2009/9/6

気になる言葉2  徒然

 だいぶ前にワタシの気になる言葉ということで、「リベンジ」「一所懸命」を取り上げました。「巻き返し」という意味合いで「リベンジ」と使ったり、本来「一所懸命」が正しい表記なのに「一生懸命」と表記することに違和感があると、まあそこまで細かいこと言わんでもというようなことを書きました。

 で、今回気になる言葉が「featuring」という言葉です。一例は「青山テルマ feat. SoulJa」なんかがそうですね。featureは一般名詞で容貌・特徴とかを意味します。この場合だと出演・共演?のような意味になります。この言葉そのものが気になると言うよりも、テレビの司会やなんやで「フィーチャーリング」というところを「フューチャーリング」と言う人が非常に多いことです。わざわざ英語表記までご丁寧にテロップで出していたりするのに言い間違うというか、間違って覚えているというかが非常に耳障りなんですね。エエ格好せんと「共演:だれそれ」でええんとちゃうんかい? 変に横文字をたくさん入れたがる日本人の悪い癖ですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ