は2か月間、何らなの炎症反応が続く可能性は有ります。その間は、炎症反応によって自然免疫も高まるハズですから、このワクチンは2か月の間、新型コロナウイルスの予防効果を発揮する・・・ただ、それがスパイク蛋白の免疫を細胞が記憶したおかげなのか、二本鎖RNAが体内で作り出すアジュバンドの自然免疫の活性化の影響なのかは・・・神のみぞ知る。

多分、専門家は薄々気付いていますが、次世代ワクチンの重要な技術を、こんなに代々的に実験出来る機会は又と在りません。

mRNAワクチンの効果が実証されれば、今後、ガンのワクチン治療に道が開け、富裕層はお金に糸目を付けづに「プライベートワクチン治療」でガンを克服する時代がやって来るかも知れません。


・・・まあ、私は実験台にはなりたく無いので、免疫を下げない様に深酒に注意するのみ!!

11

2021/2/27  23:10

投稿者:777
「体の半分に感覚ない」 メキシコの医療現場、コロナ
後遺症への対応課題に 2021/02/27


メキシコ人のアレリ・トーレスさん(31)が新型コロナ
ウイルスに感染した時、発熱と頭痛の症状は数日で消え
た。しかし、医師らが長きにわたる後遺症を正しく診断
するまで、7か月かかったという。メキシコでは今、医
療現場が長期の後遺症に苦しむ患者への対応に追われて
いる。

 エンジニアのトーレスさんは昨年6月、新型コロナに
感染。最もひどい症状は4日ほどで治まったが、感染か
ら1か月後、体の一部の感覚がなくなり始めた。現在、
最も強い違和感は脚に出ている。

メキシコの首都メキシコ市で、英製薬大手アストラゼネ
カ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を待つ人々
(2021年2月15日撮影、資料写真)。© Claudio CRUZ /
AFP メキシコの首都メキシコ市で、英製薬大手アスト
ラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を待つ
人々(2021年2月15日撮影、資料写真)。
 トーレスさんは「すべてが不確かで、すべてが試練
だ。4人の医師の診察を受けた」と話す。

 医師の一人は不安が原因だとみて、抗うつ薬を処方し
た。トーレスさんはセラピーにヨガ、運動を試したが、
それでも「体の半分に感覚がない状態」が続いたとい
う。

 今月になってようやく、別の医師が新型コロナウイル
スによる神経系の炎症が原因だと突き止めた。

 公式の統計によると、人口およそ1億2600万人のメキ
シコでは少なくとも160万人が新型コロナウイルス感染
症から回復し、約18万4000人が死亡した。

 後遺症に苦しんだ人の数に関するデータはない。しか
し、医師らは次第に、当初は症状が軽かった人も、後遺
症が出るリスクがあるとの見方を示している。

 症状は呼吸器や胃腸、腎臓、肝臓、神経系に表れ、倦
怠(けんたい)感や筋力の低下、神経系の疾患、不安感
に直面することもあるという。

 世界保健機関(WHO)は今週、各国政府に対し、新型
コロナの後遺症に関する調査を優先的に行うよう求め
た。WHOによると、新型コロナウイルス感染症にかかっ
た人のうち10人に1人は12週間が経過しても体調がすぐ
れず、症状がさらに長期化するケースも多いという。

後遺症が出る患者は 5年後に死ぬ運命です。

2021/2/27  7:21

投稿者:人力
陰謀論作家 さん

私と同じ見立てですね。IOCと日本は2032年開催で手を
打とうとしていて、だけど森元会長は「オレが生きてい
るうちに実現したい」と言って開催を強行しようとし
た。

3月20日頃がオリンピックを開催するか、中止するか
の最終決断のリミットですが、コロナが収束しない限り
「開催」を決定して結局中止に追い込まれるリスクが高
い。小池都知事も、政府もこの政治的リスクだけは避け
たいので、不必要な緊急事態宣言を出して、「コロナは
未だ終わっていない」感を演出しています。オリンピッ
クが延期になっても「コロナのせい」で逃げ切れる。或
いは「英断だ?」と褒められる。

これに反対していたのが多分、森元会長で・・だから、
あんなツマラナイ問題で辞任に追い込まれた。マスコミ
の森さん発言の切り張りの仕方もかなり恣意的でした。

2021/2/26  19:40

投稿者:陰謀論作家
関連スレッド立ててるサイトに書くべきかも? と思っ
たのですが、ここほど陰謀論を楽しんでるところは他に
無いので書いちゃいました。 スイマセン。

コ○ケさんって、マスコミ出身だから、メディアに融通
が利くんすかね?

森さん批判で後釜を橋本さんに決めたワケだけど、不思
議なことに橋本さんを遠まわしに批判、否定する記事が
流れてるという謎。

女性蔑視で叩かれて女性を会長に据えて、もともとはメ
ディアの勘違いからの森さん叩きでメディアも無かった
ことにして収束させたいはずなのに、なぜか橋本さんを
叩いて問題を大きくしたがってるように見える。

考えられることはふたつしかない・・・・ひとつは、そ
もそも森さん叩きがオリンピック中止作戦だった。 だ
から橋本さん就任でも決着させないで、あくまでもオリ
ンピック中止に追い込みたい勢力がある。

もうひとつは上に書いたように橋本さんがちやほやされ
ることに我慢できないどこかの女知事が裏からメディア
に工作して叩かせてるという疑惑。

2021/2/24  20:45

投稿者:陰謀論作家
自分も武漢事件の2年前に嗅覚がダウンするという症状
が起きたので武漢発生源説には否定的です。(これがコ
ロナ限定の症状なら)

自分は日本の過疎化が進んでる地方在住ですが、それで
も武漢より少なくとも2年前にはコロナに感染したと思
います。(急に嗅覚がダウン・・・自分では普通に歳食
ったから仕方がないと思ってたけど)(今はちょっと回
復)
本当なら日本政府が、この書き込みを見て違法でも個人
特定して自分にその時の状況を聞きにくるべき重大な話
だと思うのだが、なぜか日本政府は無視してる謎。

ちなみに、自分は過去のここでの書き込みを見てもらえ
ば分かると思いますけど、毎年年初めには大きな軍事行
動があることを指摘してきました。 この件で最終の書
き込みでも2月まで様子を見ないと分からないとも書き
ました。 今は2月24日です・・・どうも大きな軍事行
動は起きないみたいです・・・・やっぱり軍事を動かす
には限界がきてると思います。 今後は今回みたいな世
界規模の疫病や経済変動が起きると思います。(そーゆ
ー意味では毎年新種のウイルスは不可能なのでコロナは
もうちょっと変異で引っ張ると思います)

2021/2/22  9:02

投稿者:ハノイの塔
本当にワクチンで死亡して4000万円もらえるなら、射つしかないでしょ。
コロナに罹って死んでも「0円」なんですから!
しかし本当にこんな大金がもらえるなら、死亡金詐欺続出ですね。
ワクチン射ったあと、窒息死させても見分けがつかない(いや、わかるのかな?)

まあ、いつになるか分かりませんがワクチンには期待してます。
「俺の右目が疼くぜ!」
「この左手に封印したモノを、今こそ解き放つ!」
くらいは普通に出来そうなので(笑)

2021/2/22  8:21

投稿者:777
 ワクチンを打った人と打たない人の間に階級差別が発
生し、社会が二分化されること

 イスラエルをはじめ、ワクチン接種に熱心な国では、
接種者に対し「ワクチンパスポート」(グリーンビザ)
が発給されて、取得した者には、ある程度自由な他人と
の接触を認められるが、ワクチンを打たない者に対して
は刑罰を伴う行動制限が課せられるという政策が行われ
始めている。

 これは、一種の社会的階級分化政策

 コロナワクチン接種「受けていない人々」が常に危険
にさらされるという「厳しすぎる現実」2021年2月21日
人類は「二つの階級」に分かれていく


 国民の40%がワクチン接種を受けたイスラエル

 現在、ワクチン接種で先頭をきっているのがイスラエ
ルだ。
 いち早くワクチンを大量に入手することに成功したイ
スラエルは、昨年12月から接種をはじめ、2月16日まで
に400万人以上、国民の40%ほどがワクチン接種を受け
た。

 イスラエルは高齢者と疾患のあるリスクグループ、医
療関係者に優先的に接種し、2月初めから16歳以上の若
者にも接種を始め、50歳以上の77%がワクチンを受けた
という。

 イスラエルが大量のワクチンを確保できた背景には、
リアルタイムでデータを公表するという契約を製造元の
ファイザー社と結んだことにある。
 これまでのところ、2回ワクチンを受けたグループで
は、ワクチン接種の1週間後にわずか0.04%がコロナに
感染し、わずか0.002%が入院治療を要したというか
ら、医療体制への負担は大幅に軽減されつつある。

 イスラエルでは、ワクチンを始めてから最初の3週間
だけで60歳以上の新規感染者数が41%も減ったというか
ら今のところワクチンの効果は大きい。

 「ワクチン・パスポート」は参考になる?

 「ワクチン接種」でフロント・ランナーであるイスラ
エルでは、1月初めから早くも「ワクチン(グリー
ン)・パスポート」アプリが「発行」されはじめた。
 これはワクチン接種を受けた人に発行されるもので、
限定期間中、国内での旅行規制が緩和される。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ