2008/4/10

ワタシの右は  健康

 実は(というほど気張ることでもない)ワタシはかなり長い間右腕の腱鞘炎とお付き合いしております。

 とにかく年がら年中何かの際に「イテッ!」となりますので始末が悪い。鞄とオフィスの机には必ず腕用のサポーターを常備してます。思い起こせばン十年前。ワタシが旧郵政省に入省した頃には、今のようにPCがたくさんあるわけでもなく、まだタイプライターが現役で使われていた頃でした。いわゆるオフコンとかワープロ専用機はもう少し後の時代になります。

 その当時は、ワタシの仕事(経理財務業務)では、「正式な書類は万年筆を使いなさい」と言われており、ボールペンですら感心されなかったということもあります。それまで学生時代に万年筆なんかほとんど使用したこともなく、書類作成にはずっと安い万年筆で朝から晩までひたすら筆を走らせる毎日。今から考えると如何にも「お役所」的な毎日でございました。

 で、一年もすると使うのは慣れてくるんですが、そうするとオフコンとかワープロ専用機が入り、若いからという理由だけで強制的に覚えさせられ、先輩職員の口述筆記的なこともあり、20代前半にしっかり腕を壊してしまいました。

 痛みが激しくなってくるとギター弾きにも支障が出ます。今キーを打っていて「痛いよ〜」と感じているワタシ。楽座ライブに支障が出ないといいんですが…。
0



2008/4/12  21:08

投稿者:ぴーくん

 ★りっさん

 20年以上になるからもう慢性的なモノですね。何かいい方法ないかな?

http://green.ap.teacup.com/pi-kun-osaka/

2008/4/11  8:16

投稿者:りっ

なんか、ピッチャーの苦悩のような。
大事なギター弾きのお手々、いたわって
ください・・。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ