2021/4/9

後は事が起こるのを待つだけ・・・陰謀論が現実になる日  時事/金融危機
 
最近記事が少ないとお嘆きにの方もいらっしゃると思いますが(居ないか?)

陰謀論は、世の中の裏を妄想する遊びに過ぎません。



ところがコロナ禍以降、世界は何も隠そうとしなくなった。

コロナは作られた危機「プランデミック」である事を隠す素振りも無い。

メディア操作で表面的には「隠している」が、

専門家から見れば「不審点」が多すぎる。



世界が「隠す事」を止めた今、陰謀論者の存在意味も希薄化します。



後は「何かが起るのを待つのみ」というが現在の世界ですが、

一般人は、せいぜいバブル崩壊からの経済危機程度までしか予測しません。

陰謀論者はもっと派手な崩壊を妄想しますが、その根拠は「期待」でしか無い。

後付けで理由は見付けられるが、確実性を証明する事は不可能。



日本国内では企業が内部留保を切り崩したり、

政府の補助金でどうにか雇用を維持していますが、それもそろそろ限界。

非正規の雇用から崩れ始めるでしょう。(雇用調整助成金の延長次第ですが)




こうして、「コロンがが終われば解決する」という安直な希望が失われる中で

徐々に危機が明確に意識され、そして一気に崩壊を迎える。




そんな未来を妄想して楽しむ陰謀論者は、かなり特殊なメンタルをしていると言えますが、

それとて、危機の到来がカウントダウンになると、気分が沈むのです。




世界の変化と、陰謀の実在を目の当たりにしたいという陰謀論者の欲望と、

生活が苦しくなるのは勘弁して欲しいという、善良な市民の本音がせめぎ合います。

15

2021/4/17  20:20

投稿者:鍛冶屋。
人力さん(久々に訪れさせて頂きました)。

>私はMMT的政策に移行するとしても、崩壊を経験した後
だと考えています。
まだゆってる・・・^^;)。
だ・か・ら、”MMT的政策”ってなんなのですか?。
では現在は非MMT的なんですよね、それってどんなシステムなのですか?。
いい加減現実見ましょうよ!。

2021/4/15  5:34

投稿者:人力
陰謀論作家 さん

NASAが作ったとしたらなば、予定された毒性が得られい
失敗作となるのでしょうか・・・。

私はウイルスよりもワクチンを警戒しています。娘は医
療関係なので、ワクチンを半ば強制的に接種しました
が、2度目の接種後に38度を超える発熱と倦怠感が酷
かった様です。若い看護師の多くが2度目の接種後に高
熱を発したそうです。

やはり、mRNAワクチンは強力な免疫喚起能力を有してい
る様ですが、それ故に、長期的には自己免疫疾患を引き
起こす危険性が高いと私は妄想しています。

2021/4/15  5:29

投稿者:人力
鍛冶屋さん

私はいつもアメリカ経済を念頭に記事を書いています。
日本は特殊ですが、世界経済の影響を免れる事は出来な
いので、日本経済や日本市場などは無視しても問題は無
い。

金利上昇もアメリカを注目しています。

一方、ネトウヨの方はあまりにんも日本偏重の傾向が強
い。日本のMMT支持者は、実は三橋教の方が多く、独
自進化しています。多分、政府支出に対する概念も、ア
メリカのMMT支持者とはだいぶ違うのでは無いか。

私はMMT的政策に移行するとしても、崩壊を経験した後
だと考えています。現在の通貨システムからのシームレ
スの移行は不可能です。通貨システムと金融システムを
一度解体した後に、電子マネーを絡めた政府通貨或いは
世界通貨として新な通貨システムが構築されると妄想し
ています。もちろん、ベーシックインカム的な政策はセ
ットとなるでしょう。Ai化の時代に、人々は労働市場か
ら締め出されますから・・・。

そう考えると、新型コロナ騒動の裏に何か恐ろしいもの
が隠れていう様にも思えて来ます。「人口が経済の重荷
になるなら減らせばよい」・・・世界の経営者が考えそ
うな事です。ワクチンによって10%の若い女性や男性
の生殖機能が失われれば、確実に将来の人口を減らす事
が出来ます。20%、30%なら尚良い。

やり方は、自己免疫によって生殖細胞が攻撃されると
か、受精卵が攻撃されるといった方法は、ワクチンとの
因果関係を立証する事が出来ないのでベターでしょう。

「不要な人口なら減らせばよい」・・・ギレン・ザビで
はありませんが、合理的な思考ではあります。

2021/4/11  18:44

投稿者:陰謀論作家
ひとつのスレッドに複数回の書き込みは遠慮しているの
ですが、どうしても書きたくて・・・・・・うふ、書い
ちゃいました、スイマセン。
自分の場合は陰謀論に期待ではなく、自称(名前)のよ
うに陰謀論「作家」を自認しているので、質の高い、そ
れが間違いでも嘘でも「有り得そう」な論を制作するこ
とに喜びを感じています。 自分は生粋の映画ファンな
ので陰謀論を制作というよりも映画のネタを製作してる
感覚。

で、もうひとつ陰謀論(映画のネタ)を・・・。 コロ
ナウイルスはN○SAが作った細菌兵器。 予算が削ら
れる一方のN○SAが起死回生をかけて細菌兵器を作っ
てばら撒いた。 移住を真剣に考える必要がある・・・
という惑星探査計画のため。 そして移住した場合の居
住実験も兼ねて地球上で外に出歩けない環境をウイルス
を使って擬似させたというネタ。(予算がっぽり!)

2021/4/11  9:31

投稿者:鍛冶屋。
第何十回目かの、”オオカミが来るぞぉ〜!”予報(期待?)。
どんどん表現が抽象的になっている所に、学習・進化の跡か見受けられますね。”崩壊”って何なのよ^^;)。

そういえば、毎年のように”富士山噴火!”の本(予言)を出されていた方も、最近はとんと音沙汰もなくなりましたねぇ...。

2021/4/10  1:39

投稿者:人力
ハノイの塔 さん

一つ前の記事にアニメ記事書きまし。久しぶりに。

「精神症状」「神経症状」ともに、「コロナで死にかけ
た」という精神的ストレスが原因している事もあるでし
ょうし、治療に使われた薬の影響もあるかも知れませ
ん。

確かに脳血栓の様に脳に影響を与える後遺症も出る可能
性は否定出来ませんが、むしろ心因性の影響の方が強い
のではないでしょうか。

2021/4/10  1:36

投稿者:人力
陰謀論作家 さん

LINE、FACE BOOK、インスタ・・・携帯のアドレス帳か
ら勝手に「友人ですか」って感じで友達登録する様に促
して来るのも怖いですが、さらに相手のアドレス帳の中
身から、「友人ですか」という感じでリンクを広げる所
は恐ろしいとしか思えません。

LINEは設立当時から旧KCIAの影がチラつきますし、以前
国会でも問題になっていたと思います。

それが、知らぬ間に「政府公認」みたいになってい
て・・・まあ、この国の中枢がどこの国出身の方達に支
配されているかを考えれば当然と言えば当然かと
も・・・。

2021/4/9  21:54

投稿者:ハノイの塔
コロナはインフルに比べて、神経症を多く引き起こすというからには、
ウイルスの構造に違いがあって(当然、両者の構造は違っている)、
その違ってる部分が人間の神経系統に悪影響を及ぼしている、
ということになりますが、まさかそんなことはあり得ないでしょう。
気分の問題を、ウイルスのせいにされてもねえ……。

それより、このところアニメ記事が少ないと嘆いています。
今のところ、今期ベストはゴジラSP。円城塔はやはり上手い。
あとは、恋というには、と、女子高生を拾う、が傑作。
どっちもタイトルが上手いんだよなぁ。

2021/4/9  17:35

投稿者:陰謀論作家
呼んだ?
陰謀論と言われれば、自分が呼ばれたと思い込んで飛ん
でくる男ですから・・・。
別のとこで書いたネタなんですけども、LINE騒動あ
ったじゃないですか? あれが表沙汰になるまで在日米
軍も在日アメリカ大使館員も普通にLINEを使ってい
たはずで、もしかしたらアメリカの軍事作戦も向こうに
筒抜けだったのでは? だから珍しく最近は軍事作戦が
無かった・・・・・計画を立てるとなぜか対策を打つ行
動が見られ、アメリカ側が調査した結果のLINE騒動
だったのでは???

春一番の陰謀論でしたぁー。

2021/4/9  16:40

投稿者:人力
777さん

私は新型コロナウイルスは「免疫が弱った人を選択的に狩る」非常に良くデザインされたウイルスだと思います。デザイナーが自然であれば自然の摂理に感心しきりですが、人であれば...。

しかし何故か「弱者の死神」のブレスは東アジアでは効果が殆ど無く、同様にアフリカな度でも死をばら撒くことが出来ない。

その点では「出来損ない」だったのかも知れません。

まあ、今生き延びているというか、コロナのこの字にもならない日本人の多くが怖がる様なウイルスではない。コレを怖がるのは腸内最近のバランスが崩れて免疫が低下した後期高齢者になってからで十分でしょう。でもソレって普通は「寿命」と呼ばれるんですけどね。

昔から「朝起きたら昨日までピンピンしていたお爺ちゃんが布団の中で死んでた」なんて事は良くあることで、「ソレは大往生だったねー」と羨ましいがられる事象の一つ。

実はコロナの仕業も混ざっていたのかも知れません。新型コロナが悪化した高齢者は酸欠で眠る様に亡くなります。まさに大往生。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ