2012/3/11

もう?いや、まだです  

 本日3月11日。忘れることの出来ない未曾有の大災害が起きました。東日本大震災からきょうで1年になります。もう1年と思うかまだ1年と思うかはそれぞれですが、間違いなく言えるのは、まだ復興したとは到底言えないということです。一歩ずつ進んでいるんでしょうが、なかなかそのスピードが上がらないというように感じます。

 本日野田首相はがれきの処理についてこんな考えを示しました。

 野田佳彦首相は11日午後、東日本大震災の発生1年を受けて首相官邸で記者会見し、復興の障害となっているがれきの広域処理を進めるため、受け入れ自治体への財政支援に加え、災害廃棄物処理特別措置法に基づき「被災3県を除く全都道府県に受け入れを文書で要請したい」と表明した。がれきを再利用する民間企業にも協力拡大を求めるとともに、週内に関係閣僚会議を設置し、政府一丸で取り組む方針も示した。(時事通信)

 ニュース映像でもよく見ますが、がれきの受け入れに反対する市民グループが大臣にくってかかるなんてこともあります。沖縄の基地問題にしてもそうですが、「被災地−もしくは沖縄−は気の毒、でもうちには来ないでくれ」という感情が見え隠れします。「絆」って何なんですか?綺麗事なんですか?と言いたくなります。

 1年経っても傷は癒えませんし、まだまだ不自由されている方も沢山おられます。犠牲になられた方の冥福をお祈りすると共に、少しでも早く復興へ向けて国全体でバックアップをして欲しいと思います、
3



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ