2017/5/23

稚鮎の放流  自 然

 間もなく、アユ釣りシーズンがやってきます。


 雲出川は一級河川でかつては、水量も多く、うなぎ、オイカワ、ウグイ(自然遡上)、アユなどたくさんいました。子どもの頃は、岐阜長良川で有名ですが、サツキマスがこの雲出川の沈下橋下流まで遡上してきていたと聞きました。
 以前はアユも自然遡上していたのですが、近年は放流に頼らざるを得ません。追い打ちをかけるようにカワ鵜やサギが増え、川魚が激減したともいわれています。

 釣り人に少しでも楽しんでもらえるよう数日前に漁業協同組合が稚鮎の放流を行っていました。天敵の鳥たちに狙われないよう元気に育った姿を見たいと思います。

  クリックすると元のサイズで表示します

  クリックすると元のサイズで表示します

 ちなみに、私も釣りは好きですが、アユ釣りには行っていません。私のお小遣いでは年々進化を遂げてきた鮎竿など高価な道具を買う決断ができません。もちろん釣りにいく時間もなのですが。
 少なくとも元気でアユが泳ぐ雲出川が見られることを期待しています。

 小さい魚や川エビ(ヌマエビまたは芝エビ)沢ガニはいますから、小さいお子さんたも網ですくうことはできます。、バケツとたも網もってBBQや川遊びにきてください。

2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ