2009/6/5

1ドル50円  時事/金融危機
クリックすると元のサイズで表示します

本日のロイターの記事
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-38410520090605

とうとう1ドル50円説が暴論では無くなってきました。
1ドル50円になってしまえば、借金は半額。
ドル建ての負債も、半額。

ドルが実質50円の価値しか無い事は
国際的にも暗黙の了解なのでしょうが、
世界経済がソフトランディングするには、
5年くらい掛けて徐々にドルを減価したい。

既にドルは360円次代から、1/4に減価している訳で、
1ドル50円はあながちあり得ない話ではありません。
むしろドルの減価はアメリカの常套手段です。

尤も、誰もがドルを欲していた時代だからこそ可能な手段でした。
今後、弱いドルを誰が欲しがるか、疑問が残ります。

■インフレターゲット■

ドルの減額って、要するにインフレターゲット論ですよね。
インフレターゲットは日本でも度々話題に上ります。
政府が借金でズブズブの日本も、
インフレで借金半額。
さらに、年金も物価スライドを操作してあげれば、
年金コストも軽くなります。

住宅ローンも目減りしますから、
既に借金を抱えた人には魅力的な政策に思えます。

民間も政府も借金まみれのアメリカにはもしかして最適なプランでは??
高金利をエサに国外に流出したドルを、
再度アメリカに投資させてバブルの再燃を狙うのでしょうか?

さらに1ドル50円では日本車は利益が出せません。
GMだってクライスラーだって復活してしまいます。

尤も、ドルが国際決済通貨の地位から滑り落ちていなければの話。
そうでなければ、単なるスタグフレーションでアメリカも世界も更なる地獄を見る事でしょう。

インフレターゲットの様にインチキ臭い政策は、
きっと直ぐにツケが回ります。
やはり、人は地道に稼いで、謝金を返さないと・・。
もしかして返すのは日本人って思ってませんか、オバマさん・・。
1
タグ: ドル


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ