listen to my digital heartbeat.

  would you feel my analog heartbeat, too?

 

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

web log parts #1

断酒継続 日!




Flag Counter

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

過去ログ

web log parts #2



QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sterai
 下のコメントの「やはり2.5mm幅は少し細かった。」は「2.0mm幅」の間違い。
投稿者:sterai

 半田吸取線を駆使して、配線変更! やはり2.5mm幅は少し細かった。どちらかしかないのなら3mm幅の方が良かったかも。

 「30分程度で終わるだろう」と思っていたら、何のことはない2時間もかかった!

 今回は「フロント・センター共通トーン」「リアトーン」仕様にしてみた。深夜になってしまったので、取り敢えず音が出ることだけ確認。本格的な試奏は…、弦を替えてからかなぁ。
投稿者:sterai
 梅澤無線で半田吸取線(2mm幅)を購入! ネットショップには2.5mm幅のものもあったが、店舗には1.5mm幅、2mm幅、3mm幅のものしか置いてなかった。
投稿者:sterai
 あぁ、そうか! マスタートーン仕様とした上で、余った(本来の)センタートーンポッドをプラスするフロントPUボリュームにしてしまえばいいんだ!
投稿者:sterai
 思い切って、マスタートーン仕様にしてしまって、空いた穴にミニスイッチを仕込むか…。
投稿者:sterai
 半田吸取線、梅澤無線に行けばいいのか!
投稿者:sterai
 やはり、ミニスイッチか、スイッチ付きのトーンポッドを使いたくなるなぁ。
投稿者:sterai
 あ〜、ただ、そうすると、センター+リアのハーフトーンが出せなくなる(フロント+センター+リアのハーフ(?)トーンになる)。
投稿者:sterai
 PUセレクタースイッチのフロントPUからのリード線を繋いでいる端子と(オリジナル配線では使われていない)リアトーン端子とを繋いでしまえば、リアPUを選ぶと常にフロントの音も鳴るようになるのではないか。
投稿者:sterai
 スイッチ付きのトーンポッドあるいはミニスイッチと組み合わせて、PUセレクターの位置に関わらず(スイッチオンで)フロントPUの音をプラスする、という改造例が紹介されている。

『エレキ・ギター配線アレンジ ストラトキャスター 魅惑のレインボー・トーンに挑戦しよう! | リットーミュージック』
https://www.rittor-music.co.jp/haisen/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ