2021/12/14

9月までの超過死亡が6万人・・年間10万人?  新型コロナウイルス
 

クリックすると元のサイズで表示します
日経新聞より

■ 9月までの超過死亡が昨年比6万人! ■

日経新聞に今年9月までの超過死亡が昨年比で5万人(年間6万人)という記事が掲載された様です。

超過死亡の原因(前年比)

1) コロナによる死者  1万2千人 増加
2) 老衰        1万1千人 増加
3) 心疾患         7千人 増加
4) 脳卒中         2千人 増加
5) 自殺          1千4百人 増加  
            (1万2千人 増加 例年比)

超過死亡は例年に比べてどの位死者が多いかを表す数字なので、昨年同期比はあまり意味を持たず、超過死亡6万人という数字の方が重要でしょう。


8月に発表された5月までの人口動態調査の結果で、ある程度超過死亡が増える事は予測されましたが、この時点で年間10万人増えると予測された人が居て、私ですら「それは大げさでは」と思っていましたが、このままでは年間10万人の超過死亡も有り得ます。

ワクチン死の数を推測する・・・人口動態調査の死者数・・・人力でGO 2021.8.4 

■ 厚労省は人口動態調査の年間推計の発表を中止した ■

厚労省は毎年12月に人口動態調査の年間推計を発表していますが、昨年に続き今年も発表を取りやめています。昨年は例年より死者数が少なかったので速報を取りやめています。

今年の速報取りやめの理由は・・

<厚労省ホームページより>

厚生労働省では、人口動態統計の年間推計について、前年の数値を基準とし、当該年の速報値・概数値の要素を加味して機械的に算出し、令和元年まで公表してきました。しかし、令和2年(2020)及び3年(2021)の数値に、以下のような動きが出ています。

 ・出 生 数 令和2年12月〜令和3年2月にかけて対前年同月比で大幅に減少、
       3月以降は対前年同月比で微減

 ・死 亡 数 令和2年の年間は11年ぶりに対前年比で減少も、令和2年10月以降は増加傾向

 ・婚姻件数 令和2年2月(増)、5月、9月(減)、令和3年2月(減)、3月、5月
       (増)の大幅な変動

 このような傾向がある中で、年間推計を機械的に算出した場合には、算出した推計値が実態と乖離することが想定されるため、令和2年に引き続き、令和3年(2021)人口動態統計の年間推計を行わないこととしましたので、お知らせ致します。

<引用終わり>


クリックすると元のサイズで表示します

今年の人口動態の推定値は上の式で求めるので、昨年と今年の数字が異常値だと誤差が大きくなると説明されています。式を見る限りはその通りです。

厚労省が人口動態の推定値の発表を見送った事で、陰謀論界隈では「隠蔽」と囁かれていますが、数字の誤差を考えると、厚労省の見送りは当然とも言えます。

一方で9月までの超過死亡の推移と、ワクチン接種の状況を鑑みるに、今年の超過死亡は例年より10万人増える可能性も有り、新型コロナによる死者が1万5千人だとしても、それ以外の8万5千人がどうして増えたのか・・・。

日経の報道では「循環器系疾患の死者が増えている」とされていますが、市中の医師も「最近循環器系の疾患が増えている」とネットに書き込んでいます。


■ ワクチン死は絶対に明らかにされない ■

仮に超過死亡の半分の5万人がワクチンに関わる死者であったとしても、現状、日本でのワクチンによる死者の0人です。厚労省の認定機関は、「調査中」としたままで認定しなければワクチン死は存在しない。

ワクチン接種後に血栓による心筋梗塞や脳卒中で亡くなった方は大勢いらっしゃると思いますが、これらは、普通に心筋梗塞や脳卒中の死者としてカウントされます。

そして、今後、ワクチンの長期的リスクのガンによって亡くなったとしても、死因はガンでしかありません。

この様に国家機関が何かを隠蔽しようとするならば、不可能は無いのです。逆に言えば、国家的陰謀が明らかにされる時、例えばウォータゲート事件や、ロッキード事件の様な「調査報道の勝利」の様な事件では、かならず裏で別の思惑が働いているのです。


尤も、最近はワクチン自体よりも、「ワクチンを強制する国家」の方に恐怖を感じています。
13

2021/12/17  3:19

投稿者:人力
メルカッツ さん

このワクチン接種の不思議な点は「大切な人を守る為
に」と洗脳して、本来なら接種の必用の無い若年層や子
供にまで接種を強要している店。この一点を取っても、
とても「怪しい」ワクチンである事は明白。

そもそも、コロナ対策って、ワクチンが登場するか、は
国民の多くが感染して集団免疫が確立するまで、行動規
制によって感染の拡大を防ぐ事でした。

ロックダウンの緩かった国は医療崩壊を起こす事無く、
集団免疫を獲得しているハズですからワクチンは本来不
要。ただ嫌らしいのは、コロナが軽い感染では抗体を作
らない事。これはコロナの特異性では無く、多くのウイ
ルスでも同様だとおもいます。自然免疫で対抗出来るの
にワザワザ抗体を作る必要は無い。

ところが、古い免疫学は「抗体生産=免疫獲得」として
いたので、抗体検査で陽性反応が出なければ「非感染
者」とされてしまいます。

最近は細胞の免疫記憶の研究が進み「細胞の免疫記憶=
免疫の獲得」と考える研修者も増えていますが、敢えて
無視されています。

毒性の弱いコロナウイルスが選ばれた理由は、ここら辺
にあると私は邪推しています。

2021/12/17  2:40

投稿者:人力
ハノイの塔 さん

超過死亡の例年は、過去数年間の平均による算出だと思
われるので、ベース死者数はある程度高齢化を反映して
いると思われます。

私はワクチン接種後の死者数の不自然な増加に注目して
います。インフルエンザが流行した訳でも無く、コロナ
死者も減少する中で、死者数が増加していった原因はワ
クチン以外に何があるのか・・・。

例えば、長期の自粛生活による運動不足が原因である事
も否定しません。しかし、それならば、徐々に増加する
ハズですし、増えるとしても冬季に増えるハズです。

私個人としては、ワクチン接種後の早期に亡くなるのは
「想定外」だったと妄想しています。人々がワクチンを
敬遠しますから。あくまでもワクチンの狙いは「ワクチ
ンとの因果関係が分からない様に人を減らす」事であ
り、LNPアジュバンドの副作用によって癌や自己免疫
疾患をこっそり増やす事だと妄想しています。そして、
出生率を低下させて、まだ生まれて来ない人口を確実に
減らすこと。これなら倫理的に生きている人を殺すより
もハードルが低い。

陰謀脳の妄想ではありますが、現在が「人口=国力」の
時代から「人口=国家の負担」という大きな転換点で有
る事に私は注目しています。

2021/12/17  2:31

投稿者:人力
鍛冶屋。 さん

循環器系の医師の発言の抜粋のネット情報ですが、統計
的にも現れています。死者が8千人増えたならば、死な
ないまでも軽症や重症の患者はその10倍は居る可能性
が有る。脳卒中になる高齢者や、血管をバルーンで拡張
する高齢者は普段より沢山居ますが、これが数万人規模
で増えれば医者も流石に「多くなった」と感じるでしょ
う。

私は街中や自転車ライド中に救急車に遭遇する事がワク
チン接種後に明らかに増えたと感じます。1回の100
kmライドで、2回は路肩によって救急車を避けます。
以前はそんな事は滅多に無かった。

まあ、陰謀脳は何にでも陰謀の幻想を求めてしまうの
で、数年経てば何か分かるかも知れませんね。お互い、
ワクチン非接種なので、生き残っている確率は高い。

2021/12/17  2:25

投稿者:人力
楽譜 さん

ワクチン接種率が全土で6%のアフリカもほぼコロナは
収束。アジアも収束に向かっています。結局は行動抑制
せずにハイリスクを切り捨てて感染が広がった国の収束
が早い。コロナ自体が大したウイルスでは無かったの
で、自然免疫の強いこれらの国々では被害も少なかっ
た。

一方、アメリカやヨーロッパで被害が大きいかったの
は、高齢者の人口が多いという事も一因ですし、肥満や
糖尿病などハイリスクが元々多かったという事も原因し
ているでしょう。医療レベルの高い国は、同時に潜在的
リスクも高かった。日本は東アジアは交差免疫で高齢者
の被害が少なかった事が幸いしたと私は考えています。

さて、『ヴァイオレット・エヴァー・ガーデン』です
が、京アニの絵の美しさが際立ちますが、TV版各話を
観ていない映画は訳が分からない。
TV版も最初、私は否定的に観ていましたが、それは感
情が希薄なヴァイオレットに視聴者が感情移入に難いか
ら。ところが、ヴァイオレットが徐々に感情を獲得して
行くに従って、視聴者はヴァイオレットに釘付けになり
ます。特に、死にゆく母親が将来の娘に向けた手紙を依
頼する第10話「愛する人は ずっと見守っている」な
どは秀逸。流石は吉田脚本。

尤も作品全体としては、いささかメランコリック過ぎる
気はします。「少佐、少佐」と少々辟易とする所もある
のですが、彼女の精神が子供同様で心の拠り所が少佐に
しか無いので、彼女の少佐への思いは恋愛以前に親への
愛と依存に近い。それを失った悲しみと不安を考慮する
と「少佐・・・このリア充、〇ネ」というファンの怨嗟
も多少収まるのでは・・・。

ところで感情の無い「ドール」で思い出すのは『DARKER
THAN BLAXK 黒の暗殺者』、今は亡き菅正太郎のシリ
ーズ構成、監督は岡村天斎。SFとしても、ドラマとして
も秀逸な作品です。『俺の青春ラブコメは・・』なども
手掛けた脚本家の菅正太郎氏が若くして亡くなったの
は、日本のアニメ界の大きな損失だと私は嘆いていま
す。

2021/12/15  22:34

投稿者:メルカッツ
ワクチンのスパイクが、DNAを傷つける。再生しない
細胞も壊す
生殖機能を痛め、細胞分裂も阻害、心臓や腎機能など再
生しない臓器も壊す
子供は減り、生殖適齢人口も減る
新型コロナは最初からHIV的な悪いスパイクが仕込ま
れており、
余程の死亡リスクが高くない限りは、ワクチン接種も死
のリスク
要は老人が余命を延ばす効果はあっても、死亡リスクが
高いのだから、
65才以上の、当初の理由ある制限を、数年は踏襲すべ


接種した人が、子供の未来を見ることもなく無念な突然

接種した子供も、突然死
ただ、世界のコロナ死亡率は高く、ワクチンに頼る政治
屋の性

○若齢接種問題
https://earthreview.net/120-children-hospitalized-
in-thanh-hoa-vietnam/
○接種リスク
https://earthreview.net/us-pilot-deaths-increase-b
y-1750-percent/
○日本が優秀国評価…何故?
https://indeep.jp/forced-shot-or-japanese-sympathe
tic-pressure-shot/
○免疫不全問題
https://indeep.jp/possible-explosion-of-acquired-i
mmunodeficiency/

日本が飛びぬけて低死亡率、韓国とも大差
多分、海藻かと
そもそも、海藻の糖にコロナ含むウイルス類は人体への
寄生病理を阻害する
そしてその海藻の糖の消化機能が日本人は飛びぬけて高
く、和食の基本
また、イベルメクチン原薬が発見された日本風土

○日本は別格
 ワクチン死のほうが死亡確率が高くなる矛盾
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death?
y=0&kw=India%2CIsrael%2CJapan%2CSouth%20Korea%2CUn
ited%20Kingdom%2CUnited%20States
○暫く前からACE受動態への攪乱でウイルス感染軽減
効果は周知
https://www.rikenvitamin.jp/corporate/presentatio
n/pdf/20100531_01.pdf

とはいえ、日本の統計自体が内閣忖度で過小の可能性も
有ますが
和食喰ってるならワクチン要らんでしょ

2021/12/15  21:54

投稿者:ハノイの塔
マスコミで言う超過死亡の概念って、明らかにおかしいですよ。
日本は高齢化社会なので、毎年死者が増えるのは当たり前。
日本では、2012年から2020年の8年間で、死者数はなんと
12万人増加してます。
一年あたり1万5千人ですから、毎年前年より死者が1万5千人
増えるのが当たり前。さらに去年はマイナス1万人なので、
普通に考えて今年は4万人増でも、おかしくない。
さて残り2万人のうちコロナ死者が1万2千人なので、
異常と言えるのは残り8千人だけです。
従って本来の超過死亡は8千人と考えるべきでしょう。
ちなみに2017年など、前年比でなんと4万3千人増なので
毎年のバラつきでそれくらいは普通にあるよ、と考えると
前年比6万人増で大騒ぎするほうがおかしい、という事です。

2021/12/15  15:36

投稿者:鍛冶屋。
人力さん。

おおっ!これぞ陰謀論、データに基づく”根拠なき”邪推。
”根拠なき”が崩れちゃ(論理建っちゃ)陰謀になりませんもんね^^:)。

>市中の医師も「最近循環器系の疾患が増えている」とネットに書き込んでいます。
それってどこ情報ですか?。どれくらいのお医者さんが、そう感じてるんでしょうか?(それとも、これも人力さんのいつのもアレ?)。
死亡者数が全国規模で数千人単位での増減なら、統計の揺らぎの範囲ではと思いますが、死亡にまでは至らないけれどもやはり新たな循環器疾病数も激増してるでしょうか?(⇐ってことは、数年間はこの状態が続くのかな...)。

2021/12/15  8:23

投稿者:楽譜
昨年の統計も、低く算出される様な方法を取っていたかも知れないですね。集計と算出法を都合の良い様にコロコロ変えるのが常套手段なので…。
コロナが直接にせよワクチン経由にせよ人口抑制の目的を持つだろう事は確かだと思います。絶対的な勝ち組のスウェーデンが間接的にそれを証明しています。ハイリスク群を見殺し、そして現在、感染数ヨーロッパ最小。ハイリスク群にかかっていた医療費も、これからコロナにかける医療費もヨーロッパ中で最小です。流石、ノーベル賞を選ぶ国。

さてまた話の腰をおりますが、アニメの話題がご無沙汰しています。先日拝見したのは金曜ロードショーでやっていたヴァイオレットエヴァーガーデン。絵が究極に美しいのは確かですが、設定甘いですよね…。庵野作品もそうですが、「大した事が起きて無いのに人の心が変わる」って男の子のファンタジーです。あとドールという言葉が何か引っかかります…。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ