2021/9/13

丹沢の大山でカレーライス・・・雨の日はのんびり  トレッキング/旅行
 
クリックすると元のサイズで表示します



最近雨続きで運動不足。

さらに、日本酒ばかり飲んでいたら・・・

人生で最高の体重になってしまった・・・。

少し、体を動かそうと思ったが、あいにくの雨。

オーバーウエイトでも膝に優しい自転車を諦め、

ザックにレインウエアーを突っ込む。



出発が遅い時間になってしまったので、

丹沢表尾根を軽くトレランしようと思ったが、

車窓から雨雲が低く掛かった大山を見て予定変更。



独立峰の大山は雨が降り易く「雨降山」の別名で雨乞いの山としても知られている。

江戸時代には山岳信仰の山として。江戸市民には富士山と並ぶ人気。

江戸が百万人の人口の時代に、年間20万人の大山詣での旅行者を集めた。

庶民が江戸から出る事が難しかった時代に、

富士登山や大山詣ではツーリズムとして大人気だった。

現在の国道246号線は当時は大山街道として夜中も人通りがあったという。

通常江戸から往復5日程度、早い人は2〜3日で往復したとか。



信仰の山の大山は、私が大学生の頃は「大山講」の信者達が

白装束で登る信仰の山だった。

大山講の人々を案内する神官の「先導師」は江戸時代には150人も居た。

今も、参道に並ぶ宿は先導師が居る。


クリックすると元のサイズで表示します


緊急事態宣言下で、さらに雨降りが重なり、観光客も登山者も殆ど居ない。

学生時代は、暇があれば散歩気分で登った大山だが、

山頂へは10年以上登っていない。

仕事に海老名に来た折に、気まぐれにビジネス用のウォーキングシューズで登って以来だ。



クリックすると元のサイズで表示します


大山はアクセスが良いので、気軽に登れる山として人気だ。

標高は1252mで、登り始めの標高が低いので、それなりに登りがいのある山。

中腹にある下社まではケーブルカーが通ううが、

そこまでを男坂で登ると、石段が続き、かなりハードモード。

学生時代は、大山登山マラソンで、伊勢原駅から1時間以内で到達した下社・・・

55歳の足腰には結構堪える。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


下社から山頂までは整備され過ぎない、歴史を感じる登山道が続く。

一部、ドロドロになる所には木道も整備されているが、

基本的に江戸時代の雰囲気を良く残している。

クリックすると元のサイズで表示します



山頂まではバス停から1時間28分掛った・・・

学生時代はジーンズにスニーカーで1時間15分程度で登っていた。




山頂にある奥の院は老朽化が激しいのか、社は無粋な建物の中にスッポリと収められている。

山頂一帯の環境保全工事が進行中らしく、社もいずれ修復されるのだろう。




クリックすると元のサイズで表示します

山頂で一休みして、ヤビツ峠に下る。

このコースは木道も整備されていて、尾根筋は走れる所も。

いい気になって下りを走っていたら、人生最高の体重が膝に襲い掛かった。

弱い左ひざに違和感があったので、庇いながら走っていたら

ヤビツ峠に着く頃には、右膝にも違和感が。

クリックすると元のサイズで表示します



丁度天気も怪しくなったので、膝と天気の様子見も兼ねて、

新しく出来た休憩所に立ち寄ることに。

ロッジみんたいな作りで、内装も洒落ている。

秦野市が丹沢の観光振興の為に建設して、民間の運営。

ネットで「クロモジ茶」が美味しいと書かれていたので、一度立ち寄ってみたかった。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クロモジはツマヨウジの材料となるクスノキ科の木だが、

新芽や樹皮にシナモンの様な芳香がある。

ホットのお茶を注文したら、きれいな緑の生の葉がポットのお湯に漂っていた。

爽やかな苦みと香り。

アイスティーにするときには、樹皮を煎じる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


しばらくオーナー夫妻と話すうちに、特製カレーの話に及んだ。

令和天皇がお若い時に、丹沢さんに登られ、その時に出されたカレーを忠実に再現している。

当時、秦野市内で料理教室を開いていた、オーナーの祖母に依頼があり、

ホテルや大使館ののシェフなどに教えを請い出来上がった特製カレー。

秦野の野菜とポークをじっくり煮込み、隠し味には自家製のチャツネが使われている。

このかれーを作った後に、丹沢山に荷揚げしたのだとか。




この話を聞いてカレーを食べずに帰る事は出来ない。

おぎりぎを食べた後だったが、迷わず注文。

柔らかな辛みで、登山で疲れた胃袋にスーっと収まるカレー。

美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します


その後もオーナー夫妻と様々な話をして、気づけば1時間以上経っていた。

表尾根に行く気もすっかり失せて、蓑毛に下る事に。

ヤマビル危険地帯ですが、駆け抜ければ大丈夫。



クリックすると元のサイズで表示します

トレーニングのはずが、すっかり観光トレランとなってしまったが・・・

蓑毛でアスファルト舗装になった辺りから膝の痛みが強くなる。

膝の内側、鵞足と呼ばれる腱の痛みはマラソン時代から苦しんだ、

久しぶりの再発。これ、なかなか治らない。



やはり71kgオーバーでトレランが無謀だった。

平日の飲酒はしばらく止めよう・・・。



















7

2021/9/27  5:58

投稿者:人力
通りがかり さん

出羽三山、学生時代に湯殿山ホテルに泊まって、裏から
月山山頂まで登りました。10月1日でしたが紅葉が見
事でした。神秘的な信仰の山と、そして雄大な自然に感
動しました。今度は月山から逆のルートを辿りたいと思
いつつ、未だに行けていません。

千葉の日本酒は端麗辛口の対極が多いかも知れません。
面白いのは「寺田本店」の「五人娘」。寺田本店は神崎
にある自然酒の酒蔵ですが、「生酛造り」で丹念に作ら
れた酒はアミノ酸が豊富です。

江戸時代の酒は今の日本酒よりもアミノ酸が10倍以上多
く、それを水で薄めて飲んでいたとか。

私は最近は火入れ種を飲む機会が多い。生酒はどこも似
たような酒になってしまいました。生酒は吟醸臭が残る
ので、純米酒でも大吟醸の様な感じがしてお得ですが、
飲み残して翌日に飲むと・・・マズイ。

火入酒は醸造か火入れ、そして熟成を経て良い酒になっ
て行くので、ボジョレーヌーボー的な生酒よりも味わい
が深く、味のバリエーションも豊富です。各蔵の伝統も
光ります。

2021/9/22  17:37

投稿者:通りがかり
あっ、言われてみたら好みの純米酒がない時は、うちも端麗辛口をよく飲んでました。
千葉の酒は近くに住んでいた頃はあまり飲まず=研究不足状態で、今はやや西に住んでいるので気軽に手を出せず…(数年の間に2回も琴平山に行けたのは、関東からに比べたら近いからです)
もっとも、佐賀の肥前浜に行ったのは2018年年末…もう3年近く前になります。

出羽三山、過去の記事に行ったとか行くとかあったような?
私は一度だけ、鶴岡駅に昼に着いて夕方の列車の時間までの半日で、出羽三山神社だけ行きました。
バスで表門まで行って、境内をさんざん登り(若干下って)、やっと着いた奥宮のすぐ裏が、羽黒山頂バス停でショックを受けたおぼえが…(最初からバスで全部来ようと思えば、来られた)

2021/9/21  5:10

投稿者:人力
通りがかり さん

大山は信仰の山としては、出羽三山や筑波山と似た趣が
あります。一方、丹沢表尾根やどは、関東大震災で山頂
付近が崩落しているので、標高が低い割に、山頂付近は
荒涼として景色が広がり眺望も良いです。

日本酒、私も以前は「端麗辛口」が美味しいと思い込ん
でいましたが、千葉の酒などは「旨口」と表現したいお
酒。アミノ酸が豊富なので、青魚などの臭みを消しま
す。山間の酒は、煮物に良く合います。地域によってい
ろいろなお酒があるのが日本酒の楽しみですね。

2021/9/21  5:02

投稿者:人力
メルカッツ さん

温暖化は元々はシカゴ先物市場辺りが排出権取引の為に
考えた「虚構」だと思いますが、段々と脱石油の色合い
が強くなって来た。

これは政治的政策なので、科学と切り離して考える方が
良いでしょう。今でこそコスト的に化石燃料に太刀打ち
出来ない自然エネルギーですが、中東戦争などで原油価
格が高騰すれば、価格競争力が高まります。(私はこれ
は確定事項だと妄想しています)

脱炭素社会の実現はグレートリセット計画に含まれてい
ますが、これは70年代のローマ会議の流れを汲んでいま
す。「世界の人口が増え続けると資源が浪費されやがて
枯渇す」というのは、ビルダーバーグ会議のメインシナ
リオなのでしょう。

グレートリセットは破壊による変革によって世界を新
たなフェーズに移行させる壮大な計画ですが、その柱は
既得権の破壊と、人々の生活のネット管理だと私は妄想
しています。

「生活のネット管理」というと「NWO」や「ビックブ
ラザー」などと言い出す人達が陰謀論界隈には多いので
すが、私は自然な流れだと捉えています。行政や徴税の
効率化を考えれば自然な流れだと。

以前、日本では街頭の監視カメラですら「プライバシー
の侵害」として国民が抵抗感を示していましたが、今で
は「安全を保障」するシステムとして国民の受け入れら
れている。実際に犯罪抑止と犯罪捜査に大いに役立って
います。この様に大衆は管理される事に次第に慣れて行
くのでしょう。電子マネーは普及すれば便利ですし、行
政手続きが電子化されるのも現役世代にはメリットが大
きい。困るのは・・・売上が鏡張りになる企業や自営業
者。

2021/9/21  4:30

投稿者:人力
鍛冶屋。 さん

膝が痛くなったので、ダイエットで平日禁酒にしてみま
した。腹7分目で結果を出している知り合いが居るの
で、これにもチャレンジ中。膝痛で運動量が少ないの
で、あまりお腹が空かず、意外にも継続中。

オオカミ・・・中央銀行次第なんですよ。コロナの出口
が見えない間はオオカミは耳の先しか見えない。羊は安
心して草を食続ける。

株式市場は規模が小さいので価格の上昇が顕著ですが、
債券市場、コモデディテイー市場ともに上昇が顕著にな
っています。コモディテーは、コロナで実需が低下して
いるにも関わらず、銅まで値上がりしています。

まだまだ、リーマンショック時の様な値上がりは見せて
いませんが、中央銀行の供給する過剰流動性は、市場間
を徘徊するのではなく、全ての市場に同時に流れ込み始
めました。相場は右肩上がりになっています。典型的な
バブル相場ですが、これは中央銀行が超超緩和政策を続
ける限り崩れない・・・・少なくとも市場参加者はそう
考えています。

一方、テールリスクは拡大し続けていますから、崩壊の
エネルギーはリーマンショックの比では無い。グレート
リセットの準備期間だと私は妄想しています。

2021/9/15  1:23

投稿者:通りがかり
丹沢の大山はなまじ東京から近いせいか、行ったことがないのですが、こうして見ると結構味のある山ですね。
(ビジネスシューズで登ったという話には苦笑でしたが)

カレー、写真で見るからに味わい深そうです。食べたいけど、そのためには登らないと…(あれ? でも動画ではレストハウスの脇にバス停らしきものがチラ見えしたようにも)

それにしても、日本酒4合を1回で空けるとは強いですね。私は3合までで限界かな?
その代わりツマミは軽くでも食べるタイプですが、〆のラーメンは禁止(食事系はせいぜい、おにぎり1個で)そのへんはストイックに…。
3合といっても本当にたまにで、悪酔い防止で純米酒(純米大吟醸は高くて手が出ない)ですが、もっぱら東北・新潟のクセのない酒が好みです。
最近知ったのですが、同じ純米酒でも西日本(山陰・九州)は結構クセがあって驚きました。以前行った佐賀の肥前浜にある、酒蔵通りの中にある蔵の社長いわく「熟女の味わいだよ!」とか。
私は若い女性のほうが好みということ??(汗)

2021/9/15  0:11

投稿者:メルカッツ
いやぁ、蛭が上がってきたのは普通の街中ですよ、街
中。
普通のアパートの一階。
下水が焼けて川へ逃げられずに土管の涼しい民家側へ這
った
としか考えられず
便器に黒い太い線、太い髪の毛だなあと見てた瞬間に長
くなった…
マジか?と、見てるうちに長く長くなって、頭が便器か
ら宙に浮いて、
あぁ、蛭だ。と気づき。
田舎のトイレでも蛭なんて見たことないのに…。暑いの
は善くない。

酒は、四合は善くないですが、同じ量の水を吞んでれ
ば、問題無し。
自分も平日に三合以上は呑むのですが、水で埋めていま
す。
血液も良好です。

あと、長雨も豪雨も、
そうですねぇ、平泉を訪ね、色々な公開資料を見ると実
感しますが、
平安温暖期で栄えた平泉が、当時の寒冷化で北上川の洪
水に流された
雨は上空の温度が降らすものであって、
温暖化では全体的に暖かいので大雨にはならない
空気の寒暖が激しい上空の低温こそが、大雨と大風、伴
う乾燥と旱魃を産む

エジプトなどの湿潤期も、氷河明けで緑があった頃のは

三国志の頃などは間氷期で、一夜で氷の城を築くことも
可能だったり
自然は知るほどに面白いし、温暖化説などなどは滑稽で
すよ。
温暖化にすがりたい投資家が産んだ産物はまだバブルで
残りますが、
そろそろ中国の不動産バブル崩壊と、疫病蔓延で底が抜
ける寸前か

ワクチンパスポート、
言ってる場合か、アングロサクソンやフランク人達の脳
足りん民族は。
と、与太な奇声をあげたいですねぇ

で、太陽は陰っています
宇宙線強度は観測史上最高レベルで推移
太陽からのエネルギー線が少なく、電離層が薄い状態で

http://cosmicrays.oulu.fi/

百年二百年レベルの周期の変革期に入っている現在
決して温暖化でもなく、繰り返されるだけの自然現象で
すが
竹や杉などの長周期の植物はそれを知っている

自然を体感。太陽を浴びる。それが一番なのでしょう
つまり、いいトラッキングの映像、見るだけで免疫が上
がるかも
ですねぇ〜

2021/9/14  11:00

投稿者:鍛冶屋。
人力さん。

ポン酒旨いっすよね!
前はそれほど旨く感じなかったんですが、自分も最近は麦酒やなくて冷やしでクピクピが主です。
しかし・・・晩酌で四合は飲み過ぎですよ^^;)。

----------------------------------------
そろそろ、次がオオカミも来る頃でしょうか?。

自民党総裁選もりあがっていますが、客人の政策提言見るに人力さんの推しは岸っしゃんかな?(か河野推し?)。

2021/9/14  4:32

投稿者:人力
メルカッツ さん

トイレからヒルが這い上がるって・・どんなホラーなん
だ。自然豊かな所にお住みなんですね。
丹沢や房総半島でヒルの生息域が広がっているのは温暖
化が原因と良く言われますが、実は鹿がヒルを運んでい
る。丹沢では、以前は西の道志山塊との境や、東の清川
村周辺しかヒルは居ませんでしがたが、猟師が居なくな
って鹿が増えた頃からヒルの分布が広がり出した。房総
半島も同様。最近は銃刀法で猟銃の管理が厳しくなった
事と、狩猟をする人が高齢化したので、益々野生動物が
増える傾向に。

酒は完全に飲み過ぎ。4合瓶一人で空にしてしまいます
から。日本酒は糖度が高いので種類の中でも特に太る。
飲んだらご飯は食べないので原因は日本酒。でも旅行で
言った得の映像をプロジェクターで観ながら、その土地
の地酒を飲むのは再考の贅沢。

長雨や豪雨は温暖化の影響ですが、温暖化の原因は人為
的な物ではなく、周期的な地球の環境変化が原因でしょ
う。温暖化すれば地球の水循環が活発化して内陸部にも
雨が降り易くなります。一方、NASAなどは太陽活動の低
下から寒冷化を警戒していますが、寒冷化すると水循環
が減って内陸部が砂漠化する。かつて温暖だった時代は
サハラ砂漠やゴビ砂漠は草原でした。

温暖化の悪影響ばかり喧伝される昨今ですが、寒冷化は
農業生産量が大きく落ち込む事で人類にとっては温暖化
以上の危機にります。

私は新型コロナとワクチンが人口削減の手段であるなら
ば、その理由は来るべき寒冷化の前の人口を抑制する為
では無いかとも妄想しています。免疫の弱くなった高齢
者や、高齢出産の連鎖で劣化した遺伝子を淘汰する「現
代の優生学」的な意味合いのあるのかなと妄想していま
す。

おっと、物騒な話になってしまった・・・。

2021/9/14  4:16

投稿者:人力
ゆうこ さん

私もシャツがキツクなったので・・・身体の方を仕立て直
し・・・。3kgまでは割りと楽に落とせるのですが・・
そこからリバウンドする。やはり酒か!!

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ