2021/10/27

聖地巡礼と立ちはだかる試練・・・『ゆる△キャン』  自転車/マラソン
  


ゴールデンウィークに計画した本栖湖の「ゆる△キャン」キャンプ。最低気温2℃と強風の予報に心が折れて中止しましたが今回は真冬装備で再チャレンジ。

実は息子が先週、「浩庵キャンプ場」から写真を自慢げに送って来たので、父親としては、行かねばならなかった・・・。

土曜日の朝に急に思い立ちましたが、自転車専用サイトを持つキャンプ場の予約が取れました。甲府からの走行距離は50kmなので、昼頃に甲府に着けば16:00頃には本栖湖に着くはず。

コースは富士川沿いを走る国道52号線から、「本栖みち」の国道300号線を選択。「本栖みち」は「ゆる△キャン」第一話でリンちゃんが自転車で登った道。勾配はそれ程キツくはありませんが、本栖湖の標高は900m、途中の最高高度は1100mを越える立派なヒルクライム。

「甲斐いろは坂」の異名を持つ坂道を、リンちゃんは折りたたみ自転車に重いテントを積んで登っていた。自転車乗りとしては、ここを登らずに本栖湖キャンプはあり得ません。



という事で、顛末は動画にてお楽しみください・・・って、動画見てくれる人少ないんだよね・・・。このブログのメインコンテンツはアニメや漫画、そして自転車なのに、勘違いしている方が大勢いらっしゃる・・・。

重要な事なので2回言います。このブログは、陰謀論ブログでも、ましてや経済ブログでもございません。オタクブログなのです。
11

2021/11/4  23:31

投稿者:通りがかり
タイトル詐欺とまでは思わないですが…私の中に「試練→乗り越えて、その先に行っているもの」という思い込みがあったかも?
下部温泉の良さは伝わってきます。

ホテルに若い人、本当に多いですね。私が泊った幕張新都心のホテルも、高層階行のエレベーターで若い人たち何グループも泊っているのを見かけました(高層階=高めの部屋のはずだが)
大都市圏ほど、インバウンドが消えて供給過剰で、結構安くなっているんですかね。
実は私だけ、幕張新都心泊の前夜にすでに上京して、どこかに泊まる必要があったのですが、浅草国際通りのホテルタビノスという所はなんと1泊3500円でした!(スーパー・ライフの近く)
もともとインバウンド向けなのか、浴室はバスタブのない立ってシャワー浴びるタイプ。テーマが祭りなのか、祭りをイメージしたイラストがあちこちに描いてありました(テーマが江戸ではないので、ヒョットコ面で踊る絵のとなりがネクタイ鉢巻にしたオヤジと、無茶苦茶でしたが)
余談ですが、翌日浅草雷門まで近道したら、浅草観音温泉の建物が消え別の建物を建設中でした。だいぶ前にボイラー故障で休業したとは聞いたんですが…再起はあきらめたみたいです。

2021/11/2  20:19

投稿者:鍛冶屋。
人力さん。

>「無職」と・・・
おおっ、人力さんもついにこちらに来ましたか^^)。
「無職転」語りまっせ!!。

>「勇者失格…」
って何だしょう?。

他・・・
>「上司がウザい」…「ワールドトリガー」…「吸血鬼すぐ死ぬ」
などなどは、やっぱ趣味が合いませんねぇ^^;)。

2021/11/2  17:48

投稿者:人力
通りがかりさん

「タイトル詐欺」みたいでしたかね。下部温泉、意外にも凄い温泉でした。

ディズニー周辺や大型コンベンションセンター周辺のホテル、夜見るとポツンポツンと窓灯りが灯るのみ。娘などは自宅に泊まらずに、ホテルの格安プランを楽しんでいます。

2021/11/2  15:58

投稿者:人力
鍛冶屋さん

チャンネル登録、ありがとうございます。ブログと一緒で、反応があると嬉しいものです。

秋アニメ、「上司がウザい」みたいなヤツと「無職」と「勇者失格…」(コレは息抜き)と「ワールドトリガー」、そして意外に「吸血鬼すぐ死ぬ」が好きだったり。

2021/10/30  15:45

投稿者:通りがかり
他の方のコメントになぜか下部温泉が出てたり、それを匂わせるニュアンスがありましたが、本栖湖に到達できなかったとは!(←むしろ、これくらい書いたほうが「えっ、そうなの? では動画を…」となるような気が。タイトルだけを見ると、苦労しつつも本栖湖まで行ったのかと思ってました)

じつは先週末〜今週前半と久しぶりに関東に旅行で来てて、コメント遅れました。特に先週末は幕張新都心の某ホテルの高層階に泊ってて(友人の特典利用でかなり安く泊まりました)、せっかくの機会だからと早々にチェックインしたのですが、ホントこの日は天気良かった…でも富士山の頭が雲で隠れがちだったのは動画と同じですね。
帰りは気分を変えて中央線経由で帰ったので、動画の最初に出てくる紫色の「あずさ」号にも乗りました。上諏訪が近づくと、「そういえば、諏訪湖を上から眺める聖地があるんだよなぁ」と、人力さんの過去の記事を思い出しながら…。

2021/10/28  16:20

投稿者:鍛冶屋。
人力さん。

動画、毎回拝見させていただいてます(ch登録してます^^)。

>このブログは、陰謀論ブログでも、ましてや経済ブログ
>でもございません。
へぇ〜そうだったんですか(そのわりに、さんざっぱら揶揄られましたけど^^;)。
まぁたしかに経済ブログではないとしても、「陰謀論好き」ブログではあるのでは?。


秋アニメも、初盤を過ぎぜんたいに物語も進み出しましたね。今期も”なろう”発モノが多いので、ラノベ好きの自分は毎回楽しみに見ています。

2021/10/28  11:52

投稿者:人力
ゆうこ さん

そうなんです。オタクぶろぐなんです。
最近、マンガの読み放題サイト(有料)の登録してしまい、普段なら読まないマンガの面白さにハマっています。所謂「オヤジ系」って縁が無かったのですが「蔵の宿」を無料分20巻、一気読みしてしまい、福井に行きたい今日この頃です。

2021/10/28  11:48

投稿者:人力
777さん

30℃という温度で温泉(冷泉)を提供している事が先ず驚きでしたが、これが気持ちよくて長時間浸かっていられるというのも驚きでした。湯量が多いので、勿体ない浴槽から溢れ出ていて、「お湯が新鮮」という意味が初めて分かりました。

又、宿泊者が少ないので湯船が空いているし、お湯がキレイ。

隣の源泉館は、湯治客も多いので、ダシが出ていそう。混浴らしいのですが、きっと…..。下手をすると生気を吸い取られるかも。

2021/10/28  11:42

投稿者:人力
かめ さん

お久しぶりです。

ダメもととは言え、心が折れましたが、思わぬ名湯旅行となり結果オーライかなと。

自転車旅行、私は「大地をトレース」する行為だと定義しています。今回のテーマは「フォッサマグナを辿る旅」です。富士川ー糸魚川構造線の東西の景色の変化を実感しました。

2021/10/27  18:43

投稿者:ゆうこ
そうだったんですか(笑)ちっとも知りませんでした。それでもアニメより漫画に先に洗脳された私はブログ主様のお好みのアニメに・・・へ〜そうなのか?と感心するばかり。
1970年代、「漂流教室」と「おれは直角」と「ベルサイユのばらバラ」を何にも考えずに同時に一緒くたに読んだ私もかなりオタクかも知れません。富士五湖は何処も広々で良いですね。清々しい。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ