2009/10/8

服のお買い物  物欲ネタ

 ワタシぴーくん、服には至って無頓着でございます。ぶっちゃけた話、「きちんとお洗濯していて、サイズが問題ないのなら」基本これだけです。唯一こだわるところがあるとすれば、「スーツ姿で着るワイシャツは必ずボタンダウンであること」です。襟の部分が外はねするのが大嫌いなのでこれだけは譲れないです。でもピンカラーとかタブカラーとか、あるいはボタンダウンでもドゥエ・ボットーニのようなものは駄目です。普通のボタンダウンであるべきというのがこだわりでしょうか。

 そんなワタシですが、例えばジーンズを購入するときにはちょっとだけ頭を捻ります。基本的にユニクロ製品で十分なのですが、例えばそれなりに名前の通ったジーンズメーカーのものを購入するときなどは、時間があればアウトレットショップに行きまして、「Second Class」という表示のあるものを探します。要するに目立たない縫製のずれとか軽い傷があるために、正規の値段で売ることができないので半値くらいで売るモノから自分の好みに合うものを選ぶと言うわけです。和服で言うところの「B反」に当たりますね。もっとも今時は元からダメージ加工したもの(破れとかほつれとか)を正規品で売るんですからB級品の定義がどんなもんなのかよくわかりませんけど(-_-)。

 こういったことは今じゃ当たり前のようにされていることなんでしょうけど、少しでもお財布に優しくしたいのはみな同じ。上手な買い物を心がけたいものですね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ