水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中高一貫校を中心に数学(他)を指導しつつ、当サイトを運営。サイトは教職を志した98年末に設立。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者スケジュール


'22 1/21(Fri) 所用(兵庫県)
'22 1/22(Sat) 会議(在宅)
'22 1/28(Fri) 会議(在宅)
'22 2/11(Fri) 所用(市内)
'22 2/21-25 学年末考査
'22 3/5(Sat) 所用(市内)
'22 3/12(Sat) 会合(在宅)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yossy
2020年7月に1A,2B,3の三訂版が出ています。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

14年5月19日深夜に、当記事へのコメントとして、学習相談をされた方へ。
おっしゃられる使い方でも、それをご自身で認識され、足りない部分を他書で補えるのであれば、問題はなかろうと思います。

・・・
もう少し込み入った内容になりますと、掲示板でご質問をいただき、別記事にて解答させていただくこととなります。ご了承下さい。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

標問は良問ださん、コメント有難うございます。
本文にも書かせていただいておりますように、「使い方・評価の分かれ目」になる点が、そこにあると思っています。
投稿者:標問は良問だ
水野先生は「標準問題精講」をかなり酷評されてますが、基礎レベルを確認しながら標準レベルを学習していくには非常に理想的ではないかと思います。
定番書レビューで★1つというのも過小評価ではないかと。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

yossyさん推しの「CanPass」は、選択肢の1つになると思います。今後の当サイトでのアドバイスでも参考にさせていただきます。
投稿者:yossy
水野先生、こんにちは。

先生の「構成面でいえば、けっこうな例題数があるにもかかわらず、種別(基本例題・応用例題)に分けるなど使用者に取り組む問題を選ばせるための工夫がないことが残念」というコメントには、全く同感です。

そこで、「教科書学習のあとをフォローしつつ中堅までの国公立などの志望者を主対象」として「国公立標準問題集CanPass数学1A2B/3」(駿台文庫)に取り組み、その次の段階として「旧帝大レベルや私立でも難関と呼ばれるところの志望者を相手」に「理系標準問題集数学」(駿台文庫)取り組むのがいいと感じましたが、いかがでしょうか?
なお、当然ながら文系受験生は「CanPass」、「理標」とも1A2B分野だけで良しとします。

先生のご意見を頂ければと思います。

※「CanPass」、「理標」の両記事で、同様の質問をしてしまいました。申し訳ありません。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
yossyさま、いつも情報ありがとうございます。

いただいたコメントは、当レビューの情報の一環として、残していきます。(いつまでも、というわけには参りませんが・・・)
投稿者:yossy
水野先生、こんにちは。

7月21日に、3の改訂版(新課程版)が出ます。
投稿者:yossy
水野先生、こんにちは。

まもなく2Bの改訂版(新課程版)が出ます。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

○yossyさん
「入試問題集」(数研出版)も定番ですよね。ただ何故「学習書」として当サイトで紹介していなかったかというと、本の性格上、毎年収録される問題が変わりますし、出る時期も中途半端だからです。筆者は、あれは教師用だと思っています。
ただもちろん、今はそこそこ詳しい解答が付くようになりましたし、毎年どこかで出題されるぐらいの頻出題になれば、大学名は変わっても毎年収録されますから、使えないことはありません。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ