ミドリ色の屋根は永遠に〜Rene Simardに首ったけ〜

 
ルネ・シマール・ファンに贈るルネ・ブログです。 ルネ・ファンの方はもちろん、「ああ、知ってる!」という方も「懐かしい」と思う方も、ぜひいらしてください。また、私のブログは「ルネ・ステーション」を目指しています。私のブログを乗り換え駅としてリンク集をご利用いただくも良し、私のブログ記事でゆっくりルネ情報を収集していただくも良し。もちろんルネについての情報交換大歓迎!ルネについてみんなで語り合えたら幸いです

カレンダー

2018年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shimazaki_rune
mannheim様

コメントありがとうございます♡
ご存じとは思いますが、当ブログの秀樹版なサイトです。

With HIDEKI…
http://plaza.rakuten.co.jp/shakemyday/

西城氏が2度の脳梗塞から復活し、
還暦を迎えてなお活動していることは
私たちにとっても勇気づけられることですね!

お互い熱中症等、体調管理には十分に気をつけて、
酷暑を乗り切りましょうね!!
投稿者:mannheim
rune様、
お返事ありがとうございました。アルバムの件残念でした、、、。9月予定の記事を今から楽しみにしております。盛夏、暑さに負けないでお元気にお過ごしください。
投稿者:shimazaki_rune
mannheim様

ドイツ語の「傷だらけのローラ」だなんて素晴らしいです!!
完成したら是非教えてください〜〜っ!
あっ、でも私はドイツ語は全く分かりませんが…(爆★)

西城氏のアルバムですが、残念ながら、ブログでアップして
すぐに連絡のあったファンの方にお譲りしてしまいました。
そして、mannheimさん同様に連絡くださったロマネさんから
いただいた情報を、西城氏とルネの会談が有った
9月にブログで紹介する予定でおりますのでお楽しみに♪

今後ともどうぞよろしくお願いいたします♡
投稿者:mannheim
shimazaki rune様、
ローラの仏語版への経緯がよく分かりありがたかったです。実は趣味で、今、このローラ(独語読みではラウラ)をドイツ語に訳すという無謀なことをしています。主人はドイツ語で愛は語れないと笑っていますが、どうなるか???(スマイル) ドイツ語版はフランス語の情熱的な言い回しよりも日本語のニュアンスのほうが合いそうな気がします。ところでこの記事のアップからずいぶん経ちますのでアルバムの方はもうお手元にありませよね、、、。(実はわたしはちびまるこ世代で「後追いヒデキファン」です。)runeさんのブログを楽しみにしています!これからも遊びに参りますね。
投稿者:shimazaki_rune
西城秀樹氏の記事につきましては、本当にたまたま同時期にヤフオクで入手いたしました。熱烈なファンだったはずの中学時代からの友人は、すっかり熱が冷めてしまっていて、とてもショックでした。私たちはずっとルネのファンでいましょうね!
投稿者:しゃむねこ
runeさま

一気に秀樹とルネの記事、読ませていただきました!当時の雑誌の記事の内容を紹介されているので、とてもありがたかったです。記憶を失って少しずつ記憶をとりかえしているような不思議の気分になりました。ありがとうございました!いろいろとたくさんの記事があったんですね。
投稿者:shimazaki rune
年友様

仏語の「傷だらけのローラ」…色っぽい歌詞
ですよね(汗)。フランス語になっていても、
13歳のルネには大人すぎて歌えなかったでしょう。

そして、私のルネ記念日……ううーーっ★
記憶が定かじゃないので、思い返していたら
お返事が遅れてしまいました。ごめんなさい!
記事が載った学習雑誌が9月号だということを
つきとめたので、学校で男子の持ってきた
音楽雑誌でルネを垣間見たのは7月だったのかも…?
9月号は8月発売だから、逆算すると夏休み前の
7月中ということに…。
ルネからの卒業は、一生無いなぁ…(笑)。


投稿者:年友
ルネ関係ということでヒデキのこの曲も
歌いましたね〜
それもなんちゃってフランス語です。
なんて色っぽい歌詞なんでしょう。
あの時意味が分からなくて良かった。

ところで、シマ姉さんのルネ記念日は
(ルネにノックアウトされた日)
いつかしら?
そしていつまでもルネのこと卒業しないで
くださいね。

自己紹介

ルネ・シマール・ファン歴40年余。趣味はイラストレーション、木工芸、音楽鑑賞、映画鑑賞、野菜作りと観葉植物栽培、熱帯魚と水草、旅行。特技はどこでも眠れること。将来の夢は、退職したら9月の紅葉のカナダとケベックのウィンター・カーニバル、そしてルネに会いに行くこと。現在、仕事と子育てとブログで充実した日々を送っています。

コメントBOX

管理人からのお願い

<その1> 管理人個人宛のメッセージは掲示板「ルネ・シマール日記」からメールでお願いいたします。また、コメントBOX「ルネ依存症診療室」のメールは「シマ姉BOX」に入りません。大変ご面倒をおかけします。今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 <その2>Juncoさんのアドバイスで「ルネ依存症診療室」に「 No.1:ルネ・シマールについて質問するスレ」と「No.2:シマ姉と雑談するスレ」を作りました。ルネとは関係ないけど、シマ姉とおしゃべりしに来たよ〜♪…という方、こちらにコメントをどうぞ!

♪最新情報♪

<CD情報1>Sony Music Shopのオーダーメイドファクトリー」で、ルネの全曲集「GOLDEN☆BEST limitedルネ・シマール」の発売日が決定!6月10日に発売されました <CD情報2>  2009年12月23日に発売された、なかにし礼氏の「世界は俺が回してるミドリ色の屋根」が収録されています。先に発売された同名小説のイメージ・サウンドトラックとして作られ、クラシック、ジャズ、ポップス、歌謡曲…と、小説の鍵となる22曲が収録されています。小説には、ルネ・シマールがグランプリとフランク・シナトラ賞を獲得した第3回世界大会を含む東京音楽祭のエピソードも書かれていますよ♪ ちなみにCDには、小説に書かれたエピソードも紹介されていますので、CDだけでも十分楽しめます。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ