2007/1/6

どうなるんだろうか?  徒然

 今年は郵便局の民営化・分社化元年です。

 そんな中、昨年だったか今年初めだったか、地方ローカルの民放ニュースで京都府の舞鶴市にある舞鶴高等工業専門学校の敷地内に設置されているATMの撤去が放映されていました。地域性とか関係なくある一定以下の取り扱いしかないATMは撤去していくという方針で、保守点検にかかる費用をカットするのが狙いです。

 しかし、舞鶴市は近畿でも名だたる豪雪地帯。高専生の人たちは5年間をそこですごすわけですから、寮生活している生徒も多く、親元からの仕送りに郵便貯金が大活躍していました。それがなくなると歩いて10分くらいの所にある郵便局のATMを利用することになるんですが、冬の雪の多い時期には歩いて10分という言葉は当てはまりません。このためか学校側はATMの存続を訴えていたのですが、12月に撤去が完了しました。

 今後もこのような動きが活発化すると、ますます地域間の格差が生じるかもという懸念があります。小泉前首相が積み残した地域間格差の問題は収束するまでまだ時間がかかりそうな感じを受けます。ニュースを聞いていて、ふっと思った不安。今後はどのように推移していくんでしょうか??
0



2007/1/29  22:18

投稿者:ぴーくん

 >ちゃんと給食費も払いましょうよ。

 全く同感です。そういう親って子供に「食い逃げ」を知らず識らずのうちに(か、もしくは意図的に)させているんです。言い方はキツイかも知れないですが、ワタシはそう思ってます。

http://green.ap.teacup.com/pi-kun-osaka/

2007/1/25  10:33

投稿者:ゆう

ちょっと、ここで一言言わせてください。

給食費9万9000人未納
小中学校計22億円
親のモラルが欠如

携帯電話の方が大事っていう保護者が多いらしいですね。小中学生がいるご家庭の保護者の方々、ちゃんと給食費も払いましょうよ。

そういう私ですが4月から給食費を集めにまわる「班長」しますので。きっちり集金しますからね。



2007/1/12  22:47

投稿者:ぴーくん

 ゆうちょのメリットは多少採算度外視的に行っていても政府保証があることの安心感+利便性だったわけです。同じく舞鶴では海上自衛隊基地内のATMも撤去されました。

 民間企業に移行することで、資産保有額は220兆円近くになり、最大手メガバンクのみずほファイナンシャルの180兆円を大きく上回るとんでもない銀行になるわけです。果たして小泉前首相が繰り返し言っていた「民間になればもっといいサービスができる」というのを簡単に信じていいものかどうか?

http://green.ap.teacup.com/pi-kun-osaka/

2007/1/12  9:25

投稿者:ゆう

昨日、ポストに郵便局からの封筒が届いてあって「投資信託セミナー」のご案内でした。資産運用とかなんとか・・・郵便局も新しい分野も取り入れたりして大変ですね。資産のない私には、ただ見てるだけ・・・ですが。

2007/1/8  22:15

投稿者:takeshi

こんばんは! お久しぶりです。
ぴーくんさんの記事とは、全然関係なくて申し訳ないのですが例のピックアップ、今日届きました!
アンプも持っていないので、まだ試していませんがそれより、大変なことが・・久しぶりに買ったばかりのギターを取り出してビックリ!!
ネックが、弦に引っ張られるように反っているではありませんか・・! もう、驚きました。
やっぱり、弦を張ったまま長いことなおしてたのが原因でしょうか・・? 今度、楽器屋さんに持って行きます・・。

2007/1/8  20:08

投稿者:ゆう

私も、郵便貯金が土日でも手数料なしで利用できるし、小銭までおろせるので重宝してます。たとえば
子供の給食費の4500円の500円まできちんと揃えられますよね。

2007/1/8  10:48

投稿者:tatanoro

私は、郵便貯金が全国どこででも利用できるので、重宝しています。「郵便貯金もコンビニのATMが利用できるようになればな。」と思っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ