楽音舎

中古と輸入レコードのお店です
レコード、CD、DVD、音楽に関するもの、いつでもお持ちください
一枚一枚確実査定、誠実買取致します

札幌市北区北18条西5丁目2−22SSビル1F
011-709-7203
rakuon@grape.plala.or.jp

 
      楽音舎ネット・ショップ開店致しました               豊富なJAZZ LPの在庫を毎日アップしていきます。 オーダー、お問い合わせはこちらからお願いします。

過去ログ

拍手ランキング

1位 いそがしい
2拍手
2位 JAZZ LP CD 大量
1拍手
3位 JAZZ LP いっぱーーーーーい!!!!!
1拍手
8/6〜8/13までのランキング結果です。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

楽音舎掲示板

NOW ON SALE

はなのあめ pluie de fleurs 扇柳トール\2500 絶賛発売中

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:きたむら
そうだね・・・
キミはおっぱいは大きいんだけどね・・・
僕は巨乳はきらいなんだ・・・
みのりちゃんサイズがいいな。

http://green.ap.teacup.com/rakuon/
投稿者:むとを(39♂)
わたくしでよければいつでも楽音舎の看板娘になります
投稿者:きたむら
いいこと言うなー荻の月様。
最後の一行は感動したぞ俺!
カレーと一緒で今でもレコードの臭いは大好きだ。
特にアメリカの甘酸っぱい臭い。当時、ちょっとお香っぽいけど西洋の臭いを感じました。輸入盤屋に入っただけで優越感があったあの時代の中でも貴重な体験はやはり荻の月様と同じく海賊盤。そう、単色スリーヴのせこい作りが裏っぽくてかっこよかったー!
80年代も後半にはいるとカラー・ジャケが当り前になるけど、今はTMOQ等の紙を張っただけのジャケが妙にイトオシイ・・・
僕は、子供の頃、国原(小樽の長崎屋)のオネエサンが好きだったなあ・・・ポスターとか、販促グッズとかよくもらった。東芝のA4の冊子、中一の僕はわからないのに毎日それを読んでいました。ザ・バンド、バッド・カンパニー、T-レックス等、当時のスーパースターは今のスターより大きいのに生活の中では身近なものだったような・・・
いつか楽音舎にも可愛い女の子が働いていて、荻野月様は彼女の臭いを嗅ぎにくるでしょう・・・でも触らないでね・・・

http://green.ap.teacup.com/rakuon/
投稿者:萩の月
レコ屋の思い出。その@エイトビルヤマハ!丸いカウンターにターンテーブルが幾つも備え付けられていてかっこよかったなぁ〜。制服を着ていた店員のお姉さんも親切で綺麗だった。米盤を初めて見たのもここだ。買ったレコードはアメリカの臭いがした。単色スリックのブートもあった良き時代。友達の日本盤イマジンよりラミネートされた米盤イマジンの方が断然美しく、今に至るコレクター道が始まる。レコはさわって、見て、臭いを嗅いでかうものさ。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ