2010/3/25

寝具  徒然

 今回は寝具のお話。

 元々畳敷きの部屋にいることが多かった少年時代〜おっさん時代。一時期ベッドを使っていたこともありましたが、どうも馴染めないのでやはり畳敷きの部屋に布団を敷いています。それもかなり薄いまあはっきり言って煎餅布団でございます。世の中には色々よい商品もあるんでしょうけど、背中が痛くなるような感じでないと何だか落ち着かないんです。なので困るのは遠征や出張などでホテルを使うとき。和室をチョイスするという手もあるんでしょうが、不景気のこのご時世できるだけ出費は抑えたいところ。なので、安いビジネスホテルを利用しますがどうしても思うように寝付けず、翌朝に何だかしっくり来ないことが多々あります。

 5月の村下孝蔵大会に参加するためにあらかじめホテルだけは押さえておこうと思って自分のニーズに合うところを探すも、そういったお部屋はとてもお高こうございます。なので、いつものように安いところを探して押さえてますが、果たしてワタシは眠れるんでしょうか??
6



2010/3/26  23:21

投稿者:ぴーくん

 ★たまぱぱさん

 あと、新聞紙も欲しい。

 ★KOGさん

 一度やったことありますよ。どうしても眠れなくて。

2010/3/26  9:39

投稿者:KOG

現実的なところでは

安いビジネスホテルの床に寝袋で寝るのはどうでしょうか

あまり現実的じゃないか

http://blog.livedoor.jp/koguanba/

2010/3/26  9:08

投稿者:たまぱぱ

路上に段ボールでいいんじゃない?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ