屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2006/10/25

再投稿(雨の中のほうれん草双葉)  
ガマさんにコメント貰って、確かにこれ一枚では分からないねってことで再投稿。
実は望遠側で被写体深度にどれぐらい差が出るかのテストだったのですが、昨夜は眠気が優先で言葉足らずでした。
深度を深めに。クリックすると大きくなります。r深度を浅めに。クリックすると大きくなります。r
左が昨日の写真、F値16.0、シャッタースピード1/50秒、焦点距離71.5mm

右側が今朝の写真、F値4.8、シャッタースピード1/125秒、焦点距離65.1mm
暗かったので両方ともフラッシュを焚いてます。
絞りを変化させることで被写界深度も変わるようなので試してみました。見ての通り右側の写真のピントが合っている範囲が狭い(ボケの部分が多い)ので被写界深度が狭いということになります。で、左側がそれよりは被写界深度が深いということになりますね。
でも微妙ですね、望遠側での被写界深度は狭くなりやすいけど深くなりにくいってことでしょうかね。
0

2006/10/27  0:45

投稿者:NAO
ガマさん、こんにちは。
遡る事ウン十年前はカメラは写れば良いんじゃないの・・ぐらいの意識しか無かったのですがねぇ。
そもそもカメラに対する知識が皆無だったことも有りますが、幸か不幸かカメラとは全く別の趣味に走っていました。
パソコンに取り込める初期の35万画素のデジカメを買ってからカメラのスペックや性能で全然写りが違うのに驚いていました。当然技術の進化もありますから次から次に出てくる新製品にも気持ちを引っ張られますがそうたびたび買い換えるわけにも行きませんよね。
DSC−R1が4台目のデジカメです。本格的なデジカメは初めてですね、だから色々といじっています。
マニュアル設定だと無限の組み合わせがありそうな感じですが、少しづつ体験して自分のものにしたいなって思ってます。経験するしかないですね。

2006/10/26  4:32

投稿者:ガマ
NAOさんのカメラのレンズ特性って言う場合もありますよね。センサー感度も当然影響しますし、プログラミングでどうにでも変化はさせられる。それでマニアの中にはすべてマニュアル設定で使いたがる豪傑がいるんでしょう。NAOさんの疑問は多かれ少なかれマニアが悩む点らしく、カメラ雑誌にはいろんなメーカーのレンズ比較、撮り比べがよく掲載されます。そんな中から自分の好みをえりすぐるしかないみたいですよ。設定変化での比較はもっと大きなスケールの被写体の方が差を確認しやすいと思うのでまた時間があったらいろいろやってみてください。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ