2006/10/11

カレーライスのお話  徒然

 「瀬戸の島人」さんちのブログにもちょこっと書きましたが、カレーライスのお話を少し…。

 今の若い人たちがカレーライスって言うとどんなモノを思い浮かべるのかわかりませんが、ウチではちょっと水っぽい豚肉の薄切りを入れて作ったモノが真っ先に思いつきます。ワタシんちでは、カレーというと豚肉というのが普通でしたね。薄い切り落としみたいなやつ。あれ、ルーによく絡んで結構美味しかったりして…。

 んで前に住んでいたお家の近所に沖縄から引っ越してきたおばちゃん(少なくとも沖縄が日本に返還されてから後だと思う)がワタシのお家によくくれたのが、Tulipというブランド名のモノでしたね。多分ランチョンミートと今では言うのかな?今と違って昔のヤツは完全な保存食でしたから、塩味がきつくまた脂っこかったので、今風の樹脂製のフライパンでなくても油なしで炒められるほどのモノでした。お肉ないけどカレーを食べたいときには別にそれを焼いて肉無しカレーを食べたりとか……。う〜〜ん結構面白い食生活だったんだなあ。

 今は沖縄料理もすっかり馴染みになり、カレーライスは当たり前のようにごろっとしたお肉が入っていたりするんですけど、昭和40年代のあの頃には案外珍しかったかも知れないです。ちなみにそのおばちゃんも2年ほど前に鬼籍に入り、思い出の人となってしまいました。
0



2006/10/15  1:01

投稿者:ぴーくん

 自己レス。

 何気なしにネットを見ていると、上戸彩さんが「カレーと言えば納豆でしょう」という記者会見をしていたみたいです。何の記者会見かはよくわからなかったですが。

 あ、カレーに納豆って別にそんなにおかしくないです。納豆自体がだめだと無理でしょうけど、ワタシは納豆大好きなので。
 そういえばこないだ食べた納豆パックには、辛子じゃなくてカレーパウダーが入っていたな。(これ本当)実際に食べると案外美味しいんですわ。

http://green.ap.teacup.com/pi-kun-osaka/

2006/10/14  20:51

投稿者:ぴーくん

 ★りっさん
 そのSPAMそのものです。TULIPというのはデンマーク産のブランド名でして…。(確か)結構いろんな種類があります。

 ★島さん
 メールしました。このページのソースを見てみると、ホームページのタグの入れ方と全く同じですね。

http://green.ap.teacup.com/pi-kun-osaka/

2006/10/13  18:05

投稿者:島人

コメントにも画像入れれるんだ!どーやって入れるの?

http://sky.ap.teacup.com/simabito/

2006/10/13  7:26

投稿者:りっ

あ、スパムって缶詰に似てますね。
、私の想像してたのと違ったわ〜。

2006/10/12  21:42

投稿者:ぴーくん

 >ん〜、そのミート・・。乾燥したもの?

 こんなヤツです。


 「ランチョンミート」と検索エンジンで見てもらうと確認できますだ。よくゴーヤチャンプルーに入っている桃色のソーセージというかハムというかがそれです。

http://green.ap.teacup.com/pi-kun-osaka/

2006/10/12  0:38

投稿者:りっ

わたしんちも豚肉薄切りですた。

ん〜、そのミート・・。乾燥したもの?
私んちはよく、たまに近所の肉屋さんに入ってくる
わけわかんない肉を煮込んで食べてましたな〜。
プルプルと脂身系で。一体なんだったんだろ?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ