. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .Copyright(c)2020co-op All rights reserved.

<最終回>ドキュメント_いつか見た太陽

2010/10/23 | 投稿者: まるきち

そういえば
今回の帰郷の
写真を撮っていなかった。

ブログには必要と思っていたが
そこはあえて

撮らなかった、、。

メディアではなく
「脳裏に焼き付ける」のだ。

そのほうが
島の美しい景色や
娘の成長記録も

今となっては
琥珀色に残せるからだ。



そして
母なる大地と
大地のような母(笑)

太陽のような母
というべきか。。。

ふるさとに
帰ってみて

色々なことを

そして
人間として忘れてはならないことを

教えてくれた。



例えばこんなことだ。




勇悟よ

人生の大事な局面で

あまり「細かいこと」に
こだわってはいけない。

こだわった瞬間に
物事の意図(糸)が絡まって

訳が分からなくなり
自分らしさを見失う。

執着するべきではない。


しかし!

細かいことにこだわる
他人(ひと)のことは

蔑ろにしては
いけない。


もし蔑ろにしたら

そんな自分に
スペシウム光線が。

 <完>




ナイガシロ
ってこんな字だったんだあ。。。



THE BEATLES- HERE COMES THE SUN
2



2010/11/1  23:10

投稿者:まるきち

京都行っとったん?
お母様のこと なんと言っていいやら。。

実はブログの母の台詞は
実際に言われた訳ではなく
東京に戻って、なんとなく自分で
思っただけなんよ。
でもそう思えたのは、やっぱり親の力かも。

2010/11/1  18:03

投稿者:A子

素敵なお母様・・・
親のお説教ってありがたいね・・・
そう思うのは、歳とってきたのかなぁ
 
先日 京都に母の納骨に行ってきました
主演俳優の父と・・・
楽しい思い出がつくれてよかったよ〜

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ