ミドリ色の屋根は永遠に〜Rene Simardに首ったけ〜

ルネ・ファンのルネ・ファンによるルネ・ファンのためのルネ・ブログ シマ姉のルネ・データ・バンク

 
ルネ・シマール・ファンに贈るルネ・ブログです。 ルネ・ファンの方はもちろん、「ああ、知ってる!」という方も「懐かしい」と思う方も、是非いらしてください。私のブログは「ルネ・データ・バンク」で私のライフワーク。私のブログを乗り換え駅としてリンクをご利用いただくも良し、私のブログ記事でゆっくりルネ情報を収集していただくも良し。もちろんルネについての情報交換大歓迎!ルネ・ファンはみな友だち!!ルネについてみんなで語り合えたら幸いです

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shimazaki_rune
マリエルさんとのお話は読ませていただいています。
シャンタルさんからの話もあって、
YouTubeでも「友だち」にしか公開していません。
facebookも「友だち」のみに公開する設定にしてあるので
大丈夫だと思いますが…。
クローディーヌ・バシャンさんとも友だちですけど、
彼女はご覧になったかしら?多分見ていませんね。
投稿者:しゃむねこ
ルネの家についてよく詳しく書かれていますね!興味深く読みました。ルネは、今もあの、日本のテレビ番組で紹介された家に住んでいるのでしょうか。家は、2008年頃に増築または改築していると雑誌のインタビューにこたえていましたけれど。その頃話したシャンタル博士との会話で、今もそこに住んでいるということをきいていますが。マリエルさんにこの日本のテレビ番組のことでルネがすごく心配していたということを聞いています。それは、この番組に子供たちの姿を初めて公にだしたからだそうですよ。ケベックのファンにもまだ子供たちをテレビに出して、紹介していないのに、日本のテレビに先にだすなんて!とケベックのファンににらまれてしまうのではないかと。。。でも、そのことをしっているルネのケベックのファンは、フェイスブックでしま姉さんのシェアしているビデオを見た人だけなのではないでしょうか! 



http://renesimard.blogspot.co.nz/2012/04/blog-post.html
投稿者:shimazaki_rune
年友様

コメントありがとうございます。
橋を渡って最初の十字路を曲がっていくと
サントゥ・ペトロニーユなのですが、
私はその時「船長の家」を知らなかったため
それが「白い家」ではなかったので、
ガッカリしてしまっていました。
ずっと後で「船長の家」と分かったこと、
現地のドライバーさんにワゴン車でつれていって
いただいたので、どこを通って行ったのか等
全く分かりません★
「ルネ・オン・メロディ」では、
教会の帰り道に売家の「船長の家」を
見つけている場面があるので、その位置関係も
考えながら、教会にも行きたいですね♪
投稿者:年友
私も新婚旅行でオルレアン島に行きましたが、見つけられませんでした。
と言うよりどこだか分からなかったのです。
添乗員さんが後になって教えてくれた・・・
『橋を渡って最初の十字路を右に曲がった
近く』らしい。
これって合っていますか?
やっぱり行かなくちゃ。
実物見なければ!

自己紹介

ルネ・シマール・ファン歴45年余。趣味はイラストレーション、木工芸、音楽鑑賞、映画鑑賞、野菜作りと観葉植物栽培、猫毛クラフト、旅行とドライブ。特技はどこでも眠れること。将来の夢は、9月の紅葉のカナダとケベックのウィンター・カーニバル、そしてルネ友さんたちとルネのコンサートに行くこと。それからそれから、秘密基地「ルネの小部屋」を作ること。現在、専業主婦とブログを両立して、充実した日々を送っています。目指せ1000記事! 目指せブログ成人式!!

コメントBOX

管理人からのお願い

<その1> 管理人個人宛のメッセージは掲示板「ルネ・シマール日記」からメールでお願いいたします。また、コメントBOX「ルネ依存症診療室」のメールは「シマ姉BOX」に入りません。大変ご面倒をおかけします。今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 <その2>Juncoさんのアドバイスで「ルネ依存症診療室」に「 No.1:ルネ・シマールについて質問するスレ」と「No.2:シマ姉と雑談するスレ」を作りました。ルネとは関係ないけど、シマ姉とおしゃべりしに来たよ〜♪…という方、こちらにコメントをどうぞ!<その3>現在facebookには、ルネの公式ページが有り、ルネに直接メッセージを送ることができますし、リアルタイムでルネの情報を得ることができます。また、VIP Passion Simardなど、カナダのファンの方たちとの交流もできます。facebookにアカウントをお持ちの方、是非お友だちになりましょう!!

♪最新情報♪

<CD情報1>Sony Music Shopのオーダーメイドファクトリー」で、ルネの全曲集「GOLDEN☆BEST limitedルネ・シマール」が 発売されました!iTunesAmazon.co.jpではアルバムだけでなく1曲ずつの購入できるようになりました!!  <CD情報2>  ルネの51枚目のアルバム”Rene SimardAmazoneBayで購入できます。また、今年、52枚目のアルバムがリリースされる予定です! ルネのデビュー50周年には何が計画されるのか、今から楽しみですね!!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ