水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中高一貫校を中心に数学(他)を指導しつつ、当サイトを運営。サイトは教職を志した98年末に設立。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者スケジュール


'19 6/14(Fri) 出張(市内)
'19 6/25-7/2 1学期期末考査
'19 7/7(Sun) 出張(市内)
'19 8/5(Mon) 終業式
'19 8/6(Tue) 出張(市内)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水野 健太郎
当サイトは「学習者の現状・目的に合った教材選び」を日々追求しているわけですが、それは本来千差万別であって、それこそ何をやっても実になるときもあれば、何をやっても実にならないときもあると思います。

教材選びの場合、とりあえず定番を知ることも大事ですし、ある時期マニアックな方向に走ってみたり、逆に思い切って基礎の基礎に戻ってみることも、また大事だと思います。

長い目で見れば、そうやって試行錯誤することこそが、特にこの時期は最も大事なことだと、筆者は考えます。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

○こうたさん

考えさせられるコメントをいただきました。どうもありがとうございます。
投稿者:こうた
今回の水野先生の記事を読んで、真っ先に次のやりとりを想い出しました。

「すうじあむ」に期間限定で絶版の『理系・新作問題演習』(東京出版)がアップされたが、それに対して「新作問題演習って今の受験生がやっても意味あるんですか?」とのコメントがありました。
安田亨先生が「さああ?どんなものでも,意味がないと思えば意味はないし,あると思えばあるでしょう。 人生は幻影です。」と答えています。

本来であれば、「私は今、これこれの問題集をじかじかの計画で進めていますが、このカリキュラムに補足すべき事項があれば教えて下さい」である所を、盲目的に「これこれの大学・学部に入学したいので効率の良い参考書・問題集を教えて下さい」の類の質問は、取り敢えず大学合格がゴールで良いので学習効率の良い勉強法を教えて下さいと尋ねることと同義に思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ