水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中高一貫校を中心に数学(他)を指導しつつ、当サイトを運営。サイトは教職を志した98年末に設立。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者スケジュール


'19 10/25(Fri) 出張(市内)
'19 10/25-26 体育祭
'19 11/1(Fri) 所用
'19 11/1(Fri) 出張(市内)
'19 11/2(Sat) 文化祭準備
'19 11/3(Sun) 文化祭
'19 11/5(Tue) 文化祭代休
'20 8/1-2 国内逃亡(調整中)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大石 隆
ご参考までに、最終的に、やった教材をリストアップしておきます。

メインテキスト

白チャート: 網羅(少なくとも一回は自力で解けるようになるまでを全問で)。
チェクリピ: 本人が最初に解けそうもないと自己申告した問題は網羅。
CanPass: 網羅&何度も間違えた問題の復習
プラチカ: ほぼ網羅(若干、自力で正答するところまでたどり着けなかった問題がありましたが、ほぼ網羅)


サブ

短期集中インテンシブ10確率(標準・発展): 網羅
短期集中インテンシブ10整数: 途中で挫折
佐々木隆宏の整数問題が面白いほどとける本: 網羅

振り返ってみると膨大な量ですが、一日にこなした量はそんなに多くありませんでした(英語も弱点だったので)。白チャートの頃で最大一日10問ぐらい、プラチカだとせいぜい4問ってところでしょう。
最初は私の方があせって大量の問題をやらせようとしましたが、息子の感想も聞きながら、その日にやり終えるにはちょっと多いぐらいの量を設定してやりきれないものは翌日以降に先送りする形で進めさせました。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
「合格者の声」の記事は、おひとりごとに新規に作成しています。
早速、このように書かせていただきたいと思います。皆さんで共有しましょう。
http://green.ap.teacup.com/reviewermizuno/1919.html
投稿者:大石 隆
もちろんです。その「合格者の声」のページはどこにあるのでしょう?探してみたのですが、見つけることができませんでした。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
大石隆さん、わざわざお知らせいただきまして、有難うございました。熱心なご指導の賜物かと思いますが、私が少しでもお役に立てましたら嬉しいです。
今回いただいたコメントを、当サイトの「合格者の声」に掲載させていただきますので、何卒よろしくお願い致します。
投稿者:大石 隆
先ほど、息子から合格したとの連絡がありました。いろいろとありがとうございました。最後までがんばっていましたが、英語の仕上がり具合と、数学を受けた息子の手応えの感触を聞いていたので99%ダメだと思っていたので親子ともどもとても喜んでいます。
やはり、ポイントは丁寧に白チャートをやったことだと思っています。本当にありがとうございました。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
わざわざ詳しくお返事をいただきまして、恐縮しております。
良い結果をお祈りしております。
投稿者:大石 隆
回答ありがとうございました。さっそく、紹介してくださった「国公立標準問題集 CanPass」(駿台文庫)を注文しました。

中学数学レベルなら今でも解答を見ればなんとかついていけるものの、高校数学ともなると手も足もでず、進捗管理ぐらいしか手伝えません。先生からのアドバイスは、進捗管理をする上で自分の考え方、進め方が正しいのかを見極める上でとても参考になりました。

最初に白チャートをご紹介いただいたことがとてもよかったと思っています。学校の定期テストではまだなかなか大きな成果を確認できるほどではありませんが、センター試験の問題集の結果を見る限り、きちんと身についてきているようです。

進捗管理を本格的に始めた昨年には、「文系数学の良問プラチカ」などは考えることもできないというレベルでしたが、なんとかこの夏休みでそのレベルに持っていけたらと思っています。


本人が自分でやる気になって、こちらのようなサイトに自分で相談してくれればもっといいのでしょうが、それ以前に英語も数学もやることがありすぎて、まずは勉強の癖をきちんとつけさせるということから始めました。好きなことはきちんと計画的にできるので、「まだ尻を叩いてもらえるとありがたい」と本人が言っている間は、これでもいいのかなと親ばかな私は思っています。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ