2021/10/19

感染は何故収束したのか・・・皆さん感染したからに決まってるじゃん  新型コロナウイルス
 

■ 感染の収束する理由なんて一つしか無い ■

クリックすると元のサイズで表示します

「日本の第五波が何故収束したか分からない」という報道がされていますが、新型コロナが登場した当時、「6割の人が感染したら集団免疫が獲得される」と報道されていた。

「6割」というのは「自然再生産数(一人の人が何人に感染させるか)=2.5(人)」という計に基づいたもので、これが達成されると「集団免疫」が獲得されて感染は収束すると感染学者達は言っていた。

尤も「6割」という数字は、コロナウイルスが登場した時にドイツで発表された「自然再生産数=2.5」に準拠しているだけで、この数字が正しいかどうかの検証はされずに現在に至っています。

「集団免疫が達成されなければ感染が収束しない」という免疫学者の主張に従うならば、ワクチン接種が始まる前に収束した第一波〜第三波は、「集団免疫が確立」していなければオカシイ事になります。

「緊急事態宣言が効果を発揮した」との主張も有りますが、ご存じの通り日本の緊急事態宣言はザルに等しく、海外のロックダウンとは大きく異なりました。「老人が外出しなかった」とか「高齢者施設の防疫管理が徹底していた」事が原因で「自然再生産数が低くなった」との仮設も可能ですが、多くの病院や高齢者施設でクラスターが発生していた事を考えると、これも説得力が無い。

第一波から第三波の収束理由として、一番納得出来る説明は、新型コロナウイルスの自然再生産数は2.5よりも相当に低かったという仮定です。日本では感染初期にPCR検査数が制限されていたので、第一波から第三波の感染者数のピークは実際の感染者数の1/10かも知れませんが、何れにしろ「国民の6割が感染する前に感染は自然に収束」しています。


■ 第5波(デルタ株)の収束にはワクチンの普及も一役買っているが、若者は集団免疫に達したのであろう ■

従来株の自然再生産数が2.5よりも大幅に低かった場合、デルタ株侵入時にも未感染者は大勢存在していた可能性が高い。自然免疫が強い若者を中心に、コロナの抗体や細胞免疫を獲得出来ていなかった人は少なく無いはずです。

下気道で増殖する従来型のコロナに比べ、上気道で増殖するデルタ株は感染力が従来株に比べて強く、当然、自然再生産数も従来株に比べて高い。従来株に感染していなかった若者中心にデルタ株は感染を拡大した。

一方、第5波の時期に高齢者の多くがワクチンの2回接種を負えており、高齢者の感染はワクチンによってある程度防がれていた。いえ、感染はするのですが、発症が抑えられていたと言った方が正しいでしょう。

ワクチンによって獲得された抗体は変異株に効果を発揮し難いので、ワクチン未接種者同様に感染はするのですが、ワクチンによって免疫がかさ上げされた状態(多分、強力なアジュバンドとして機能する脂質ナノ粒子が、その免疫賦活能力によって免疫を短期的に底上げしている)だったのでしょう。

結果的にデルタ株は若者の間で感染を広げ、ある程度感染が拡大した後には集団免疫状態になり感染は収束した。


■ 今後はワクチン接種者中心に感染が拡大する ■

10月以降、ワクチンの効果が薄れるので、医療関係者や高齢者から先に感染が拡大するハズです。

既に多くの医療機関でスタッフのクラスターが発生していますし、高齢者施設もブレークスルー感染のクラスターが発生しています。今後は優先接種の65才以上の高齢者が、順次「ワクチン切れ」を起こすでしょう。

仮にワクチンに「抗体依存性増強(ADE)」を起こす効果があるとするならば、新な変異株の流行と共に、ワクチン接種者のブレークスルー感染が増える可能性が高いと私は考えています。

クリックすると元のサイズで表示します

上のグラフはワクチン接種が先行したイスラエルとイギリスの感染者数のですが、70%の国民がワクチンの2回接種を負えても感染が拡大しました。これは、ワクチン接種が速かった故に高齢者からワクチン切れを起こしていた事が原因と考えられます。

日本もイギリス並みにワクチン接種が進みましたが、変異株の流入によってイスラエルやイギリスの様にワクチン接種者のブレークスルー感染が増えるハズです。

一方、従来株やデルタ株に自然感染して免疫記憶を獲得した若者世代は、感染リスクは低くなっています。しっかりとT細胞免疫や、B細胞免疫を獲得しているからです。イスラエルの研究では、自然感染による免疫はワクチンの27倍というものもあります。

さらに、自然感染した後にワクチン接種した場合「スーパーB細胞」が出来上がり、SARSやMARS,普通の風邪にも感染し難くなるという研究も発表されています。(尤も、コロナ系以外の免疫がワクチンの悪影響を受けている可能性も有りますが)

■ ワクチンなど接種しなくても感染は収束する ■

クリックすると元のサイズで表示します

上のグラフは「感染爆発」としてニュースを騒がせたインドの感染者数の推移です。「感染爆発」を起こした後に、感染が収束している事が分かります。イベルメクチンの効果だとも言われていますが、私は「皆感染して集団免疫が確立した」と考えています。

感染学の教科書に載っている「理想的な感染ピーク」の曲線を描いています。インドで発生したデルタ株は感染力が強かったので、一期に感染が広がり、一期に収束したと考える事が、感染学者の主張に合致します。


■ 自然免疫が獲得出来ないワクチン先進国でコロナ感染はいつまでも続く ■

ワクチン接種が進んでいない途上国の多くは、既に国民の多くがコロナウイルスに感染して自然免疫を獲得しています。この様な国では、新型コロナウイルスは既に「普通の風邪」の仲間となっています。

一方、ワクチン接種が早期に進んだ国々では、変異株が登場する毎に、ワクチン接種者を中心に感染が拡大して、コロナ騒動はなかなか収束しないでしょう。

これは、ワクチン接種は始まる頃、多くの「本当の専門家達」が指摘した事で、彼らが正しかった事がこれから実証されて行きます。


■ 3回目の接種よりも感染した者勝ち ■

「インフルエンザワクチンを毎年接種する人の方がインフルエンザに毎年罹るよね」というのは経験的に皆さん良くご存じ。

特にインフルエンザに一度も感染した事無くワクチンを接種し続けている人にこの傾向は強く、科学的にも確認された事実です。コロナワクチンでも分かる様に、ワクチンで獲得された免疫は弱い。

ですから、ワクチン接種をされた方も、健康に自信がある方は、積極的に新型コロナウイルスに感染して自然免疫を獲得した方が良い。ワクチン効果が残る内は感染しても軽症で済むでしょう。


■ 人生の勝敗は既に決しているが、逆転のチャンスはゴロゴロ転がっている ■

既に盛り場は昼間からビールを煽る人達でごった返していますが、こいう危機意識の低い人達は既に感染して免疫を獲得しているでしょう。

一方、部屋に閉じこもっていた高齢者や危機意識の高い方達(当然ワクチンも接種済)は、これからの「ワクチン切れ」を恐れて2回目、3回目のワクチン接種を喜んで受けるでしょう。そして、ワクチン切れの時に運悪く感染し、運が悪ければ命を落とす・・・いえ、その前にワクチンの大当たりする可能性も有ります。

人生の勝敗は既に決していますが・・・ワクチン接種者が負け組と決まった訳ではありません。今からでも自然感染すれば良いのです。ワクチンの効果が残っている間は症状も弱いでしょう。(責任は持てませんが)

飲み屋に行ったり、旅行に行ったり、満員電車に乗ったり・・・人生逆転のチャンスはいくらでも転がっています。あとは同調圧力に屈しない「ほんの少しの勇気」が有れば良いのです。



総人口の75%がワクチン接種を終え、日本は知らぬ間に「ワクチン優等生」になってしまいした。ワクチン非接種者がレアポケモンみたいな存在となる中、最後に笑ているのは誰か・・・本日はマイノリティーとなったワクチン非接種者の遠吠えをお送りしました。
25

2021/11/2  17:52

投稿者:人力
一ブログ読者 さん自己修復酵素の合成コードに変異が生じるとコピーエラーが増えて最後は増殖出来なくなる。案外、ここら辺が感染終息の原因なのかも知れません。集団免疫自体が幻想なのかも。

2021/11/2  17:37

投稿者:人力
メルカッツさん

大きな嘘程バレ難い。陰謀論の基本通りならば、コロナやワクチンの事実は闇の中。

2021/11/1  19:37

投稿者:一ブログ読者
最近ちょいちょい話題が出てる「エラーカタストロフの
限界」理論、面白いですよ。

https://news.livedoor.com/article/detail/21113354/

放っておいても感染を繰り返せば自滅していく弱いウイ
ルスなのです。

2021/10/30  0:30

投稿者:通りがかり
すみません、揚げ足取りでなく正確さで記事の信頼性維持のために。
神岡に足尾銅山…そして最近映画になった、水俣病(富山のイタイイタイ病も)でしょうか。
特に水俣病は、汚染された魚を摂取した猫がピョンピョン跳ねて踊る白黒映像が、子供の頃に妙に印象に残っています(コイコイダンスとも、言うとか?)

余談ですが足利は、森高千里の歌にある「渡良瀬橋」がある街ですね。
この歌のサビを聞いた時、「北関東とはいえ埼玉県のすぐ先なのに、そんなに遠い街なの?」と思ったものですが、電車の時間を検索すると新幹線のある宇都宮駅や高崎駅より、なまじ中途半端な場所のため時間がかかる=東京圏の通勤エリアにならないみたいですね。
逆に、そんな街なら一度、街歩きに行ってみたい気も…。

2021/10/28  21:38

投稿者:メルカッツ
ワクチン肯定論者が多いですが、
国が安全だと言うから肯定しているだけでしょう。

神尾鉱山、足利銅山、緑十字やカネミ油、四日市喘息、
裁判沙汰で国が負けた例は多々

そもそも、厚生省はワクチン否定から入り、
ワクチンメーカに世界を驚かせるデータを出させました

それで仕事は終わり。
あとは忖度官僚です。
誰が、数年後に裁かれるのかは別として、

自己責任で接種した接種者は補償されませか
自己責任ですから。
政治屋が間違ったことをしても、
政権変われば大儀ではなくなる。

正義か否かは自己責任であることを知るべし。

免疫不全とマスコミが表現するから希な病気と感じる
エイズのもっと酷い状態が免疫不全です。
と説明を加えた上で、
政治屋なんて数年先の未来を補償してくれない輩の体

と思ったら、
世田谷医師団などの主張と生物学者の警告が、
正しかった場合に、子供を持つ二親の片方は打たない。
という選択が、向う二年間の万一に備える保険である
ということを思い知るでしょう。

接種は自己責任ですが、生物学者が警告することを、
政治屋の口車に乗りますか?、反りますか?

政権批判は馬鹿のやることでは無く、
賢者からの声であることは歴史を知っていれば自明
それを忖度とやらでデマと称するのは、最近の出来事

それくらい宗教団体に毒された専制政治に近い状態
が今、我々が生きている日本だということを
先ず自覚した上で、
情報が操作されていることを知るべし。
戦争に走った頃に近い、忖度社会・衆愚政治、
その怖さを常に念頭に置き、
新聞だけでなく、ネット情報も探る必要が現代

季節性インフルエンザの死亡者は激減していますが、
未発表の死亡率はここ一年、高くなっていることを
知るべし。誰のせいか?
12月か来年早々と接種先進国になってしまった、
日本にも遅れて来るでしょう
子供よりも先に逝く可能性にサインする
今現時点では未知なのでそれが接種の現実です








2021/10/22  8:41

投稿者:777
コロナ後遺症で「人生壊れた」苦しむ19歳患者の願い(202
1年10月21日)
https://www.youtube.com/watch?v=t7CcsAs9aTY

2021/10/21  21:35

投稿者:鍛冶屋。
おっ 非接種仲間がココにもいらっしゃいましか!。
お互いこのまま逃げきりましょうぞ^^)。

鳥インフル騒動もそうでしたが、数年後には「あのウマシカ騒ぎはなんだっただろ...」ってなってることでせう。

2021/10/21  10:30

投稿者:ハノイの塔
いや、ワクチンの力が大きいと思いますよ。
仮に変異株で有効率を7割とすると、現在日本人の7割が
接種済みなので、約50%がコロナに耐性があることになる。
さらに自然感染した人が約200万人いて、無症状感染者が
その5倍いるとすると、合わせて日本人の約1割。
ワクチンの50%と合わせて、見事60%達成です。
ただ個人的には集団免疫の達成は、過半数が抗体を持つ、
で十分だと思っていますが。

しかし私的には、児玉教授の「ワクチン自壊説」が、
気に入っています。
Mクライトンが「アンドロメダ病原体」を書いたのは
50年以上前ですが、なかなかよく出来ていた。

2021/10/21  8:14

投稿者:ゆうこ
現在イギリスでは何だか解らない風邪が流行。毎日130人程度の死者が有ります。PCR検査は陰性だそうで、インフルなのか又新しい風邪なのがそれとも全くの変異株のコロナなのか解りません。

イギリスで起きたので間もなくアメリカでおきるでしょうか?

https://gamp.ameblo.jp/michiyo-sakurasaku/entry-12703733284.html

ワクチンは効かないそうです?ってほんとに?

2021/10/20  9:24

投稿者:人力
メルカッツ さん

「日本人は政府を信用し過ぎる」とは、まさにその通り
で、それはイギリスは始めヨーロッパ諸国も同様に思え
ます。それでも、フランスやイタリアでは強制接種に対
してはワクチン接種者でも疑問を持つ人が多い。

面白いのは、日本は国民が「ワクチンを打ってくれ」と
求めるのに対して、政府や厚労省が比較的消極的だった
事。菅政権は小池都知事や世論に押される形で河野大臣
を筆頭にワクチンの積極接種に舵を切りましたが、強制
接種に関しは「法的に問題がある」として検討止まり。
私は日本の政府や官僚を世論やマスコミよりは信頼して
います。

一方、共産主義独裁に国民が苦しんだロシアや東欧諸国
などは政府もワクチンも信用していない様で、接種率が
低い。

アメリカは憲法の精神からして「政府を疑い、政府の暴
政には銃を持って戦え」ですから、小さな政府を支持す
る共和党支持者は強制的なワクチン接種に反発していま
す。

ワクチンの悪影響は時間が経たなければ存在するか、存
在しないか分かりませんが、コロナの死者が大量に出た
欧米に比べ、インフル以下の被害だった日本で積極的に
接種をする理由は一つもありません。

そして、本来は「集団免疫が達成されるまでワクチン接
種で凌ぐ」というシナリオだったものが、いつの間にか
「ワクチンを国民全員に接種する」事が世界的に目的化
してしまった事に疑念を抱かない人達は危機感が欠如し
ていると私は考えます。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ