水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中高一貫校を中心に数学(他)を指導しつつ、当サイトを運営。サイトは教職を志した98年末に設立。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者スケジュール


'19 10/25(Fri) 出張(市内)
'19 10/25-26 体育祭
'19 11/1(Fri) 所用
'19 11/1(Fri) 出張(市内)
'19 11/2(Sat) 文化祭準備
'19 11/3(Sun) 文化祭
'19 11/5(Tue) 文化祭代休
'20 8/1-2 国内逃亡(調整中)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
参加された方からいただいた感想を掲載致します(続き)

=====
久しぶりに脳を使って、楽しかったです。

=====
楽しかった。苦手だった「算数」という気がしなくてクイズという感じだった。

だから、楽しかった。

=====
算数、数学は在学中は全くの苦手で今回もその苦手な部分「脳活」ということで興味ある講座でした。

全く分かりませんでしたがテンポ・歯切れの良い話しっぷりに癒されました。

=====
最後の問題まで解けなくて残念でした。

=====
反応は悪かった様ですが(筆者注:参加者ご自身が時間中に良いリアクションが出来なかったということのようです)、実は内面はとっても興味津々でした。

とっても面白かったです。そして、ちょっと悔しい。

ありがとうございました。お疲れ様でした。

=====
楽しかった。学生時代に感じた「解く楽しさ」を思い出しました。

=====
面白かったです。

場違いなくらい算数は苦手ですが、違う世界をのぞいた気がします。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
参加された方からいただいた感想を掲載致します。

=====
金曜日のセミナー、お疲れさまでした。とっても面白かったです。やっぱり、本業をされているときは、キラキラと輝いていらっしゃいますね!

算数パズルって面白いですね。普段使っていない部分が活性化されて、ものの見方が変わってくるのが面白いです。アハアハでした。

=====
とても楽しかったので時間が短く感じてしまいました。セミナーでは碁石(マグネット)を前で拾わせていただけて嬉しかったです。

残りの「問題13」が解けてないのでこれからじっくり考えてみます。
また、第2回、第3回と開催して頂けると嬉しいです。

では、またお会い出来ること楽しみにしています。今日も明るく元気に過ごしましょう。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

○小林真美さん
・・・コメントがついたら携帯にメールが届くように設定してありますから(笑)

○Mie(み〜)先生
動画の問題は、・・・残念ながら私のオリジナルではないのですが、かなりの名作だとは思いますよ。
参加者に発問しながら反応をさぐりつつやるのですが、直接に本質的な部分にもっていくか、それとも切り口をあちこち変えながらじわじわもっていくのか、(今回は後者の方がいいなと思い、そうしていますが・・・)まあそんなことを自分なりに判断しながらやっています。
投稿者:Mie (み〜)
面白い問題ですね〜〜〜。
思わず○書いて色分けして考えました。
お疲れ様でした。
子どもさんより保護者の方が多かったのでしょうか?
こんな楽しい問題なら何時間でも受けたいですね。
投稿者:小林真美
コメント返しはやいっ!!(笑)

そうですね。いかに脳を鍛えてないか、思い知りました。
問題そのものよりも、水野先生の話術に感心したりして。
あ、そうそう、問題を考えないと!と我にかえった事が授業中何度もありましたよ。(笑)

ツイッター講座、ツイッターの活用法、水野先生にあてますんで、すばらしい模範解答を用意しておいてください(爆)

皆様へのご注意)いざない塾とは『やらせ講座』ではありません。出版社が真面目に「教えたい人と学びたい人の出会いの場」をプロデュースしている講座です。

http://letters-mami.jugem.jp/
投稿者:水野 健太郎
水野です。

○小林真美さん
いえいえこちらこそ、わざわざご来場いただき、しかもそのあと沢山お話もさせていただきまして、有難うございました!
当日は、ご本業のときとはかなり違う「脳」の部位を使われたように思いますが、どうでした??
来月の「ツイッター初心者講座」楽しみにしています。
投稿者:小林真美
おつかれさまでございました!
終了後、初対面の年配の男性に、
「いざない塾っておもしろいねえ!初めて来てどんなんかな?と思ったけど、ほんま面白かったわ!また来たいわ」
と言われ「今度私も講師やるんですけど、ツイッターってご存知ですか?」と聞いたら「知らんよ。知らんから聞くんやん」と言われ、納得。
今後の星湖舎様と水野先生のご発展をお祈りして(笑)
その男性と再会の約束?をいたしましたが、どうなることやら。

http://letters-mami.jugem.jp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ