2011/6/5

アホくさ その2  徒然

 NHKオンラインニュースから。

 菅総理大臣は、みずからに近い閣僚に電話し、早期退陣を求める鳩山前総理大臣と交わした確認文書について、「文書の思いは分かっている」と述べ、そう遠くない時期に退陣する意向を伝えました。

 ほとんどのマスコミの論調は「うんざりするようなドタバタ劇」と酷評してました。一番気になるのは、「じゃ誰なら協力するんですか、野党の皆さん」というところです。民主党の馬鹿らしさも呆れるばかりですが、野党も「誰が・いつまでに・どのようにして事態の収束を測り、復興への道筋を付けるんですか?」ということに誰も言及しないことです。

 民間レベルでは既に復興へ向けて一歩ずつ踏み出しているのに、永田町だけがその思いから大きく乖離しているとしか思えません。馬鹿らしさが先に立ってニュースをまともに見ると自己嫌悪に陥りそうに思います。時限的な救国内閣を早く作り上げ、一日でも早く被災者へ思いを馳せるように「正常化」して頂きたいものです。
2



2011/6/15  23:41

投稿者:ぴーくん

 超亀レスですみません。

 ★GOさん

 多分GOさんの仰ることがほとんどの国民の意見だと思いますね。

 ★nogaさん

 >日本人には、世界観がない。
  それで、人々には、社会の行き着く先に想いを寄せる習慣がない。
  だから、政治問題に関心がなく、その解決策にも関心がない。

 アナーキズムでしょうか? ワタシも昔はそんな感じでした。

2011/6/5  6:07

投稿者:noga

日本人には、世界観がない。
それで、人々には、社会の行き着く先に想いを寄せる習慣がない。
だから、政治問題に関心がなく、その解決策にも関心がない。
「指導者は、何もしないのが最大の貢献である」とか、「指導者には、いますぐ辞めてもらいたい」といったものばかりが考えとなる。
現在の指導者を助けて長持ちさせ、改革の効率を少しなりとも上げるといった考え方はない。
より良い指導者を推薦することもなく、より良い政策を提案する能力もない。

どうして現在の指導者を退陣に追い込むかに頭を使っている人が大勢いる。
問題解決の能力はないが、事態を台無しにするだけの力を持った人がいる。
それで、各首相の政治生命は結果的に甚だ短い。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


http://www.sns.ochatt.jp/modules/topic/topic_view.phtml?id=836932&grpcd=146488&o=&l=20

2011/6/5  5:24

投稿者:GO

民主党の小沢グループが急に不信任案を否決する意向に転じたのも、結局はそのうち
小沢内閣を作りたいだけですよね。自民党も与党をつぶしてしまいたいだけで、
復興に関しては全く具体案を示していないし、文句言っているだけ。
民主党の鳩山も約束が違うとか騒いでいるし..

みんな自分のことばっかり。見ていてウンザリしています。

よくある世間一般の無責任な意見ではなく、まじめに考えても、今の政治
誰が首相になればよいのか、思いつきません。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ