屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/5/25

枝豆がやっと  

これで今年も取り立て&湯がきたての枝豆でビールが楽しめそうです。発芽しました。三度目の正直で3回種蒔きしました・・1,2回目は去年収穫そびれた種を蒔いたのですが、失敗でした。まずは種蒔き前にちょっとだけ水に浸けるつもりが、急用が出来て炎天下に放置してしまいました。戻ってきたときには完全にふやけてしまい、あきらめ気分で蒔いたのですがやはりな〜んも出てきません。次のも種蒔きした次の日当たりから夏日になり、水のかけすぎもあいまって腐った模様。手持ちの種がなくなったのでホームセンターで種を買って3回目の種蒔き。やっと発芽です。
枝豆は摘心をすれば豊作になるらしい。こちら参照。
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=1231
それとペンペンさんのブログで勉強したのですが、枝豆はコンパニオンプランツとして優秀な植物のようです。枝豆のねっこに根粒菌が共生して窒素を固定してくれます。それが他の植物の栄養にもなるんですね。だからピーマンや唐辛子などと一緒に植えると良いみたいです。
試しとしていろんなコンテナに枝豆の種を放り込んで見ました。どんな結果になるんでしょうね。


0

2005/5/27  1:12

投稿者:NAOさん
TOMIYAさんも、摘心やってみてくださいね。私もやる予定ですから、報告しあいいましょう。
別に何もしなくても枝豆は育ってくれますけど、ちょっとでも多くの収穫を期待しちゃいますよね。

2005/5/27  1:05

投稿者:NAOさん
ぺんぺんさん、こんちは。
ごめんなさいぺんぺんは平仮名ですね、今度直しておきます。
枝豆を見直すきっかけになりました、ただ単に採って食ってりゃいいだけじゃないのが良く分かりました。
いままでは一つのコンテナに一種類の作物を植えてたのですが、もっと有効なコンパニオンプランツの勉強して、寄せ植えにチャレンジしたいですね。

2005/5/27  0:56

投稿者:NAOさん
FUUTAさん、こんちは。
摘心は私も始めてやってみます。実は私もしら知らなくて、ネットを色々見てるうちにこんなことするんだ〜って感心したしだいです。たしかに摘心すればわき芽が出てきますよね。そこから花が付けば多くの枝豆収穫ってことになるはず・・
芯を取るのは勇気がいるので、半分採って見ようかな。

2005/5/27  0:49

投稿者:NAOさん
Ikukoさん、コメント&TBありがとうございます。
害虫を駆除する虫達が集まってくれると嬉しいですよ。私のところではてんとう虫の幼虫がアブラムシを食べてくれてるようです。アブラムシが激減しました。
自然のなりわいの中で野菜を育てられればっていつも思うんですが、なかなかそうも行かない。試行錯誤の連続です。
昔は虫食いキャベツも平気で食べてたのに・・・贅沢yになったんでしょうかね。

2005/5/26  17:38

投稿者:TOMIYAさん
私も,今ポットで枝豆の苗を作っていますが芽が出ているのが2〜3鉢ですね。去年はきゅうりの後畑に直播したんですが、結構採れましたよ。摘心はしなくって、ただ肥料でけはやりましたね。今年もそのつもりでいるんですが、何本か摘心をやってみましょう。せっかく、教わったんですから実行!!
コンパニオンプランツは知りませんでした。

2005/5/26  15:24

投稿者:ぺんぺんさん
達人だなんて!凄い紹介文でリンクして頂き
恐縮の極みでございます(*ノωノ)イヤーン

無事発芽おめでとうございます♪
枝豆は、美味しく食べられるだけでなく
皆の役にも立てて本当に優秀な野菜ですよねー。

我が家の枝豆もそろそろ摘心しなくちゃと思いつつ
いつ切ろうか悩んでます(笑)

http://blog.goo.ne.jp/penpen-2005/

2005/5/26  9:17

投稿者:FUUTAさん
摘心するとは知りませんでした。
全部摘んでしまうのは怖いので、何本か実施してみます。
コンパニオンプランツのことも知りませんでした。
来年実施かな?

2005/5/26  0:13

投稿者:Ikukoさん
美味しい枝豆になりますように〜〜!
昔は、田んぼのあぜ道に、枝豆を植えたそうですね。そっか・・・コンパニオンプランツだから、、だったのかしらん?
NAOさんの虫との格闘を拝見するたびに、、虫を回避する植物の植え方を、どっかで読んだなぁ、、と気になっているんですぅ。
天敵の虫が、隣に集まるように、植えるんだったような・・・・
もうちょっと待ってね。その本、探してみますから〜!(笑)

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ