水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]

高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。 教材選びならまずココ!と言われるサイトを目指す。

 

筆者プロフィール

水野 健太郎(みずの・けんたろう)
’73年(昭和48年)9月14日生
大阪府の私立中高一貫校を中心に数学(他)を指導しつつ、当サイトを運営。サイトは教職を志した98年末に設立。
一方、教科関係の執筆業を06年度から本格的に始め、現在ではもう1つの本業となりつつある。今後も現場・作り手両方の立場から、受験数学にまつわる諸問題を実践的に追求していく。
■肩書き
・数学参考書研究家
数学指導のコンサルタント
■自己紹介
プロフィール・活動歴
写真・動画のページ
■連絡先
・個人メール:
 reviewermizuno0914@yahoo.co.jp
・facebook:Kentaro Mizuno
・Twitter:reviewermizuno
・Instagram:reviewermizuno

筆者スケジュール


'19 8/26-27 中学部夏期考査
'19 9/30-10/4 2学期中間考査
'20 8/1-2 国内逃亡(調整中)

<詳細&過去の仕事は→こちら
 
 
★ ★ ★ 広告募集 ★ ★ ★
当サイトでは、サイト記事中に広告を掲載していただけるスポンサー様を募集します。詳細は→こちら

アクセス数(05年3月より)

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

facebookページ・掲示板


当サイトfacebookページ


水野の数学学習相談板
 教材選びの相談はこちらへ!
※ 上記リンク先は「入口」です。
 回答予定はこちらを参照のこと。

【数学指導のコンサルタント】
 各種相談・講演依頼受付中!

QRコード

過去の記事

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:yossy
水野先生、こんにちは。

この本、【応用2】から外したんですね。
適切なご判断だと思います。
それと「CanPass」に関する記事は「理系核心標準」だけで「文系核心」には入れないんですか?
投稿者:水野 健太郎
(続きです)

解説をフローチャート調にするという方向性も、確かに間違っていないかと思うのですが、旧課程版では問題によって図を複数回書き直したりしていたところが、ほぼ丸々削られてしまったことに、個人としてはショックを受けてしまいました。両者を共存させることは出来なかったのでしょうか・・・
投稿者:水野 健太郎
貴重なご意見、ありがとうございます。

問題タイトルを付けるかどうかについては、両方の立場があると思いますね。(先入観をなくして問題にチャレンジしたいVS検索性)
投稿者:matumatics8
水野先生

突然のコメント失礼します。
『文系数学web問題集』を運営しているmatumatics8と申します。水野先生のブログはいつも楽しく拝見させていただいております。

さて,3月に改訂された『文系数学 入試の核心』について,やや辛口!?の書評となっておりますが,私は今回の改訂は結構評価しております。
とくに,Processのところ。わからない生徒は解説を読んで満足してしまい,全体的な流れなどはあまり気にしませんが,そこをキチンと整理してくれているところに私は好感をもちます。

問題からタイトルを消去したのは,タイトルがヒントとなってしまうからでしょうね。より演習色を強くした,ということでしょう(検索性は犠牲になりましたが・・・)

また,編集方針としては,読ませる部分を減らし分量も少なくして,ライトな使い方を想定しているのだと思います。これ一冊ですべてを網羅するのではなく,あくまで赤本に取り組む前に“挟む”書籍として,全範囲をサッとおさらいするにはちょうどよくなった,と感じましたがいかがでしょうか。

改訂前は“じっくりガッツリ”でしたが,改訂後は“手軽にキチンと”取り組める問題集になったのではないか,と感じております。

突然の長文,乱文にて失礼いたしました。
投稿者:yossy
水野先生

コメントありがとうございます。
【応用2】について、この本に代わって「国公立標準問題集CanPass」(駿台文庫)を入れるほうが適当だと思います。
改訂で問題数が100題(旧版は120題)に減りましたしね。
投稿者:水野 健太郎
水野です。
諸事情ありまして、Z会出版の書籍を扱っている書店に行く機会がなく、新課程版はまだ見ておりません。
過去、「志望の高い人が教科書学習後すぐやるのに丁度良い」という評価をしておりましたが、ベストかどうかと言われると疑問符がつくという評価でした。
正直なところは、他書で使いやすく内容のバランスもとれたものが出れば、そちらをお奨めしたいですね・・・
投稿者:yossy
水野先生、お久しぶりです。

改訂版、出ましたが、旧版よりも内容が悪くなっていますね。
正直、Z会には失望させられました。
投稿者:yossy
水野先生

お久しぶりです。
改訂版(新課程対応版)が3月に出るそうですよ。
投稿者:水野 健太郎
水野です。

yossyさん、コメントありがとうございます。
筆者は「用途が広い」という部分を高く評価しますので、★の数を増やそうかなあと考えた次第です。理系でも志望の高い人は教科書学習後すぐやるのに丁度良いですし・・・
投稿者:yossy
水野先生

早速のご対応、ありがとうございました。
先生が姉妹書「理系核心標準」でご指摘の通り、本書は「難関大志望者にも、本格的な過去問演習の前段階におすすめ」の本だと思います。

補足ですが、定番書レビューの★は1個でいいのではないかなと思います(「理系核心標準」も1個ですので)。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ