2010/3/17

トイレの神様  音楽

 音友ケロリンさんのブログでも紹介されてましたが、こっちでも紹介したいと思います(二番煎じと言わない!)


(※キングレコードから提供されている動画です)

 植村花菜さんの「トイレの神様」です。ミニアルバム「わたしのかけらたち」に収録されている曲ですが、発売2ヶ月前からかなりの評判を呼び、急遽出荷枚数を増やしたものの、売り切れ店がでているということだそうです。兵庫県川西市の出身で、元々ストリートを阪急・能勢電鉄の川西能勢口駅前でやっておられたそうです。主な活動は東京ですが、バリバリの関西娘ですので普段のトークから何から見事なまでに関西の女の子でございます。PVで弾いているギターはおそらくGibsonのB-25かと思われますが、普段TV出演されるときにはMartinのOOO-28を使用されており、ギター好きということもあってかアルフィーの坂崎幸之助さんと親交が深いそうです。

 この曲は実際に彼女がお祖母様との思い出を歌に乗せたということですが、今時珍しく10分近い長い曲で、最初から最後までじっくり聞いていると思わずウルッとしてしまう名曲でございます。皆様もご自身の大切な人を思い浮かべながら聴いてみては如何でしょうか。お勧めの曲でございます。
8



2010/3/22  22:42

投稿者:ぴーくん

 ★taminoさん

 この曲は、花菜ちゃんは「上手に歌おう」と思って歌った曲ではないと思うんですね。こみ上げてくる感情をできる限り淡々と歌いたいという気持ちが伝わってくる感じがするんです。だから余計に染みいってくると思うんです。

 間違いなく名曲だと思います。たくさんの人に聴いて欲しいですね

2010/3/21  7:53

投稿者:tamino

題名からは予想もつかない歌詞の内容でしたが、感動しました。
この手の歌は弱いですね(涙)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ