水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中高一貫校を中心に数学(他)を指導しつつ、当サイトを運営。サイトは教職を志した98年末に設立。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者スケジュール


'19 12/3-6 2学期期末考査
'19 12/14(Sat) 会合(市内)
'19 12/26(Thu) 出張(市内?調整中)
'19 12/27(Fri) 終業式
'20 1/19-22 中学入試
'20 8/1-2 国内逃亡(調整中)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
yossyさん、このような記事(しかも書いたのは2006年!)にまでコメントを下さいまして、感謝します。
ご指摘のように、何割理解より低くても取り組めるか、取り組もうとしてくれるかのところが、いうなれば学習者の「意欲」なのでしょう。同様に、何割理解で次の段階に接続できるかは、学習者の判断力、もしくは「地頭」(じ・あたま)によるのでしょう。
さらには、そのような要領の良さがなくても、何割理解まで使い込んで、やってくれるかという指標もあるのかなと思います(かつて、「チョイス標準問題集」(河合出版)を5周も6周もしているという学習者さんの書き込みを目にしたこともありましたが・・・)。いうなれば「パワフルさ」なのかなあと。
雑感を述べさせていただく、良いきっかけをいただきました。
投稿者:yossy
水野先生、お久しぶりです。
この記事、非常に興味深いことが書かれていて、じっくり拝読させて頂きました。
特に先生のおっしやる「3割理解」は、受験生の実力に見合う本かどうかの判断基準だろうと感じています。
受験生のやる気次第では「2割5分理解」ならば宜しいのではないかとは思いますが、その辺りは自己判断でしょう(それ未満では、さすがに苦しいと思いますね)。
修了の「8割理解」も同様で、「7割5分理解」以上ならば(修了しても)宜しいとは思います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ