ミドリ色の屋根は永遠に〜Rene Simardに首ったけ〜

ルネ・ファンのルネ・ファンによるルネ・ファンのためのルネ・ブログ シマ姉のルネ・データ・バンク

 
ルネ・シマール・ファンに贈るルネ・ブログです。 ルネ・ファンの方はもちろん、「ああ、知ってる!」という方も「懐かしい」と思う方も、是非いらしてください。私のブログは「ルネ・データ・バンク」で私のライフワーク。私のブログを乗り換え駅としてリンクをご利用いただくも良し、私のブログ記事でゆっくりルネ情報を収集していただくも良し。もちろんルネについての情報交換大歓迎!ルネ・ファンはみな友だち!!ルネについてみんなで語り合えたら幸いです

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shimazaki_rune
kaz様

早速ご報告ありがとうございました!
ちゃっかり海外ネット通販の情報を記事にさせて
いただきました。
きっと、以前から欲しいと思っていた方にとっては、
有効な情報だと思います。
是非たくさんのルネ・ファンの方に、”MUSICSTACK”で
ルネのレコードやCDを入手して欲しいと思います。

また、カナダの原盤権は、妹ナタリーとの一件で
いろいろあったギー・クルティエ氏が持っていると思うので、
CD化されているものも、再版は難しいのかもしれません。

それから、当ブログでは、ルネのカナダでの活動の様子等も
記事にしていますので、時間があったら
読んでいただければ幸いです。
リンク集からカナダのファン・サイトにもアクセスできますよ。
是非ルネ・シマールを満喫していってくださいね♪
投稿者:kaz
おはようございます!

"Les Dimanches Apres-Midi"は在庫ありというメールが来ましたので、早速払い込みを済ませました。売り値よりも送料のほうが高かったですが(^^; 届くのが楽しみです。

ルネについていろいろと調べましたが、彼は本国カナダでは、ずっと立派な第一線として活躍していたのですね。「オペラ座の怪人」のカナダ版(「レ・ミゼラブル」のカーム・ウィルキンソンやKISSのポール・スタンリーも主役を務めていました)にも出演していたとは驚きです・・・。

「ミドリ色の屋根」が日本でなかなかCD化されなかったのは、やはり権利関係が複雑だからでしょうか・・・。当時はアルファレコード原盤のソニー発売でしたし、カナダのレコード会社が原盤権を所有しているのかもしれませんし。ネットで調べますと、今もなおこの歌に感動しておられる方が、沢山発見できます。
投稿者:shimazaki_rune
kaz様

こちらこそ海外ネット通販の情報をありがとうございました!
”MUSICSTACK”は、使用できるカードや各店舗の所在地や
評価等が表示され、価格も比較できるので安心ですね。
欲しい一品を見つけたら是非挑戦したいと思います。

また、今回の記事で紹介したCDが何故高めの価格なのか
理解できました。カナダからではなく、USAから輸入したから
割高なのですね。”MUSICSTACK”で調べてみて
妥当な価格設定なのだということが分かりました。

本当にネット社会になって便利になりましたね。
このブログをやっていなかったら、kazさんとも出会えなかったし、
”MUSICSTACK”の情報も頂けなかったんですものね。

これからもルネ友として遊びにいらしてください♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
投稿者:kaz
早速の情報のRes、どうもありがとうございます!

私が利用している海外ネット通販は、こちらです。世界中の廃盤レコード店が出品しています。Rene Simardで検索してみてください。"Les Dimances Apres-Midi"も発見しましたので、最安値のものを早速注文しました。
http://www.musicstack.com/

インターネットの世の中になって便利に思ったことは、長年の間探していた世界中の音楽が聴け、映像が見られるようになり、また輸入CD・廃盤レコードが簡単に手に入るようになったことです。

「ミドリ色の屋根」は、本当にその歌声といい歌詞の内容といい、胸に沁みる歌ですね・・・私は80年代に10代を過ごしましたが、当時はツッパリ歌謡の全盛時代で、このような優しい内容の歌は考えられなかったです。荒んだ世の中だからこそ、このような歌がもっとクローズアップされたらと思います。
投稿者:shimazaki_rune
kaz様

はじめまして。そしてコメントありがとうございます♪

kazさんのルネの「ミドリ色の屋根」に対する深い思い入れには、
同じルネ・ファンとして、是非とも協力させていただきたいと
思います。

ところで、海外の廃盤レコードのネット販売があるんですね。
オークションにも結構出品されていますが、
英語に自信がない私は、手が出せません★
海外の通販を利用するなんて、kazさん、素晴らしいです!
是非ルネのレコードやCDをゲットしてくださいねっ!!

レコードとCD情報ですが…

♪LES DIMANCHES APRÈS-MIDI, 1974
 こちらが一押し! 「ミドリ色の屋根」と
「Non ne pleure pas」の両方が収録それている
”Ma Petite Japonaise”の前に発売されたアルバムです。
CDでも出ています。

以下は「Non ne pleure pas」が収録されたもの
♪RENÉ SIMARD SUPER VEDETTE INTERNATIONALE, 1975
 少し前に日本でもオークションに出ました。レコードのみ。
♪À TOUTES LES MAMANS, 1996
 CDでも出ています。

こちらは「ミドリ色の屋根」が収録された
デビュー25周年記念CD集の中のベスト盤2枚組。
♪ RENÉ SIMARD 25 ans de carierre 1971-1996, 1996

前出の、ルネが日本でブームになる直前に出した
”LES DIMANCHES APRÈS-MIDI”を是非見つけて
いただきたいです。

またご連絡ください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
投稿者:kaz
はじめまして。私は40代前半の音楽ファンです。いろいろな音楽を聴いていますが、ルネ・シマールの全盛時代は6歳でした。

「青春歌年鑑」のシリーズCDを1981年版まですべて揃えていましたが、その中に「ミドリ色の屋根」が収録されていませんでしたので、中古のシングル盤を入手しました。当時はオリコン3位の大ヒットでしたし後世に語り継がれていくにふさわしい名曲だと思うのに、なぜこの曲が収録されなかったのが解りません。

海外の廃盤レコードのネット通販を見て、ルネのカナダ盤が多数出品されているのを発見しました。その中からLP"Ma Petite Japonaise"(Nobel NBL-601)を、ジャケットに惹かれて入手しました。これには「美しい星」のフランス語版も収録されているのですね。B面の5曲がすべて日本語の曲なのに、「ミドリ色の屋根」が収録されていないのが不思議です。

「ミドリ色の屋根」のフランス語版が収録されているカナダ盤LPには、どのようなものがあるか教えて頂けたら有り難いです。では、これからもよろしくお願い致します。

自己紹介

ルネ・シマール・ファン歴45年余。趣味はイラストレーション、木工芸、音楽鑑賞、映画鑑賞、野菜作りと観葉植物栽培、猫毛クラフト、旅行とドライブ。特技はどこでも眠れること。将来の夢は、9月の紅葉のカナダとケベックのウィンター・カーニバル、そしてルネ友さんたちとルネのコンサートに行くこと。それからそれから、秘密基地「ルネの小部屋」を作ること。現在、専業主婦とブログを両立して、充実した日々を送っています。目指せ1000記事! 目指せブログ成人式!!

コメントBOX

管理人からのお願い

<その1> 管理人個人宛のメッセージは掲示板「ルネ・シマール日記」からメールでお願いいたします。また、コメントBOX「ルネ依存症診療室」のメールは「シマ姉BOX」に入りません。大変ご面倒をおかけします。今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 <その2>Juncoさんのアドバイスで「ルネ依存症診療室」に「 No.1:ルネ・シマールについて質問するスレ」と「No.2:シマ姉と雑談するスレ」を作りました。ルネとは関係ないけど、シマ姉とおしゃべりしに来たよ〜♪…という方、こちらにコメントをどうぞ!<その3>現在facebookには、ルネの公式ページが有り、ルネに直接メッセージを送ることができますし、リアルタイムでルネの情報を得ることができます。また、VIP Passion Simardなど、カナダのファンの方たちとの交流もできます。facebookにアカウントをお持ちの方、是非お友だちになりましょう!!

♪最新情報♪

<CD情報1>Sony Music Shopのオーダーメイドファクトリー」で、ルネの全曲集「GOLDEN☆BEST limitedルネ・シマール」が 発売されました!iTunesAmazon.co.jpではアルバムだけでなく1曲ずつの購入できるようになりました!!  <CD情報2>  ルネの51枚目のアルバム”Rene SimardAmazoneBayで購入できます。また、今年、52枚目のアルバムがリリースされる予定です! ルネのデビュー50周年には何が計画されるのか、今から楽しみですね!!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ