2007/11/13

家庭の医学  医療

 毎週火曜日にテレビ朝日系列で放送されている「たけしの本当は怖い家庭の医学」という番組をご存じでしょうか? ウチの会社の同僚等には「気持ち悪い」「画面がグロテスク」「こっちまで病気になりそう」とか、概ね評判のよくない(といっては失礼ですが)番組ですが、ワタシは好んで観ております。

 持病持ちのワタシとしては、最近の医療にまつわる技術とか行政のこととかがもの凄く気になりますし、今は医師不足とか何だとかでニュース映像を見られる方が多いかと思います。考えてみれば子供の頃に「ブラックジャック」を気持ち悪いなあ、とか思いながら読んでいたのでごく自然の流れでそういう風に興味を抱くようになったのかなあ、とも。

 よく同僚とかに「これこれこー言った症状なんやけど、どない思う?」「病院行った方がええんかな?」とか色々ワタシに聞いてくることが多いんですけど、ワタシは医師ではございません。病院に行くのは抵抗ある方もおられるかと思いますが、ワタシに相談するよりも、まずは産業医とか身近にいる専門家に指示を仰いでご判断くださいませ。>特に同僚
0



2007/11/14  21:01

投稿者:ぴーくん

 ★りっさん

 昨日は「パーキンソン病」の特集でした。
 外科治療の技術進歩は凄いです。映像を見ていて、「ふぁ〜〜〜」と思いました。

http://green.ap.teacup.com/pi-kun-osaka/

2007/11/14  8:19

投稿者:りっ

私も、時々見てます。

昨日、見損ねて『寝言』もテーマだったのに
私『寝言』がすさまじいらしく。
誰かとケンカしてたり、謝ってたり。泣いたり
笑ったり・・。(これが起きてる時間だと怪しい)
『うるさくて眠れない』とチョーナンから苦情が
毎日・・。
『探偵ナイトスクープに送ったろか』とまで
『母ちゃんの寝言、うるさいけど面白いねん』
『あ、てめー、夜更かし、してんな?』

来る〜、きっと来る〜♪あの曲怖い〜。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ