. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.

ギルド

2009/2/20 | 投稿者: まるきち

仕事とは

すること

すべきこと

が語源としてあるようだ。


ところで

あなたにとっての
仕事とは?

と訊かれたら
何て答えますか?

生き甲斐?

それとも

社会貢献?

はたまた

生活の糧?





ひねくれた言い方
が好きな僕の場合

仕事とは
ズバリ!

「仕事量」

と答える。


なぜなら

同じ100万円の仕事でも

例えば1年でやるか

あるいは10日でやるか

その長さの違いで
稼ぐ金や
身の回りの環境なんかが、、、

ん〜ん、、 なんていうか
物事そのものの意味合いが
ぜんぜん変わってくるからだ。



人間はある長さ(短さ)
の区切りの中で生きていて

どれだけ数をこなしたかで

歴史に残るか

あるいは一発屋で終わるか

が決まるような気がする。



「量」をこなすには

地球上のたくさんの人と出会い

ふれ合わなければならない。


そして限られた

時間の中で

精一杯
ひとりひとり
相手に応える。

すると
結果として
スピードを上げざるを
得なくなり

わしのバカな頭でも
ない知恵を絞らざるを
得なくなる。

以上


P.S.大偉業を成し遂げるには人の寿命は中途半端な長さだ。
0



2009/2/22  7:49

投稿者:まるきち

さすがみやっこさん
技術者というか職人ぽい!
喋れる職人!

http://green.ap.teacup.com/rice/

2009/2/22  0:14

投稿者:みやっこ

私はとりあえず「経験」とでも。「量」もいいですね〜。あ、じゃあ「経験量」にシマスヒラメイタ!
不思議発見の坂東さんぽい…¬_¬

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ