ミドリ色の屋根は永遠に〜Rene Simardに首ったけ〜

ルネ・ファンのルネ・ファンによるルネ・ファンのためのルネ・ブログ シマ姉のルネ・データ・バンク

 
ルネ・シマール・ファンに贈るルネ・ブログです。 ルネ・ファンの方はもちろん、「ああ、知ってる!」という方も「懐かしい」と思う方も、是非いらしてください。私のブログは「ルネ・データ・バンク」で私のライフワーク。私のブログを乗り換え駅としてリンクをご利用いただくも良し、私のブログ記事でゆっくりルネ情報を収集していただくも良し。もちろんルネについての情報交換大歓迎!ルネ・ファンはみな友だち!!ルネについてみんなで語り合えたら幸いです

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shimazaki_rune
masa様

ザ・スリーディグリーズの「天使のささやき」は
私もその素晴らしい歌唱力に感動し、大好きな曲です。
審査員の間で票が真っ二つに割れるのも納得です。
しかし、なかにし礼氏の「世界は俺が回してる」等でも
フランク・シナトラ氏の鶴の一声で決定したと
証言されていますので、不正はなかったと思いますよ。
投稿者:masa
ルネより、明らかにスリー・ディグリーズの方が歌は上手かった。
テレビサイドの不正を感じた。
投稿者:shimazaki_rune
ケアナ・シマール様

 おはようございます。
 ルネ・ファンの方にお越しいただけて嬉しいです。ルネと同級ということは、私とも同級かしら?!それに過去ログにも書いていますが、私もナタリーに同じ時期に会っています。奇遇ですね。ナタリーは自伝本で告白した一件でクルティエ氏を告訴し、裁判を行いました。クルティエ氏は現在服役中。ナタリーは世間の好奇の目にさらされたこともあり、子育てに専念中かと思います。ルネもその件でいろいろあって・・・・。
 もう私のブログからYouTubeやvideosimardには行かれましたか?ルネ・ファン必見の映像が更新されていますので、是非ご覧になっていただきたいと思います。もしよろしければ、感想などもお聞きしたいです。是非またお越しください!

http://green.ap.teacup.com/rene_simard/
投稿者:通りがかりのケアナ・シマール
今晩は、ルネ、好きな方がいらっしゃって嬉しいです。私もテレビで見ていて凄く感動しました。天使のささやきの三度も大好きです。先日もコットン・クラブで拝見しました。「緑色の屋根」は当時を反映しているような歌詞で、昭和歌謡のわびしさがあのそばかすいっぱいのかわいい少年(といっても同い年になりますが)には似合わない大人びた歌い方で歌う、歌詞が心にしみました。今頃になってLPやシングルを見ると凄い人気だったのがわかります。ライブ盤なんて凄いですね。彼のHPをみると昔の面影を探すのが大変でしたが今でも活躍しているようで嬉しいです。1983年だったでしょうか。レコード会社で偶然妹のナタリーの来日に遭遇してお兄さんのファンだと告げました。ちゃっかりご本人のサインも頂きましたけど。彼女は今はどうしているのやら。
投稿者:shimazaki_rune
夜型様

 ようこそお越しいただきありがとうございます。
 実は、ブログでも書いている通り、東京音楽祭はライブで見ていないんですよー(泣)。東京音楽祭をご覧になっていたなんて羨ましい限りです!!!再編集された特別番組等は見ているのですが・・・・。だから出場した歌手の歌は全部聴いていません。もともとあまり歌謡番組を見る家庭ではなかったんですね。今でも悔やまれてなりません。ルネの受賞シーンが出るのではと、次の年からは欠かさず見ていましたが・・・。ザ・スリーディグリーズも好きでした。「天使のささやき」まだ持ってますよー。物持ちだけは良いんです。(捨てられないだけという話も・・・)
 

http://green.ap.teacup.com/rene_simard/
投稿者:shimazaki_rune
みなみ様

 いきなりの「ボウケンジャー・ショー」でびっくりしました。(笑)。
 昨日息子を連れて見に行ってきましたよ。「轟々戦隊ボウケンジャー」という戦隊ヒーロー物の子供番組が有るんです。ネットでも調べられます。公式のホームページがあり、日本の子どもたちの大好きなTV番組です。正義の味方に変身して悪と戦うヒーロー物は他にもあって、「仮面ライダーカブト」とか「魔弾戦記リュウケンドー」とか・・・。この3つは日曜の朝やっています。
 蛍狩りの方は、この所ずっと続いている雨の影響が心配されたのですが、「ゲンジボタル」、「ヘイケボタル」、「クロマドボタル」の3種類の野生の蛍を見ることができて、息子も満足していました。3種類全部が見られるのはまれで、ここ3年で初めてです。蛍は私の住む町でも昔は当たり前に見られたのですが、今はなかなか見ることが出来なくなっています。田んぼにまく農薬を減らしているので一時期よりは蛍が増え始めているようですが・・・・。みなみさんの住む町ではいかがですか?

http://green.ap.teacup.com/rene_simard/
投稿者:夜型
東京音楽祭は私もテレビで見た記憶があります(スリーディグリーズも好きでした)。
ルネが涙しながら歌っている絵が浮かびます。記憶違いかもしれませんが、蘭の花がついたマイクで歌っていたような・・?

http://blog1.yorugata.com/
投稿者:みなみ
「ボウケンジャー・ショー」って何でしょうか、冒険のことですか?日本語について分からないところがまだいっぱいあって、言っても恥ずかしいですが、知りたいです。教えてくださいませんか。蛍を見に行ってきっとおもしろいでしょう、羨ましい!

http://star.ap.teacup.com/chilam/
投稿者:shimazaki_rune
みなみ様

 いらっしゃいませ。学期末でお忙しいのだろうと勝手に推測しておりました。旅行に行かれていたのですか?うらやましいです。かく言う私も、明日はちょっとお泊まりで蛍を見に出かけます。翌日は息子のために「ボウケンジャー・ショー」!天気が心配です。
 時々みなみさんのブログに遊びに行っていたのですが、更新が無くて心配していました。新しい記事を楽しみにしています!お互いに頑張ってブログを続けていきましょう。

http://green.ap.teacup.com/rene_simard/
投稿者:みなみ
お久しぶりですね。お元気ですか。この頃は旅行に行きました。Keiさんは本当にすごいですね、ずっとがんばってこのブログを書きます。君より、私のほうは。。。恥ずかしい。。。まあ私もKeiさんを手本としてがんばります。Keiさんは時間があったら、私のブログに来てね、旅行地について少々書きますから、興味を持っていますかな。

http://star.ap.teacup.com/chilam/

自己紹介

ルネ・シマール・ファン歴45年余。趣味はイラストレーション、木工芸、音楽鑑賞、映画鑑賞、野菜作りと観葉植物栽培、猫毛クラフト、旅行とドライブ。特技はどこでも眠れること。将来の夢は、9月の紅葉のカナダとケベックのウィンター・カーニバル、そしてルネ友さんたちとルネのコンサートに行くこと。それからそれから、秘密基地「ルネの小部屋」を作ること。現在、専業主婦とブログを両立して、充実した日々を送っています。目指せ1000記事! 目指せブログ成人式!!

コメントBOX

管理人からのお願い

<その1> 管理人個人宛のメッセージは掲示板「ルネ・シマール日記」からメールでお願いいたします。また、コメントBOX「ルネ依存症診療室」のメールは「シマ姉BOX」に入りません。大変ご面倒をおかけします。今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 <その2>Juncoさんのアドバイスで「ルネ依存症診療室」に「 No.1:ルネ・シマールについて質問するスレ」と「No.2:シマ姉と雑談するスレ」を作りました。ルネとは関係ないけど、シマ姉とおしゃべりしに来たよ〜♪…という方、こちらにコメントをどうぞ!<その3>現在facebookには、ルネの公式ページが有り、ルネに直接メッセージを送ることができますし、リアルタイムでルネの情報を得ることができます。また、VIP Passion Simardなど、カナダのファンの方たちとの交流もできます。facebookにアカウントをお持ちの方、是非お友だちになりましょう!!

♪最新情報♪

<CD情報1>Sony Music Shopのオーダーメイドファクトリー」で、ルネの全曲集「GOLDEN☆BEST limitedルネ・シマール」が 発売されました!iTunesAmazon.co.jpではアルバムだけでなく1曲ずつの購入できるようになりました!!  <CD情報2>  ルネの51枚目のアルバム”Rene SimardAmazoneBayで購入できます。また、今年、52枚目のアルバムがリリースされる予定です! ルネのデビュー50周年には何が計画されるのか、今から楽しみですね!!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ