屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2008/5/8

東京文旦とナミアゲハ  果樹
東京で育つ鉢植えの土佐文旦です。なので東京文旦と命名してます。
葉っぱを広げだした東京文旦。クリックして大きくしてくださいね。r1去年、アゲハチョウの幼虫に葉っぱを食い尽くされたのですが、春になって新芽が広がって緑が輝いてきました。まだまだ高さが50センチほどの小さな株なので花の期待はしないことにしています。

せっかく葉っぱが展開してきたのに早速やつらがやってきました。画像をクリックすると大きくなりますからね、自己責任でよろしく!
ナミアゲハの幼虫。クリックして大きくしてくださいね。t200ナミアゲハの幼虫ですね、白い筋が見えるので2令幼虫になっているようですね。これがあちこち5匹ほどいますが・・・これではまた東京文旦はまた丸裸になってしまうので幼虫の個体数は制限せざるおえませんね。1〜2匹で制限するつもりです、
かわいそうだけどピンセットでつまんで移動ですね。

これがナミアゲハノ白い真珠のような卵。クリックして大きくしてくださいね。t200これは?黒真珠のような卵もありました。クリックして大きくしてくださいね。t200
気になって葉っぱの裏を確認したらやっぱりありますね、左側の白い卵がナミアゲハの卵でしょうね、ルプレさんのブログで見ましたから間違いないでしょう。
右の写真の黒い卵は何でしょね?観察するには東京文旦の葉っぱを犠牲にしなければならないのだがどうしよう・・・・


この記事はルプレさんにTBです。
0

2008/5/19  23:51

投稿者:オルスコ
うちでも幼虫を見つけたのでTBしときます。

http://diary.jp.aol.com/qgvgnka/

2008/5/10  0:20

投稿者:NAO
恵さん、土佐文旦美味しいよね、また来年のお楽しみです。
野菜や果物に虫はつき物ですからね、野菜や果物が人間だけのものと思うのは大間違いで虫たちだってそれを食べることによって生きているだけの話です。
話が極端になるかも知れませんが、虫も地球上に生きる生命体です。それはわれわれ人間も同じことです。
人間に毛嫌いされる虫たちも実は食物連鎖に大きな役割を持っていますからね。
ちょっとは虫たちを毛嫌いする観念から抜き出ましたかな?虫たちはわれわれの生活を土レベルで支えていることをお忘れなく。

2008/5/10  0:04

投稿者:NAO
ルプレさん、こんにちは。
今年もやってきました・・・アゲハ達は何をどう見て柑橘系の葉っぱを理解するのでしょう?不思議でしょうがないです。

なるほど黒いのは誕生間際ってことですね、確かに生まれたては黒い幼虫ですからお母様の観察力もたいしたもんだと感服いたしました。
季節は廻りチョウチョの乱舞する季節になりましたが、菜園を営む方々にはつらい時期でもありますよ。その辺に生えている雑草に卵を産めばいいのにとよく思います。チョウチョもグルメが多いようで悩みの種ですよ。

2008/5/9  5:54

投稿者:恵
おはようございます〜♪
東京文旦(土佐文旦)美味しかったなぁ〜
と思い出しちゃいました(笑)
ヒャッ〜〜!! 幼虫は自己責任なので(笑)
あえてクリックしませんでした m(_ _)m ペコリ

http://diary.jp.aol.com/fnrs3qbks/

2008/5/9  0:38

投稿者:ルプレ
TBありがとうございます。
黒い卵はたぶん、もうすぐ孵る卵だと思います。
ウチの母の知識なので、かなり危ういですが、
最初は黄色い卵が孵る直前に黒っぽくなる…らしいです。
このところの暖かさで、飛び回る蝶の数もぐっと増えてますね。
気をつけていないと、たしかにあっという間に「丸坊主」になりそうですね。

http://diary.jp.aol.com/42uxwxv8tfb

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ