ミドリ色の屋根は永遠に〜Rene Simardに首ったけ〜

ルネ・ファンのルネ・ファンによるルネ・ファンのためのルネ・ブログ シマ姉のルネ・データ・バンク

 
ルネ・シマール・ファンに贈るルネ・ブログです。 ルネ・ファンの方はもちろん、「ああ、知ってる!」という方も「懐かしい」と思う方も、是非いらしてください。私のブログは「ルネ・データ・バンク」で私のライフワーク。私のブログを乗り換え駅としてリンクをご利用いただくも良し、私のブログ記事でゆっくりルネ情報を収集していただくも良し。もちろんルネについての情報交換大歓迎!ルネ・ファンはみな友だち!!ルネについてみんなで語り合えたら幸いです

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shimazaki_rune
まつしま様
当ブログにお越しいただきありがとうございました♡
「ミドリ色の屋根」は本当に素晴らしい曲でした!!、
これを機会に、是非当ブログで現在のルネの活動や、
カナダのサイトと歌、YouTube映像等を
楽しみにいらしてください!
お待ちしております。
投稿者:まつしま
初めて書き込みさせていただきます。

今朝、外を歩いていたら、近所の家が屋根の塗り替えをしており、それが緑色でした。
それで、突然
「なっかないでぇ〜、僕がそばに〜」
の、ルネの歌を思い出したのです。
たしか、小学校高学年だった頃です。
懐かしさに足が震えてしまいました。

ヒットソングをピアノで歌おうという楽譜を当時、持っていまして、そこに「ミドリ色の屋根」が入っていました。

たしか、一番最初のページは、アグネスの「草原のかがやき」だったような・・・
小柳ルミ子とかガロとかも載っていました。

それで、もう懐かしさで胸がいっぱいになり、ネット検索していたら、こちらのページにたどりついたというわけです。

ルネの歌声は本当に、この世のものとは思えないほど清らかで、すばらしかったですね。
私は今年で50歳を迎えますが、10歳のころに聞いたあの歌を忘れられないなんて・・・
それだけ、ルネの歌声がすばらしかったということでしょう。

また、サイト内をゆっくり拝見します。
とりあえず、お礼を一言言いたくて・・・

ありがとうございました

自己紹介

ルネ・シマール・ファン歴45年余。趣味はイラストレーション、木工芸、音楽鑑賞、映画鑑賞、野菜作りと観葉植物栽培、猫毛クラフト、旅行とドライブ。特技はどこでも眠れること。将来の夢は、9月の紅葉のカナダとケベックのウィンター・カーニバル、そしてルネ友さんたちとルネのコンサートに行くこと。それからそれから、秘密基地「ルネの小部屋」を作ること。現在、専業主婦とブログを両立して、充実した日々を送っています。目指せ1000記事! 目指せブログ成人式!!

コメントBOX

管理人からのお願い

<その1> 管理人個人宛のメッセージは掲示板「ルネ・シマール日記」からメールでお願いいたします。また、コメントBOX「ルネ依存症診療室」のメールは「シマ姉BOX」に入りません。大変ご面倒をおかけします。今後とも当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 <その2>Juncoさんのアドバイスで「ルネ依存症診療室」に「 No.1:ルネ・シマールについて質問するスレ」と「No.2:シマ姉と雑談するスレ」を作りました。ルネとは関係ないけど、シマ姉とおしゃべりしに来たよ〜♪…という方、こちらにコメントをどうぞ!<その3>現在facebookには、ルネの公式ページが有り、ルネに直接メッセージを送ることができますし、リアルタイムでルネの情報を得ることができます。また、VIP Passion Simardなど、カナダのファンの方たちとの交流もできます。facebookにアカウントをお持ちの方、是非お友だちになりましょう!!

♪最新情報♪

<CD情報1>Sony Music Shopのオーダーメイドファクトリー」で、ルネの全曲集「GOLDEN☆BEST limitedルネ・シマール」が 発売されました!iTunesAmazon.co.jpではアルバムだけでなく1曲ずつの購入できるようになりました!!  <CD情報2>  ルネの51枚目のアルバム”Rene SimardAmazoneBayで購入できます。また、今年、52枚目のアルバムがリリースされる予定です! ルネのデビュー50周年には何が計画されるのか、今から楽しみですね!!

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ