2021/7/8

「ワクチンとの因果関係を否定できない」が1名・・・接種後に死亡が556人に  新型コロナウイルス
 
■ 6/17から7/2の15日間にワクチン接種後の死者が200人増えた ■

厚労省が昨日発表した「ワクチン接種後の死者」の数は、6/17日から7/2の15日間で200人増えて556人になりました。ファイザーが554人、モデルナが2人という内容。

モデルナのワクチンの本格接種前のデータですので、モデルナが安全という訳ではありません。アメリカではモデルナの死者の方が多い。

一日平均で約13人がワクチン接種後の亡くなっています。


■ 「因果関係を否定出来ない」が1件 ■

今回注目すべきは、厚労省が初めて「ワクチン接種と死亡の因果関係を否定出来ない」としたものが1件ある事。80代の女性で関節リュウマチの持病があり、接種後に「血小板減少症」を発症し、接種後7日目で亡くなられています。

5月20日に接種されているので、27日にお亡くなりになられています。前回発表で「因果関係を調査中」とされていた方の中に含まれていた方でしょう。

■ 因果関係を否定したいけど、否定出来ない理由がある? ■

アメリカは2億回ワクチンを接種して、接種後に6000人以上が死亡ていますが、因果関係をFDAは1件も認めていません。アメリカでワクチンによる死者は0人です。

ワクチン接種後の死者とは、ワクチン接種後の48時間以内に何等かの症状が発症して、その後亡くなった方と厚労省は定義しています。

これは、副反応が起る可能性が接種後2日間までとされている為で、新型コロナワクチンの様に、mRNAが作り出すスパイクタンパク質による血栓が原因となるケースでは、48時間以降に発症する例も多いかと思われます。多くが心不全や脳梗塞など血栓が血管に詰まって起こる「突然死」ですから、接種後2日目以降で、突然でお亡くなりになるケースも少なくないはずです。しかし、接種後2日以内に何等かの症状が無ければ、「接種後の死亡」の統計にはカウントされません。

厚生労働省の専門家検討会は今回初めて「因果関係を否定できない」と発表しましたが、「因果関係が否定出来ないだけの条件が整っていたのでしょう」

1)接種後48時間以内に症状が現れた
2)直ぐに入院して血液検査のデータが死亡まで正確に取られた
3)それまで血小板減少症の症状は無かった(ワクチン接種以前の血液データもあった)
(妄想です)

亡くなられた方は間接リウマチの持病をお持ちだったので、ワクチン接種前の血液データがある程度継続的に揃っていたと思われます。(自己抗体量の計測用?)

さすがにに専門家検討会も、これだけデータが揃っていると「因果関係は無い」とは言えない。

逆に、これだけデータが揃っていないと「因果関係は認められない」とされてしまうのでしょう。
日本では死亡後の解剖を家族が望まないケースも多く、死後にCTすら撮らない事も多い。これではワクチン接種との因果関係など証明できません。

■ 「高齢者がワクチン接種後に偶然亡くなっただけ」という誤魔化しが効かなくなる ■

今回の発表は、ファイザーのmRNAワクチンの接種後に「血小板減少症」が発生する可能性を厚労省が認めた訳で、他の死亡例でも「血小板減少症」が引き金になった血栓による死亡の可能性を示唆するものとなっています。

以前より書いている様に、血小板の破壊が引き金になて、血液凝固が進行し、血栓が出来る事明らかになれば、ワクチン接種後の心筋梗塞や脳梗塞で亡くなった方の中には、ワクチンが原因であったものも含まれる事になります。

ワクチンを肯定される方が良く言われる「たまたまワクチン接種後に亡くなっただけ」という誤魔化しは、今回の様な症例が増える度に、通用しなくなります。アストラゼネカのワクチンは「血小板減少症を引き起こす」とされていますが、ファイザーのmRNAワクチンもこの可能性が否定出来なくなったからです。

更に今後、65歳以下や、若年層の職域接種の拡大で、自然死率との乖離が明らかになれば、「たまたま死んだ」論法は通用しなくなります。

今までワクチン肯定派は、「アストラゼネカのワクチンは危険かも知れないが、ファイザーやモデルナはmRNAワクチンで製法が全く違うので安全」と主張して来ましたが、ファイザーのワクチンもアストラゼネカと同様に「血小板減少症」を起こす可能性が示唆されました。

さらに欧州のデータ(アストラゼネカの発表ですが)では、アストラゼネカ製のワクチンの3倍の接種後死者が欧州でカウントされています。(これ、接種回数が違うので、接種回数で割らないと意味が有りませんが・・・)

■ 厚労省が再びファインプレー? ■

日本の厚労省は薬害に敏感です。新型インフルエンザ騒動の時も、ワクチン接種を遅れに遅らせて、感染が収束してしまったので、急造の輸入ワクチンの大半は破棄されました。

子宮頸がんワクチンも、少女達に副反応による障害の可能性が出たので、接種の推奨を止めました。各自治体は、子宮頸がんワクチン接種の補助制度を打ち切らざるを得なくなった。

今回の新型コロナワクチンも厚労省は接種に慎重で、ワクチンは手配してはいるものの、接種体制を迅速に整備している様には見えなかった。これに対して国民の「ワクチンを早く接種させろ」の圧力に菅政権が屈し、河野担当大臣を筆頭にワクチン接種を拡大して来ました。

ところが、高齢者の接種がある程度済むと・・・ワクチンが足りなくなりました。優秀な厚労省でワクチンが接種計画に対して足りなくなる事態が起こり得るのか・・・。


私は厚労省は欧米に副反応報告などから、ワクチン接種に元々前向きでは無かった上に、日々積み上がる「ワクチン接種後の死者数」に、「このままワクチン接種を継続してはサスガにヤバイ」と考えたのだと思います。

日本人はゼロリスクを好み、さらに元々ワクチンへの不信感がフランスと並んで強い国なので、一人でも公式に「ワクチンで死んだ」と発表すれば、国民はワクチン接種を躊躇し始めます。だから、敢えて今回「因果関係を否定出来ない」と発表した。


■ 河野大臣もファインプレー? ■

河野大臣は先日「ワクチンのデマ」に関する情報をブログに掲載しました。これ、ワクチン推進派と同じ「デマの否定」が書かれていましたが、すかさずワクチン懐疑派に間違いを指摘されています。

一見すると、「ワクチンを推奨」する姿勢に見えますが、河野大臣がブログに載せた事で、ワクチン懐疑派の主張が多くの人の目に留まる所となりました。

・・・これ、河野大臣、実は狙ってやって無いか・・・?

河野大臣のホームページには、「ワクチンは各自治体に充分な在庫があり、今後順次供給を継続して行くので、接種ペースを適切化して対応して欲しい」と書かれています。

河野大臣の本音を妄想してみましょう。

菅のオヤジに「上手くやったら首相にしてやるって」言われたけど、このワクチン、マジでヤバイわ・・。これ以上接種を拡大して、薬害訴訟にでもなったらオレの政治生命終わるよ・・・。首相どころか議員すら危なくなるよ。もう年寄りは大方接種が終わったから、そろそろペースを落とさないとオレが悪者になっちまうぜ。

まあ、こんな感じでしょうか。

「ペースの適正化」と書かれていますが、本音は「ワクチンを急いで打つ必要は無い」という事では無いか・・・。


■ コロナで死にますか? ワクチンで死にますか? ■


現在日本で「コロナ死」とされるのは1日20人程です。(PCR陽性の死者数)
ワクチン接種後に死亡する方は、1日13人程。

これ、「コロナで死にますか?それともワクチンで死にますか?」って選択を迫られているに等しい。

確かにワクチン接種後の死者は、ワクチンが原因では無いかも知れません。しかし、そもそも、日本のコロナ犠牲者は、ワクチンを多くの国民が接種して、コロナ対策の出口戦略に切り替えた現在のイギリスと同等だった。

ワクチンを大多数の国民に接種したイギリスと、何も対策をしていなかった日本は同じだったのです。日本は始めから、緊急事態宣言を出す必要も、ワクチンを接種する必要も無かった。


コロナもワクチンもリスクを生み出すのはスパイクタンパク質です。コロナウイルスは確かに危険かも知れませんが、日本人の正常な免疫に阻止されて体内で増殖出来ません。しかし、ワクチンのmRNAは、免疫に阻止される事無く、体内でスパイクタンパク質を作り出します。

自然免疫によって欧米よりもコロナ死が1/20程度の日本でも、ワクチン接種後の死者の割合が欧米と同等なのは、ワクチンを免疫が防御出来ないからでしょう。

■ ハイリスクと言われる人こそワクチンを接種すべきでは無い ■

メディアは糖尿病や循環器系に疾患を持つ、いわゆるハイリスクと言われる人達こそワクチン接種が必要と力説していました。

しかし、コロナとワクチンの毒性の原因は同じスパイクタンパク質ですから、ハイリスクの人はコロナに感染するのと同様にワクチン接種もリスクとなります。

コロナに感染しても重症化したり死ぬかも知れませんが、ワクチンを接種しても同じ程度のリスクが在る。だからの日本の1日のコロナ死者数と、ワクチン接種後の死者数が似た数字になるのでしょう。


今回、ファイザー製のmRNAワクチンが「血小板減少症」の引き金になる可能性が示唆された事で、医療関係者のワクチンへの見る目の多少変わるかも知れません。「ハイリスクの方こそワクチンが必要」などと言う医者は「ヤブ医者認定」して、二度とそんな病院に行ってはいけないのです。
17

2021/7/16  1:32

投稿者:taku
確かに検閲というのは、国が絡んで行うことだと思います
ので、
ヤフコメではさすがにそれはないですよね。
本当に『矜持』とやらはどこに行ってしまったのか・・・
巨大利権がらみとはいえ、訳がわからないです。

2021/7/15  0:45

投稿者:メルカッツ
https://indeep.jp/the-world-goes-from-cult-to-cata
strophe/
無用なPCR結果として、

問題はイギリスの死亡率が増加。ユーロ開催影響…、
日本はほとんど接種無し。
ワクチンは、感染しても重症化や死亡しないためのも
の。
が、接種率の低い日本よりも増加に。
接種の意味が?

表示操作が要りますが札幌の、
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.
html?d=0&p=1&y=0&n=j
δ株云々以前の問題として、ワクチン効果は?
日本のコロナ死亡率は積算で一万人に1人程度
ワクチンによる死亡率同等、
ワクチンによるアナフィラキシーはこれから見えてくる
怖い現象。
リスクしか無い。

老人は死亡率として有意の可能性は在ます。が、
そもそもHIV内包、
70才過ぎればワクチンも含めて抑制効果は薄。
HIV含むRNAウイルス系の現状。日本のBCGは秀
逸。
何故コロナ死亡が減ったか。
六月が一番紫外線が多く、雨が多く雨に流される。
七月からはどうしても増加。

中が日を狙って云々
と、去年二月のガセネタ系ではありましたが、
阻止は失敗も、無観客オリンピックはお見事。
それでも、日本は韓国台湾とともに死亡率は低く
コロナ一般に効くのが判明している海藻糖分。
ACE受容体系を攪乱する、その効果はアビガンと同等
で安全。
また、北里大学が発見したウイルス全般に効くイベルメ
クチン。
亜鉛系が未知のウイルスも含めてその触手活性を攪乱。
完璧な薬。
何故、その安い予防策をWHO、採用どころか否定する
のか。
誰が誰にお金をもらい、誰の何の為に今のパンデミック
を続けさせるか。

利益を被る団体は全て黒。対抗するなりしたいところ。
情報を消しにいっている人々は人類の敵。
とはいえ、小市民が戦うには無理な相手。
周りの人へ伝える程度
まあ、響かない人や調べようと思わない不用心な人々
は、
高給取りであろうが関係なく今回、リセットか。
が、大半は貧乏人が実験台

1回10万円くらいの国税?
飲食業に配ってやれよ!コロナで人は死なないが餓死は
全員死ぬ。
イベルメクチンなんて数百円で予防と初期投与効くでし
ょうに。

庶民は賢者の出現に期待するしか…

2021/7/15  0:24

投稿者:メルカッツ
書込んだ先、ネット含むメディアが、何かの利益をもっ
て消去、しているだけかと。
公共を仕切る矜持、欠けた人々がメディアを牛耳ってい
る。忖度社会の果て。

今回のワクチン後遺症が仮に本物、
今まで動物実験で成功していない現実が仮に本物なら、
消し去った人々は、ホロコースト罪以上の罪を背負い首
を落とされる人々です。
東京都の500人の反対派よりも、欧州反対派はもっと
過激。極刑を求めています。

何故、正しい情報を正直に公表できないのか。メディア
の矜持や役目は何処へ。
医学者の結構な比率の人が疑問や警告を発していること
を、先ず、知った上で、
人にワクチンを薦める前に、
人にワクチンを薦めた結果を、薦めた人やマスコミは責
任を負うことに。

2021/7/11  2:24

投稿者:taku
私は、ヤフコメとYouTubeに例の新型コロナワクチン被
害情報を集めたツイッターアカウントとブログの紹介コ
メントを
ワクチンの接種関連記事に1日数件程度書き込んできま
したが、
昨日ついに過去の紹介コメントがすべて一気に削除され
ました。

YouTubeでも新規の紹介コメントはすぐ消されてしまい
ます。
過去のコメントはまだ残っていますが、いずれ消される
かもしれません。

現代日本でこんな検閲まがいのことがまかりとおると
は、驚きと悔しさいっぱいです。
私がコメントを書いたYouTubeチャンネル
岡田正彦教授
『新型コロナワクチンは危険』
https://www.youtube.com/watch?v=WEM2xoyz900

2021/7/9  9:48

投稿者:人力
777さん

カナダの研究チームが「血小板第4因子(PF4)と呼ばれる血液成分に異常に強く結合し、ブドウの房のような特徴的なクラスターを形成することがある。」と発表しています。コロナ感染で作られる抗体のうちのどれかが、血小板第四因子を構成するアミノ酸のいくつかに強力に結合して、山火事が広がる様に全身に血液凝固の自己免疫反応が一気に広がる事を突き止めた様です。コレがワクチンによって作られるある種の抗体でも起きている可能性が有ります。

オックスフォード大学はファイザーやモデルナのmRNAワクチンも血栓症の発生頻度はAZ製のワクチンと同等で門脈での血栓はAZ製の30倍と発表しています。ワクチンによる血栓症の発生は10万人に一人としていますが、コレは日本のワクチン接種後の死亡率の6万人に一人に近い数字です。

2021/7/9  9:21

投稿者:人力
陰謀論作家 さん

私自身も陰謀論をずっとバカにしていましたが、新型インフルエンザ騒動の時に、あまりにも非科学的なwhoの行動に「もしや」と思い始めました。googleで禁則が存在する事もその時気づきました。whoとワクチンで検索しても何も引っ掛からなくなった。「世界保健機構+ワクチン」では色々とヒットした。

陰謀はその昔は密やかに実行されていましたが、現在は新聞の一面を席巻しています。

2021/7/9  7:35

投稿者:777
 ​イギリス保健省の下位組織、MHRA(医薬品医療製品規
制庁)​もアメリカのFDA(食品医薬品局)やCDCのACIP
(予防接種実施に関する諮問委員会)と同じように、mR
NA(メッセンジャーRNA)技術を使ったBioNTech/ファ
イザー製とモデルナ製の「COVID-19(2019年-コロナウ
イルス感染症)ワクチン」が心筋に炎症(心筋炎や心膜
炎)を引き起こすとひっそり書き加えた。

 この問題は​今年4月にイスラエルで言われ始めた​。そ
の後、アメリカでも似た事例は見つかり、アメリカ軍の
調査でもmRNA技術を使った「COVID-19ワクチン」が心筋
炎を引き起こすという結果が出ている。

 「ワクチン」の安全性と効果に大きな疑問がある
ことは早い段階から指摘されていたが、そのひとつの理
由はADE(抗体依存性感染増強)だ。そうした警鐘を鳴
らしたひとりが​京都府立医科大学名誉教授の細川豊史​だ
った。コロナウイルスのスパイク・タンパク質が変異を
起こした場合、免疫システムが暴走して自分自身を傷つ
け、死に至らしめることもあると指摘している。

 COVID-19騒動が始まった直後から「感染者」や「死亡
者」の数え方が問題だとされていたが、「ワクチン」の
接種が始まると血液循環システムがダメージを受け、体
が麻痺する人がいると報告され始めた。

 そうした症状について​ソーク研究所​は今年4月、スパ
イク・タンパク質が病気の原因になっている可能性があ
ると発表している。脳へウイルスが侵入した形跡がない
にもかかわらず神経系の症状が出るのもそのためだとい
う。

 カナダのゲルフ大学でウイルスの免疫について研究し
ているバイラム・ブライドル准教授も同じ意見。同准教
授は当初、スパイク・タンパク質が血液循環システムの
中へ入ることはないと考えていたようだが、三角筋に接
種された「ワクチン」はそこでスパイク・タンパク質を
生産、そのシステムへ送り込み、ダメージを与えて血栓
を作り出したり出血させたりすると今では考えている。
イスラエルでは、ファイザー製の「ワクチン」が​⾎栓性
⾎⼩板減少性紫斑病(TTP)と関係​しているとも報告さ
れている。

2021/7/8  21:14

投稿者:陰謀論作家
コロナ武漢製論者(化学兵器陰謀論者)は、なぜ、ここ
まで世界的に全員ワクチン打て! 風潮の中、中国に解
毒剤(ワクチン)公開を要求しないのか??????

コロナが中国が作った兵器なら、当然、ワクチンも持っ
てるはず。 なら、コロナ中国産陰謀論者は中国にワク
チン配布や製造方法公開を求めるべきでは?

なんか今回のコロナ事件は、普通の陰謀論者が正しくて
正論を連発してるのに、普段は陰謀論を叩いている人た
ちが陰謀論を連発してるという笑える構図。 しかも陰
謀論を否定してた人たちが流す陰謀論だから、理論に穴
や矛盾が多く、いつもは叩かれてる陰謀論者の洗練され
た知能の高い陰謀論に比べると遥かに幼稚なものばかり
で笑えるw

2021/7/8  11:27

投稿者:人力
777さん

文科省は今のところ16歳以下の接種には慎重ですよね。ただ、これは親の問題でもあって、コロナ脳の親は「接種する権利」を主張するので、「打たない」とは決められません。だから「夏休みに接種してね」とやんわり逃げている。誰が接種して、誰がしないのかも分かり難くなるので「ワクチンいじめ」対策にもなります。

私個人としてはウイルスもワクチンも「脆弱な個体」を淘汰しているだけなので、自然な事のようにも捉えています。医療制度の歪みを是正しているとも言えます。
ただ自分や家族や知り合いがワクチンで死んだり、障害を負うことは我慢なりません。避けられるリスクだから。

2021/7/8  8:29

投稿者:777
 アメリカには授業に出席する条件として「COVID-19
(2019年-コロナウイルス感染症)ワクチン」の接種を
要求する学校がある。そこで​BioNTech/ファイザー製の
「ワクチン」を打たざるをえなかった17歳の生徒が接種
から1週間後に心臓病​になり、救急処置室へ運び込まれ
ることになったという。

 イスラエルでは今年4月、「​COVID-19ワクチン」を接
種した後に十代の若者を含む人びとの間で心筋炎や心膜
炎を引き起こす事例​が見つかり、問題になった。アメリ
カでも似た事例が見つかり、アメリカ軍の調査でもmRNA
(メッセンジャーRNA)技術を使ったファイザー製とモ
デルナ製の「COVID-19ワクチン」が心筋炎を引き起こす
という結果が出ている。

 アメリカにおける伝染病対策の拠点、​CDC(疾病予防
管理センター)は当初、「COVID-19ワクチン」と心臓の
炎症に関連性はないと主張​していたが、5月に「ワクチ
ン」のデータを見直し、緊急会議を開催せざるをえなく
なる。CDCのACIP(予防接種実施に関する諮問委員会)
は6月23日、​mRNAワクチンと「穏やかな」心筋炎との間
に関連がありそうだ​と語った。

 アメリカのFDA(食品医薬品局)は6月25日、​mRNA(メ
ッセンジャーRNA)技術を使ったファイザー製とモデル
ナ製の「COVID-19ワクチン」が若者や子どもに心筋炎や
心膜炎を引き起こすリスクを高める可能性があると発表​
している。

 早い段階から「COVID-19ワクチン」が血栓、出血、麻
痺などを引き起こすと問題になっていたが、コロナウイ
ルスの表面にあるスパイク・タンパク質が血液循環シス
テムの中へ入り、傷つけると説明する研究者もいる。イ
スラエルでは、​ファイザー製の「ワクチン」が⾎栓性⾎
⼩板減少性紫斑病(TTP)と関係​しているとも報告され
ている。

 また、「mRNAワクチン」で使われているLNP(脂質ナ
ノ粒子)は人体に有害で、投与されたLNPは肝臓、脾
臓、副腎、そして卵巣に分布すると報告されている。LN
Pが卵巣に分布する量は微量なので心配しなくて大丈夫
だとする議論もあるが、ごく微量であろうと、存在して
はいけない物質が存在する。LNPが卵子に影響、不妊に
つながることは否定できないのだ。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ