屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2007/2/19

青帝チンゲン菜の定植  
発芽したポットが双葉で溢れてきました。のんびりしてられませんね、順次定植してやらないとどんどん大きくなってきます。
もう本葉も出ます。クリックして大きくしてくださいね。r青帝チンゲン菜の双葉と本葉。クリックすると大きくなります。r
これぐらいの大きさの時が根っこがバラけ易く楽に定植できるのでこの時期を逃す手は無いのですが、なにせ週末だけの作業に付き一度に全部できるわけでもなく、コツコツこなしていくしかないですね。
ポットから引っ張り出して水の中に浸け、土をほぐし苗を一本一本バラします。この大きさならさほど根っこが絡んでなく楽にばらせます。
コンテナに並べ、ホースを構え・・。クリックして大きくしてくださいね。rあっという間に植え替え終了。クリックすると大きくなります。r
今まではピンセットで土に穴を開け、根っこを押し込んでいましたが、なかなか思うように行かなくて意外と時間の掛かるものです。
水圧であっという間に定植できる方法を見つけました。よく耕したふかふかの土じゃないと出来ませんが、水道ホースの噴出口をジェットにして土に放水すると土に穴が開きますよね、それを利用します。
苗を指で抓んで根本にジェット放水すればあっという間に根っこは土の中に流し込まれていきます。空いた穴を埋めてあげれば植え替え完了。右の写真でものの一分も掛かりません、そして根っこの周りにはたっぷりの水が供給されています。これは便利です、もし水道ホースが使える環境でしたら試してみてください。
この方法だと、植え替えが適さない大根も植え替えが可能になりそうですね、水圧で根っこが真っ直ぐ地下に運ばれます。

今日は他にも小松菜やチマサンチュを植え替えたのですが追って投稿の予定です。
0

2007/2/21  0:31

投稿者:NAO
ももさん、こんにちは。
この方法を始めて実践した時は、私も”うおっ”て唸りなした。放水した瞬間に根っこは土の中に潜っていきますから!この快感はちょいと癖になりますよ。

2007/2/20  2:35

投稿者:もも
おう!
と声が出たくらい、感動的でした。
NAOさんてアイデアマンですね!
すごいなぁ!
すぽっと入るのを想像しただけで、楽しい!

http://mattariomomo.seesaa.net/

2007/2/20  0:46

投稿者:NAO
MAYUさん、こんにちは。
あらら・・殆どポットで発芽してその後移植が私の常識ですが・・・
っていうか、コンテナに余裕が無いので、コンテナがあくまでポットで我慢しててねってのが本音です。
それと間引きが嫌いってのもありますね。
常識を無視する必要も無いけど、縛られることも無いですね。自由な発想で栽培を楽しんでいます。もちろん失敗もありますが、そんな経験が血となり肉となり・・・もとい、知識となり知恵となってくれるのでしょう。

ブルーベリーの件は明日にでも投稿してMAYUさんの記事にTBしますね。

2007/2/20  0:31

投稿者:NAO
ガマさん、絶賛ありがと〜。
以前植え替えの時にシャワーで水遣りのつもりがジェットで給水してしまって土にぼこっと穴が開きゲッ!っと思ったのですがその時にひらめきましたよ。
で、試してみたらあっという間に根っこは土の中、ほんの一秒ぐらいの一瞬の放水で定植完了です。根っこの周りに水も与えられるし、この方法は是非試してみて欲しいですね。若干のコツみたいなのがありますがなれると手放せません。
ちなみにはちきんはなかなか手ごわいですよ、瀕死の重傷は何度も味わいました・・・・笑

2007/2/19  21:50

投稿者:MAYU
こんばんわ〜!!

青梗菜の移植??青梗菜って基本的には直播ですよね?
NAOさんの経験からの実践、すごい!!
試行錯誤しながら、すごい方法を見つけてしまうNAOさんって、
ホント尊敬してま〜す!!

NAOさん、ブルーベリー、今日のネタに戴いちゃいましたよ!!

2007/2/19  7:38

投稿者:ガマ
グッドアイディーア! ファンタスティック! グレート! 
って感じの喝采を浴びそうな方法ですね。
にしてもよくぞ思いついたものだと感心します。
私にとってジェットはせっかく柔らかく盛った土を
吹き飛ばしてしまう天敵のような存在。それを完全に
使いこなすあなたこそさすが生まれついてのはちきん殺し。
おそれいりました。このとおり。_| ̄|○

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ