2009/1/31

AGM  音楽

クリックすると元のサイズで表示します

リットーミュージックサイトから引用


 ギター弾きならご存じでしょう、「アコースティックギターマガジン」でございます。この写真のものは現時点(2009年1月)での最新号39号です。季刊誌(4/7/10/1月の末頃発売)ですのでうっかり買い忘れることもあるのですが、今回はほぼ発売と同時に入手しました。

 ギターの専門誌ですので、簡単な内容からちんぷんかんぷんな難しい内容まで幅広く網羅されており、読み応えは抜群でございます。毎号付録のCDには、記事に連動した模範演奏などが収録されており、1冊で2度も3度も美味しい雑誌です。ムック扱いになっている雑誌なので、基本的に店頭になければ版元にある分だけということになりますので売り切れたらおしまいということになりますか。

 今号の特集の一つに、今更聞くのもなんだろう、と思うけど意外によくわかっていない「弦交換のテクニック」が載っておりました。内容を見ますと、「あ〜こんなやり方もあるのね」ということから「言われなくても」ということまで結構細かく記載されており、参考になる部分も多くありました。弦交換がイマイチ…という方にはお勧めできる内容だと思います。ギター弾きの方は読んでみてください。
0



2009/2/3  22:30

投稿者:ぴーくん

 ★taminoさん

 あのねじれっていうのは芯線がよじれることを言いますので、スロテッドヘッドのギターなんかだと微妙に音が変わるんでしょうね。あまり細かく考えると弦の痛みが早くなってしまいますからフツーにやっていいんじゃないでしょうか。

2009/2/2  21:59

投稿者:tamino

僕も今日買いました。P.85の、弦交換の時のねじれを戻すテクを読んでると、余計ねじれるんじゃないのって思いました。僕の解釈違いかな・・・。
今月号はいっぱいギターが載っていて嬉しいです♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ