屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/4/21

水耕栽培の茗荷発根  
水耕栽培に仕立ててある茗荷の根が早くも液肥槽を目指しています。
苗籠を利用して水耕栽培。クリックして大きくしてくださいね。r1苗籠の底のに定植したので不織布を突き破って根っこが出てくるのも早いです。中心の太い根っこの周りに細かな毛細根がびっしりと生えていて頼もしい根っこに育ってます。
心配なのでエアレーションをしてます。エアーポンプによる空気ぶくぶくです、観賞魚を育てるときのアレですね。水耕栽培にもとっても重要なアイテムです。これによってできる泡が水面ではじけるときに水の飛沫が周囲に飛び散り根っこに絡んで液肥に到達していない根っこの乾燥を防いでくれます。もうすぐ液肥に到達するでしょうから成長が楽しみです。

リンク先のsadacoさんからいただいた茗荷ですが、そのsadacoさんが”野菜だより”という雑誌の最新号に紹介されていますので興味のある方はぜひご購入くだされ!
かくいう私めも”○○○りガーデニング”さまより取材のオファーを受けております、詳細は先方の承諾をえてからになりますね。乞うご期待。
0

2008/4/23  0:38

投稿者:NAO
恵さん、ありがとうございます。
楽しみにしていてね、詳細はそのうち投稿の予定です。

茗荷がおいしいですね、よくかあちゃんスーパーで買ってきてもらうのですが高いと文句を言うのでsadacoさんにいただきました。たらふく食べて俗社会のいやなことお忘れようと思ってます(笑)。

http://diary.jp.aol.com/qabez4z/

2008/4/22  5:48

投稿者:恵
おはようございます〜♪
ワォ! NAOさんますます有名人になっちゃいますね♪
私、とっても楽しみにしています!
茗荷は色々なものに合うので好きです♪
私は食べる方が専門ですが!(爆)

http://diary.jp.aol.com/fnrs3qbks/

2008/4/22  0:34

投稿者:NAO
sadacoさん、こんにちは。
実は今日、本屋に行きそびれてまだ現物は拝見しておりません・・・・・明日本屋に行きます!
名古屋産の茗荷も元気に根っこを出してくれてます、この分だとたいした心配もなく育ってくれそうです。
水耕栽培でエアーポンプは大事なアイテムですよ、ぜひ屋上にコンセントを!
なくても育ちはしますが、勢いが全然違います。エアーポンプも電気代も安いものですから是非に!

2008/4/21  23:15

投稿者:sadaco
さっそく雑誌掲載の紹介を有難うございます。
○○○りガーデニングへの掲載、楽しみにしていますね!
茗荷の根っこがもう伸びてきたのですね。土栽培ではこんな様子は見ることが出来ません。うちにも熱帯魚用のポンプがあるのですが、屋上に電源がないので出来ません。近い将来にリフォームを考えているのですが、その際にコンセントをつけてもらうつもりです。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ