2008/8/19

よもやと思ったけど  徒然

 インターネット時事ニュースから。

 大相撲の幕内若ノ鵬が大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された18日、日本相撲協会は対応に追われた。同協会によると、現役関取の逮捕は史上初めて。
 時津風部屋の事件を受けて発足した再発防止検討委員会の副委員長でもある友綱理事(元関脇魁輝)は「危機感を持っていない人がいる。立て直そうとしているのに」とショックを隠さない。伊勢ノ海生活指導部長(元関脇藤ノ川)は「常識や作法についてのマニュアルの作成に取り組んでいる最中のことで大変遺憾。一層厳しく生活態度の指導を強化する」とコメントした。
 19日には、同じロシア出身の力士らから事情を聴くという。(了)


 よもや大相撲の世界で大麻の話が出るなんて想像すらしなかったです。芸能界とかでは最近色々な人が逮捕されるニュースとかを聞いていて、薬物問題がかなり深刻な状況なんだとは感じましたが、スポーツの世界、それも大相撲で起こるということにびっくりしています。

 当該力士、親方への厳しい処分は当然あるでしょう。そもそもこういった行為自体駄目なことというのは子供でもわかることです。暴行事件があってからというもの、大相撲の世界はどこか歪みが生じているようです。今まであまり外部にさらされることがなかった「閉じた世界」が生んだ弊害かも知れないですね。これ以上恥をさらけ出さないように祈るばかりです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ